title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ十日市場

ホームだより

ホームの取り組み2017年02月15日更新

NEWタイプの節分の豆まき!

2017年02月03日

2月3日の節分の日に「豆まき」を行ないました。
今年は新しく趣向をこらして、鬼の顔を貼ったパネルめがけて、
豆ならぬ玉を投げるというアクティビティで、邪気を払い福を呼び込みました。

これが、鬼の顔を描いた的のパネルです。

「鬼は~外!」「福は~内!」の掛け声とともに、鬼めがけて豆(玉)を投げます!

皆さまのコントロールはなかなかのもの。
ほとんどが的の鬼に当たっていました!

力強い投げっぷりです! しかもコントロール抜群です!

来年の節分は、どんな趣向を凝らした豆まきにするか。
アクティビティ担当が、皆さまにもっと楽しんで頂けるよう、今から来年に向けての構想を練ります。

ホームの取り組み2017年02月12日更新

1月のお誕生日会&日本舞踊!

2017年01月29日

毎月行なっている「お誕生日会」。
1月お誕生日会は、誕生日を迎えられた4名のご入居者さまのお祝いを行ないました。

今回はお祝いに「翔乃流 瑠美会」の皆さまが来てくださり、
美しい着物姿での日本舞踊を披露してくださいました。

艶やかな着物姿とさっそうとした踊りに、皆さまの目は釘づけでした。

まるで浮世絵に出てくるような着物姿です。

着物の青と、扇の赤がとてもマッチした踊りの姿です。

皆さまもご存じの「お座敷小唄」の曲が流れて大合唱となりました。

最後の曲の「炭坑節」では、「炭坑節」の踊りが得意のご入居者さまが飛び入り参加で
踊られ、大いに盛り上がりました。

踊りが終わったあと、皆さまで記念撮影です。

きれいな着物姿と華麗な踊りで、とても幸せな時間を過ごすことができました。
「翔乃流 瑠美会」の皆さま、ありがとうございました!

ホームの取り組み2017年02月03日更新

ららぽーと横浜へGO!

2017年01月28日

今年初めての外出レクリエーション。
横浜市都筑区にある「ららぽーと横浜」に6名のご入居者さまと行ってきました。

晴天に恵まれ、気温も高く、風もなく、ポカポカ陽気で、最高の外出日和でした。

ららぽーと横浜に到着して、まずはみんなで記念撮影!

館内を見て歩く前に、まずは早めの昼食です。
いろんなメニューから食べるものを選ぶのも楽しみのひとつ。

「しばらく、うなぎを食べてないわねぇ。久しぶりに食べたくなっちゃったわ!」
「そうね!わたしも食べようかしら。」

「わたしは麺類がいいわ!」
「わたしは餃子が食べたいわ!」

皆さま、それぞれに食べたいものを注文されました。

お腹がいっぱいになったところで、お店めぐりに出発です。

いろんな新しい商品に興味津々の皆さま。
付添いのスタッフが商品説明を担当します。

いい買い物ができました!

女性にとっては洋服選びは欠かせません。

ちょっと休憩中に可愛らしい赤ちゃんと遭遇。
こうした出会いも、外出レクリエーションならではの楽しみです。

おやつを兼ねて、飲み物を飲みながら一息つきます。

皆さま大満足で、車に乗り込みます。
空にはふた筋の飛行機雲が…。

来月は外出レクリエーションで、江の島水族館に行く予定です。

ホームの取り組み2017年01月24日更新

フラワーアレンジメント!

2017年01月15日

毎月1回開催しているアクティビティの「フラワーアレンジメント」。
毎月、その季節の花を花屋さんに届けてもらって、ご入居者の皆さまが
思い思いに生けられています。

皆さま、それぞれに真剣な表情で取り組まれています。

全体のバランスや配置を考えながら生けて行きます。

「この花の茎はもうちょっと短くした方がいいかしら?」

「わたしの作品はどうかしら?」

ご入居者さま:「こんな感じで生けました!」

スタッフ:「お花と洋服がとてもマッチングしていて素敵ですよ!」

花のいい香りが漂ってくるような作品です。

ご入居者さま:「どう? いい感じで生けられたでしょ!」

スタッフ:「ほんとですねェ! さっそくお部屋の目立つところに飾りましょう!」

さて、来月はどんな季節の花で生けることになるでしょうか?
皆さま、楽しみにしてくださいね!

ホームの取り組み2017年01月09日更新

2017年新春 神社への初詣!

2017年01月03日

今年のお正月は元旦から好天に恵まれ、日中はぽかぽか陽気。気持ちの良い穏やかな日が続いています。
元旦から、ご入居者さまを近くにある「日向山神社」に初詣にお連れしています。

今年一年のご自身とご家族さまの健康と安全、そして幸せを祈願されました。

暖かな陽射しの中、神前でお祈りされました。

神殿をバックに皆さまで記念写真。

太陽がまぶしく暖かな陽気のため、外気浴、日光浴も兼ての初詣となりました。

「天気に恵まれた中で初詣ができて、幸先の良いスタートが切れたよ!」と
ご入居者さまもお喜びでした。

今週いっぱい、順次皆さまを初詣にお連れする予定です。

ホームの取り組み2017年01月04日更新

謹賀新年! 「初日の出」

2017年01月01日

あけましておめでとうございます!
ホームの屋上の展望デッキから、初日の出を見ることができました。

7時少し前に太陽が昇り、新年の幕開けです。
皆さまの今年一年の健康とご多幸をお祈りしました!

ホームの取り組み2017年01月04日更新

お正月のおせちとお雑煮!

2017年01月01日

元旦のお昼に、おせちとお雑煮をお出ししました。
おせちは毎年、入居者の皆さまから大好評で、海老、数の子、きんとん、黒豆、紅白なます、
昆布巻、伊達巻…など、和紙で作られたきれいなお重に入った豪華なものです。

「食べるのがもったいないくらいきれいなおせちだわね!」

「おいしいけど、ボリュームたっぷりで食べきれないわ!残りは明日食べてもいいのかしら?」

「お雑煮も食べれて、お正月を迎えたという実感が湧くわね!」

「おせちと一緒に金粉入りの祝酒も出て、最高の気分だね!」

皆さま、おせちとお雑煮に舌鼓をうたれて、正月気分を満喫されていらっしゃいました。

ホームの取り組み2016年12月27日更新

「ドッグセラピー」とは?

2016年12月24日

ホームには、専門学校でアニマルセラピー(ドッグセラピー)を学んだスタッフが在籍していて、
アクティビティの一つとして、月2回「ドッグセラーピー」を実施しています。

アニマルセラピー(ドッグセラピー)とは、
①その場にいるすべての人が笑顔になれる空間づくりのことを言い、
②ストレスを軽減させ、自信を持たせることを目的とした人と動物を触れ合わせる非医学的療法で、
③笑顔が広がることで、幸せホルモン(オキシトシン)が分泌され、元気になり、意欲向上、
 リハビリ、癒し、ぬくもり、笑顔効果が期待できる
というものです。

「ドッグセラピー」のひとコマです。

犬を飼われていた方も、飼った経験のない方も、皆さまセラピー犬に触れて笑顔になられます。

皆さまを笑顔にしてくれるセラピー犬の名前は「くるみちゃん」。
ホームでは、ご入居者さまもご家族さまもスタッフも、「くるみちゃん」の名前を知らない人は
いない人気者です。

アニマルセラピー(ドッグセラピー)は決して特別のことではなく、愛犬を見て癒される、
歩いている犬を見て「可愛い!」と思う、こうした日常で起きている普通のこともセラピーの
一種なんです。

「くるみちゃん」を抱くと、最高の笑顔になるんです。

「くるみちゃん」は一切吠えることなく、本当におとなしいセラピー犬です。

「くるみちゃん」を抱くと、そのぬくもりで心から癒されます。

「くるみちゃん」がきっかけで、皆さまとの会話も弾みます。

専門学校でアニマルセラピー(ドッグセラピー)を学んだホームの担当スタッフです。

彼女の夢は、
『殺処分されそうな犬を助け、命を救いながらセラピー犬を育成する施設をつくりたい。』
『ドッグセラピーにより、みんなが笑顔になれる環境をつくり、その素晴らしさを広めたい。』
です。

ぜひ、「くるみちゃん」に会いに来てください!

ホームの取り組み2016年12月27日更新

クリスマスコンサート♪ 開催

2016年12月22日

12月のお誕生日会を開催しました。
12月にお誕生日を迎えられたご入居者さまはお二人。
ご入居者の皆さまとスタッフ全員でお祝いをしたあと、お祝いの「クリスマスコンサート♪」を
開催しました。
素晴らしい歌とピアノを披露してくださったのは、「Mecki先生&こすぎフラウエン」の皆さま。

「クリスマスコンサート 2016 ~クリスマスの子供~」というプログラムで、
クリスマスソング12曲を披露いただきました。

今回、クリスマスコンサートをコーディネートいただいたご入居者さまの娘さまの独唱です。
透き通った歌声に皆さま聴き入っておられました。

ダイニングはすっかりクリスマスムードに包まれました♪

後半はMecki先生も気合が入って、クリスマスに合わせた真っ赤なシャツで
ピアノの演奏をしてくださいました。

皆さま、クリスマス気分を満喫されたひと時となりました。

ホームの取り組み2016年12月20日更新

餅つき!

2016年12月15日

少し早いですが、お正月を迎えるにあたり、ホームに飾る鏡餅づくりのための「餅つき」を
ご入居者の皆さまと行ないました。
餅つき経験豊かな皆さまがほとんどで、昔を懐かしんでか、自らその役割を買って出る方が
多く、スタッフも皆さまにご指導いただきながら、餅つき~鏡餅づくりまでを楽しく行ない
ました。

蒸し上がった「もち米」と、返し手のための「ぬるま湯」の準備完了!

最初に、杵でもち米をつぶしこねます!

手始めに、力のある男性スタッフが威勢よくつきます!
返し手は、これを得意とするご入居者さまです。

次いで、皆さまに順番に杵を持ってついていただきます。

楽しそうで、とてもいい笑顔です。

「がんばって!」と周りの皆さまからの声援が飛びます。

重い杵ですが、一生懸命のご様子です。

つき手と返し手が男性のご入居者さまに代わって、女性陣に負けじと力強くつかれます。

最後に、つき終わった餅を形を整えて鏡餅をつくります。
ここにもこだわりが・・・。

皆さまで作った鏡餅は、現在乾燥中です。
乾燥し終わったら、鏡餅としてホーム玄関のカウンターに飾る予定です。

皆さま、お疲れさまでした!

ホームの取り組み2016年12月09日更新

「体力測定」を行ないました!

2016年11月30日

午前と午後の2回に分けて、ご入居者さまに体力測定を行なっていただきました。

この「体力測定」とは、厚生労働省の「介護予防マニュアル」に準拠した内容で、
低体力高齢者であるご入居者さまでも参加できる項目とし、
「歩行スピード」「全身筋力」「バランス機能」「柔軟性」「脚力」「最大呼気流量」の
指標の変化を追い、身体機能低下や転倒リスクの早期発見をしていくというものです。

今回は、以下の6項目を行なっていただきました。
①握力:全身筋力の指標       ④開眼片脚立ち:静的バランス能力の指標
②ピークフロー:呼吸機能の指標   ⑤30秒立ち上がり:下肢筋力の指標
③長座位体前屈:体の柔軟性の指標  ⑥5m歩行:歩行能力の指標

  

お手本のようないい姿勢で握力を計測されています。

ご入居者さま:「私、左手の力は強いのよ!」

ご入居者さま:「力いっぱい握ったけど、数値はどうかしら?」
スタッフ:「今、確認しますのでお待ちくださいね!」

スタッフ:「さあ、思いっきり息を吹いてください!」
ご入居者さま:「いくわよ~!ふ~~!」

ご入居者さま:「これ、どうやったらいいのかしら?」
スタッフ:「前の台に両手をかけていただいて、次にその台をゆっくり前に押し出してください。」

ご入居者さま:「私、結構身体は柔らかいのよ!」
スタッフ:「でも、無理のないようゆっくりお願いしますね!」

スタッフ:「じゃあ、ゆっくりとお願いします!」
ご入居者さま:「よっしゃ~!結構いけるね!わしもまだ捨てたもんじゃないね(笑)!」

スタッフ:「もう少し頑張れますか?」
ご入居者さま:「この辺が限度かしらね!」

スタッフ:「ゆっくりと前の方に押してくださいね!」
ご入居者さま:「わかったわ!ゆっくりね!」

ご入居者さま:「こんな感じでいいのかね?」
スタッフ:「とってもいいバランスですよ!」

スタッフ:「じゃあ、お願いします!」
ご入居者さま:「片脚で立つのは結構難しいわね!」

ご入居者さま:「こんな感じでいいのかしら?」
スタッフ:「すごいです!新記録ですよ!」

スタッフ:「まず椅子に座っていただいて、立ったり座ったりを繰り返して、
      30秒間に何回できたかを計測させていただきます!」
ご入居者さま:「わかったわ!行くわよ!」

ご入居者さま:「あとどれくらい続けたらいいのかしら?」
スタッフ:「あと5秒です!頑張ってください!」

ご入居者さま:「意外と簡単ね!立ったり座ったりは何回でもできるわよ!」
スタッフ:「ずいぶんとスピードが速いですね!無理のないようにお願いしますね!」

スタッフ:「これから30秒です!じゃあ、スタートしますね!」
ご入居者さま:「頑張るわよ~!」

皆さま、楽しみながらも真剣に、そして一生懸命に取り組まれました。

スタッフからは「この方がこんなにできるんだ!」と普段見ることのなかった
皆さまの潜在的な身体能力を垣間見ることができ、驚きの連続でした。
今後も継続的に実施していきたいと思います。
皆さま、お疲れさまでした!



ホームの取り組み2016年12月06日更新

中学生の職場体験学習!

2016年11月25日

横浜市立田奈中学校の2年生の生徒さん3人が、職場体験学習のためにホームに来てくれ、
一日体験をしました。
まずは介護や高齢者施設について学習してもらい、そのあと実際に車椅子体験をして
もらったり、直接ご入居者さまと話をしてもらったりと初めてのことだらけでしたが、
3人とも眼を輝かせながら真剣に取り組んでいました。

最初は戸惑いながらも、ご入居者さまからの話に熱心に耳を傾けていました。

エプロンたたみの上手なご入居者さまからは、たたみ方のコツを伝授してもらいました。

実際に車椅子に乗ったり押したりを交代で行なってもらいました。

生徒さんからの感想です。
「乗る側からすると、スピードが出ると結構怖いのが分かりました!」
「押す側は、障害物にぶつからないように操作するのが難しかったです!」

ご入居者の皆さまにいろんな質問をしたり、戦時中の話を聞いたりと、
熱心に傾聴する姿がみられました。

「横浜市歌♪」の得意なご入居者さまが歌を披露すると、生徒さんたちもそれに合わせて
一緒に歌ってくれ、とてもいい交流ができました。

また、来年もホームに来てくれるよう願ってます! 
              ~ご入居者さまより~

ホームの取り組み2016年12月09日更新

「11月お誕生日会」&「チェロミニコンサート」!

2016年11月24日

11月のお誕生日会では、9人のご入居者さまのお祝いをしました。
そのあと、お祝いのミニコンサートを開催し、皆さまに
チェロとピアノによる演奏を聴いていただきました。

馴染みの曲やクリスマスの曲など10曲ほどを演奏いただき、
皆さま熱心に聴き入っておられました。

タキシードに身を包んだ凛々しいチェロ演奏者さま。
皆さまも「うっとり!」のご様子。

チェロのきれいな音色♪がホーム中に響き渡ります。

ハーモニカの得意なご入居者さまが、飛び入りでチェロの演奏とのコラボを行ない、
皆さまの拍手喝さいを受けていました。

12月のお誕生日会では、「クリスマスコンサート」を予定しています♪

ホームの取り組み2016年11月23日更新

オカリナ教室 ♪♪

2016年11月22日

さまざまなレクリエーションをご用意してご入居者さまに楽しんでいただいていますが、
その中に「オカリナ教室」があります。
月に一度、オカリナの先生に来ていただいて、先生が吹くオカリナの曲に合わせて歌を
唄います。

歌詞カードを見ながら、1曲目は「高原列車は行く」を皆さま大きな声で歌われました♪

歌詞を覚えておられて、歌詞カードを見なくても歌える方も多くいらっしゃいます。

最後の曲は「四季の歌」で締めくくりです♪
皆さま、のどの調子も良く、よく声が出ていらっしゃいました。

ホームの取り組み2016年11月23日更新

♪♪ 歌クラブ ♪♪

2016年11月18日

毎月2回開催している「歌クラブ」♪
歌の先生のピアノの演奏に合わせて、歌を唄うレクリエーションです。
曲目は昔懐かしい歌から季節の歌までさまざま。
皆さま楽しそうに大きな声で歌われています♪

今日は来月がクリスマス月ということもあり、ハンドベルを鳴らしながら歌いました♪

ホームに、ハンドベルの素敵な音色が響き渡りました♪

ホームの取り組み2016年11月06日更新

本格的な手づくり人形劇!

2016年10月29日

「10月のお誕生日会」を開催しました。
今月、お誕生日を迎えられたご入居者さまはお二人。
お祝いのお花をお贈りして、ご入居者さまとスタッフみんなでお祝いしました。

お二人のお誕生日のお祝いに駆けつけてくださったのは「たまご座」の皆さま。
本格的な手づくり人形劇を披露してくださいました。

さあ、人形劇の始まりです。

歌や効果音がものがたりを盛り立てます。

黒子さんの人形の操りも見事なものがあります。

最後に出演者(出演人形?)総出でごあいさつです。
皆さま、本格的な人形劇を十分に堪能され「また、見たいわ!」との声が相次いでいました。

ホームの取り組み2016年11月06日更新

園児たちとの交流!

2016年10月24日

月に2回程度、近くの保育園の園児たちとの交流の場をもっています。
園児たちは2~3歳。
一方、参加されたご入居者さまの平均年齢は88歳。
園児全員の年を足しても、ひとりのご入居者さまの年齢にも届きません。

でも、園児たちはおじいさん、おばあさんのことが大好き。
また、ご入居者さまは園児を見ただけで、飛びきりの笑顔になられます。
お互いWIN-WINの関係なんです。

皆さま、園児と握手して満面の笑みです。

膝の上に抱っこして、とてもいい笑顔!

部屋中、笑顔でいっぱいになりました。

この日は、みんなで「風船バレー」で遊びました。
園児たちの「きゃっ!きゃっ!」とはしゃぐ大きな声がホーム中に響き渡ります。

最後は握手でお別れです。

「来てくれて、ありがとうね!」と名残りを惜しむご入居者さま。


「楽しみにしてるから、また来てね!」

         ~ご入居者さまより~




ホームの取り組み2016年10月20日更新

歌舞伎公演を鑑賞!

2016年10月15日

今年3回目、そして今年最後となる外出レクリエーション。
今回は区民手作りの本格歌舞伎「いずみ歌舞伎公演」に6名のご入居者さまをお連れしました。
場所は、横浜市泉公会堂。
演目は、「仮名手本忠臣蔵」と「こども歌舞伎~三人吉三巴白狼~」。
歌舞伎を鑑賞するのは初めてという方もいて、興味深げにご覧になり、十分に堪能されました。

13時開演ということで、まずは近くのレストランで腹ごしらえ。
「餃子定食」が一番人気で、「さばの塩焼き」や「生姜焼き定食」など、
思い思いに食べたい食事を注文しました。
かなりボリュームもあったのですが、皆さまペロリと平らげられ、その食欲にスタッフもビックリでした。

食後のデザートを食べながら楽しげにしばし歓談です。

歌舞伎公演が催される泉公会堂に到着。

入り口付近に立てられたのぼりで、自ずと気分も高揚します。

会場に入ると、「いずみ歌舞伎」の提灯のまわりに関係者から贈られた数多くの花が飾られていました。

開演を前に、パンフレットを念入りにご覧になられる皆さま。

公演は撮影禁止なので、写真パネルでその雰囲気を感じてください。

参加された皆さまとスタッフで記念撮影。

「初めての歌舞伎鑑賞だったけど、きれいで迫力があったわ!」
「久しぶりに外の空気が吸えて、お昼の食事も美味しかったし、歌舞伎も良かったし、また行きたいわ!」
「こんな歌舞伎があるなんて知らなかったわ!今度は『海老蔵』が見たいわね(笑)!」

                               ~参加されたご入居者さまより~

ホームの取り組み2016年10月17日更新

プロの指導による健康づくり体操!

2016年10月10日

ホームでは、様々なアクティビティを行なっていますが、必ず毎日「体操」を取り入れています。
その中に、週1回プロのフィットネスインストラクターに来て指導してもらう「キープアップ体操」
と「介護予防体操」があります。
これは、ご入居者さまのADL(日常生活動作)低下予防や、QOL(生活の質)向上を
目的としたアクティビティとして、プロのフィットネスインストラクターが指導してくれる
「楽しく効果的な運動」です。

インストラクターの先生の元気で大きな声に導かれて、自ずと身体が動きます。

皆さま、真剣な中にも楽しく笑顔で取り組まれています。

メニューの中には、ボールを使っての運動も組み込まれています。

この日は「高齢者の健康づくり」を研究している多摩美術大学の学生さんが
「キープアップ体操」と「介護予防体操」に参加してくれました。

終わってみての感想を聞いてみると、「実際にやってみると、結構きつい運動ですね!
それなのに、皆さま笑顔で楽しそうに身体を動かされていたのがとても印象的でした!」
と言われていました。

ホームの取り組み2016年10月06日更新

「天ぷらキャラバン」開催!

2016年09月27日

今年最後のキャラバンとなる「天ぷらキャラバン」を昼食時に開催しました。
揚げたての天ぷらを好きなだけ召し上がっていただくという贅沢な催しです。
早朝よりスタッフが総出で準備に取り掛かり、ダイニングが「天ぷら屋さん」に大変身。
皆さまにお腹いっぱい天ぷらを召しあがっていただきました。

天ぷらは、まず揚げたての4品盛り(えび、かぼちゃ、なす、ししとう)をお持ちし、
あとはお好みで椎茸、さつまいも、穴子、キスを好きなだけを召しあがっていただきました。

ご飯をお付けして「天ぷら定食」にするか、おそばで「天ざる」にするかは、
その時のご気分で決めていただきます。

本物の天ぷら屋さんに来たかのような気分になって、皆さま自ずと箸がすすみ、話もはずみます。

その一方で、追加注文が次々と入り、天ぷらを揚げるスタッフ、揚げたての天ぷらを運ぶスタッフは
休む間もなく大忙しです。

「こんなに美味しい天ぷら、久しぶりに食べたわ!」と皆さま大満足のご様子でした。

ホームの取り組み2016年09月29日更新

お祝いのフラダンス!

2016年09月24日

毎月、その月に誕生日を迎えられたご入居者さまをお祝いする「お誕生日会」。
今月はゲストにフラダンスのボランティアの皆さまに来ていただき、お祝いのフラダンスを
披露していただきました。

きれいな衣装と華麗な踊りに、ご入居者さまもハワイにいるかのようなご様子です。



13名のボランティアの皆さまが、それぞれ違ったきれいな衣装で踊りを披露してくださいました。



すばらしい踊りに、ご入居者さまから思わず「ブラボー!」の声が飛びます。



ポーズも決まって、ご入居者の皆さまから大きな拍手が起こります。



最後に、今月お誕生日を迎えられたご入居ささまを囲んでの記念撮影で締めくくりました。

ボランティアの皆さま、素晴らしい踊りをありがとうございました(感謝)!



ホームの取り組み2016年09月09日更新

書道教室

2016年09月02日

SOMPOケア ラヴィーレ十日市場は、ご入居者さまに毎日を楽しく過ごしていただくために、各種アクティビティが充実しているのが特徴です。
その中の一つに、毎月開催している「書道教室」があります。



書道家の先生に来ていただき、心得のある方もない方も楽しんで筆を手にされています。

先生が朱色の墨汁でお手本を書かれている様子です。

今日も素敵な作品が書けました!

皆さまの作品は、「SOMPOケア ラヴィーレ十日市場美術館」に飾らせていただいています。



ホームの取り組み2016年09月09日更新

高校生によるジャグリング!

2016年08月27日

その月に誕生日を迎えられるご入居者さまをお祝いする「お誕生日会」。
8月は、日本大学高等学校のジャグリング部の生徒さんにお祝いのジャグリングを披露していただきました。

生徒さんたちの見事な手さばきを真剣な眼差しでみつめる皆さま。

5人の連携した見事な技に思わず拍手が沸き起こります。

ひとくちに「ジャグリング」と言っても、いろんな種類があるんです。
スティックでのジャグリングを披露してくれた男子生徒さん。

毎月、様々な方に来ていただいて祝う「お誕生日会」。
来月はどのようなアクティビティが見られるか楽しみです!

ホームの取り組み2016年09月05日更新

2016納涼祭 開催!

2016年08月25日

毎年恒例の納涼祭を開催しました!
ご入居者さまに夏のお祭り気分を存分に味わっていただきました!



スタッフがこの日のために1ヶ月近く掛けて製作したお神輿。
重厚感がありますが、素材は段ボールなので子供でもかつぐことができます。






スタッフが協力してお神輿をはじめ多くの飾りを手作りして、開催日当日を迎えました。






納涼祭には欠かせない「射的」や「金魚すくい」の準備も整いました。
さあ!納涼祭のスタートです!






オープニングはボランティアさんによる盆踊り。
ご入居者さまも手拍子をして、自ずとお祭り気分に!



威勢よく太鼓を叩いてくれたのは、趣味で太鼓を叩いているケアスタッフ。
盆踊り10曲あまりを疲れ知らずに叩いてくれ、普段稽古している腕前を披露してくれました。





盆踊りのあとには、皆さまの前をスタッフがお神輿をかついで練り歩きました。
お神輿にはご入居者さま全員の顔写真が貼ってあるんですよ!





縁日気分を味わっていただく前に、皆さまには早めの夕食を召し上がっていただきました。
スクリーンにホームの思い出の写真を映し、スタッフがピアノを生演奏して優雅な時間をお過ごしいただきました。




お腹が満たされたあとは、縁日へ!
金魚すくいを楽しまれるご入居者さま。









「どれをすくおうかしら?」

「あのかわいい人形を狙うわよ!」








「よ~し!ぜんぶ落とすぞ!」と真剣な表情。



皆さま夏祭りの気分を満喫いただけたご様子でした。

来年の納涼祭もお楽しみに!





ホームの取り組み2016年09月02日更新

今年もスイカが収穫できました!

2016年08月24日

ホームの裏庭に農園があり、様々な野菜や果物を栽培しています。
夏の果物の王様と言えば「スイカ」です!
今年も収穫して、ご入居者の皆さまに召し上がっていただきました。

昨年は写真のように大きなスイカが大量に収穫できました。

今年は「虎太郎スイカ」という小ぶりの品種を栽培。
昨年と違って受粉がうまく行かなかったのか、残念ながら3個しかできませんでした。







収穫時期を迎え、栽培を担当するご入居者さまが笑顔で収穫!

包丁で切ってみると、美味しそうな真っ赤な果肉が!
夕食で皆さまに少しずつ召し上がっていただきましたが、色の鮮やかさもさることながら、
その甘さに皆さまとても驚かれてうれしそうに舌鼓を打たれていました。

「来年はもっと美味しいスイカを作りますよ!」 ~栽培を担当するご入居者さまより~




ホームの取り組み2016年08月23日更新

納涼盆踊り大会!

2016年08月06日〜2016年08月07日

今年も8月6日(土)~7日(日)に、恒例の「十日市場町 納涼盆踊り大会」が
ホームの目の前にある日向山公園で開催され、2日に分けてご入居者の皆さまを
お連れして夏祭りを楽しんでいただきました。

テントの向こうに見える建物がホームです。
ホームから徒歩1分の近さで、毎年、皆さまがとても楽しみにされているイベントです。


今年は自治会様の計らいで、ホーム専用のテントと椅子を用意してくださり、
VIP待遇で楽しむことができました!

提灯に明かりが灯って、いよいよ納涼盆踊り大会のスタートです。

ご入居者さまには、夜店の焼き鳥、フランクソーセージ、焼きそば、ポップコーンを
召し上がっていただき、夏祭りの気分を味わっていただきました。

「やっぱり夏のお祭りは格別ね!」と昔を懐かしみながら
うちわを手に楽しまれました。

中央の舞台で先生方が踊り、その周囲を一般の参加者が曲と太鼓に合わせて踊ります。

「わたしは『炭坑節』を踊るのが恒例なのよ!」と、盆踊りの輪に入って
元気に踊られるご入居者さま。
「今年も踊れてうれしかった!ありがとう!と夏祭りを満喫されたご様子でした。

セミナー2016年07月12日更新

相続セミナー開催のお知らせ!

2016年07月31日

■「争族」にならないための事前の準備とは?
■ 年間2,500件の相談案件に対応。テレビ東京「ガイアの夜明け」で紹介された司法書士・高橋欣也氏が相続について語ります!



7月10日(日)に開催した第1回「相続セミナー」の様子です。
参加者の皆さまは、講師の高橋欣也氏のわかりやすい講義に熱心に耳を傾け、セミナー後も様々な相談を個別にされていました。


◆相続セミナー「ハッピー相続のすすめ」開催について◆

【開催日時】第2回:平成28年7月31日(日)13:30~15:00(13:00受付開始)
【開催場所】SOMPOケア ラヴィーレ十日市場
【定員】30名(要予約/先着順)
【参加費】無料

【講師】高橋 欣也 氏
 司法書士・モーゲージプランナー。司法書士法人長津田法務事務所および株式会社ロイヤーズライフアシスト代表。住宅ローン救済に行き詰った方々を救済する模様がテレビ東京「ガイアの夜明け」で放送され相談が殺到。相続など年間相談件数は2,500件を超え、休日返上で相談に応じている。

ホームの日常2016年08月02日更新

農園での野菜の収穫真っ盛り!

2016年07月30日

ホームの農園では、多くの種類の野菜や果物を栽培しています。
これまでにも、いちご、ブロッコリー、カリフラワー、そら豆、枝豆などを収穫して、
その都度、ご入居者さまに少しずつですが味わっていただいていました。

この日は、ミニトマト、きゅうり、ナスを収穫。
格好は良くありませんが、無農薬で味はとても美味しいです!

収穫を待つミニトマトたち。

ご入居者さまが楽しみにされている、すいかも収穫のタイミングを待っています!

ホームの取り組み2016年07月15日更新

第3回紙相撲大会 十日市場場所 開催!

2016年07月09日

昭和29年設立、60年以上の伝統を誇る「日本紙相撲協会」監修による「紙相撲大会 十日市場場所」を開催しました。
今年から始めたレクリエーションで、今回が3回目。

「ひが~し、後藤山~! に~し、根岸富士~!」とご入居者さまが自ら名づけた力士のしこ名を呼ぶ、呼び出しの声。
対戦するご入居者さま同士が土俵を置いた机の両側にすわり、行司の「ハッキヨイ!ノコッタ!」の声に合わせて土俵をたたく。

勝ったご入居者さまは大喜び。一方、負けたご入居者さまはがっかりのご様子。
12力士のトーナメント戦の結果、優勝の栄冠に輝いたのは「大横山」!

ホーム長から優勝賞品を手渡され、優勝した「大横山」を手にご満悦の表情でした。

ホームの取り組み2016年07月15日更新

祝!100歳のお誕生日!

2016年07月07日

ホームでは、毎月、その月に誕生日を迎えられるご入居者さまをみんなでお祝いする「お誕生日会」を開催しています。
今月は100歳を迎えられるご入居者さまがいらして、有名なピアノの先生のグループが「七夕コンサート」と称して歌と演奏を披露してくださり、華を添えてくださいました。

「みんなに祝ってもらってうれしいわ!どうもありがとう!」と最高の笑顔でお礼の言葉を仰られました。

100歳のお祝いに、スタッフが手作りしたボードをプレゼントしました。

7月に誕生日を迎えられたご入居者さまと一緒に、みんなで「ハッピー!バースデー!」を歌ってお祝いしました。

入り口には、「100歳のお祝い記念コーナー」を設け、ホーム全体でお祝いしています。
ちなみに、ホームでの100歳超の方はお二人です。

ホームの取り組み2016年08月23日更新

横浜港ランチクルージング!

2016年07月04日

3ヶ月に1回の外出レクリエーション。
今回は、ご入居者さまからの「海が見たい!」「船に乗りたい!」とのご希望を叶え、
「マリーンルージュ」号での横浜港ランチクルージングにお連れしました。

今回、参加されたご入居者さまは4名。
マリーンルージュ号と一緒に乗船前に記念撮影。

さあ、いよいよ乗船です。

ウェルカムドリンクで喉を潤しながら、海や行き交う船の眺めを楽しみます。

ベイブリッジの下を通過。

お食事は豪華なフランス料理のフルコース。
天気も快晴で、青い空と青い海を眺めながらで気分は最高!

船長さんと記念撮影。

「久しぶりに海がみれて、美味しい料理も食べれて大満足でした!」
「ベイブリッジを下から眺めたのは初めて!大興奮だったわ!」
「海が見たいという希望が叶ってうれしかったわ!スタッフの皆さん、ありがとう!」

                            ~ご入居者さまより~

ホームの日常2016年08月02日更新

SOMPOケア ラヴィーレ十日市場美術館

2016年07月01日

4月にホームの名称が変わったことから、ご入居者さまの日頃のアクティビティ作品などを
「SOMPOケア ラヴィーレ十日市場美術館」と称して、1階の通路に展示させていただいています。

書道や塗り絵の作品です。

こちらは墨絵の作品。

木目込み人形も展示。

一番の大作は、「七人の小人」のフランス刺繍絵画。
作者であるご入居者さまとの一枚です。
ホームに来られた方々、皆さま「素晴らしい!」と口にされ、
ご入居者さまの中でも評判の作品です!

こちらも同じご入居者さまの作品、「武者兜」(フランス刺繍絵画)です。

これらの作品を見に、ぜひご来訪ください。
お待ち申し上げております。

ホームの取り組み2016年09月12日更新

寿司キャラバン 開催!

2016年05月19日

ホーム名物の「寿司キャラバン」を開催しました。
ホームの自慢の一つにお食事の美味しさがありますが、ご入居者さまに雰囲気も
含めてお食事自体をもっと楽しんでいただこうと、数多くのお食事のイベントを開催
させていただいています。
その中で、一番人気がこの「寿司キャラバン」です!
ホームのダイニングを本物のお寿司屋さんのように飾り立て、まるでお寿司屋さんに
来たかのような雰囲気の中で、お好みのネタを好きなだけ召し上がっていただきます。

寿司ネタの入ったガラスケース越しに、寿司職人と楽しそうに談笑するご入居者さま。



握りたてのお寿司に舌鼓を打たれるご入居者さま。
今日はお酒もOKです!



目の前に積んである寿司桶は召し上がった桶でしょうか?



スタッフがお席にうかがってお一人ずつ注文をお聞きします。



次々と追加注文が入ってスタッフも大忙しです。
皆さま、よく召し上がられました。



寿司職人の格好がよく似合うスタッフと一緒に!

9月下旬には、揚げたての天ぷらを召し上がっていただく「天ぷらキャラバン」を開催予定です。

ホームの取り組み2016年07月05日更新

東京ディズニーランドへ行ってきました!

2016年04月18日

3ヶ月に1回、普段行けないようなところにご入居者さまをお連れする「外出レク」という企画を行なっています。
今回は「東京ディズニーランドへ一度行ってみたい!」というご入居者さまの夢を叶え、4人の方に「夢の王国」を
心から堪能いただき、思い出の1ページとなりました。

車椅子の方が多く、「往復時間が掛かり、現地で楽しんでいただく時間が少ないのでは?」
「食事をどうするのか?」「車椅子の方が楽しめるのか?」など、行くにあたっての難題が沢山ありました。
しかし、「皆さまの夢を叶えて楽しんでいただきたい!」とスタッフがその難題を一つひとつ解決。

エントランスでいきなりドナルドダックとデイジーの出迎えを受けて、ご入居者さまもスタッフもハイテンションに!


頭に飾りをつけて、ディズニーランドを満喫する準備は万端!

「ピノキオ」に出てくるキャラクターのギデオンに見送られて、いざパークの中へ!

当日は天候に恵まれ、まずはパレードを鑑賞!

シンデレラ城をバックに記念撮影!

昼食は事前に予約した「クリスタルパレス・レストラン」のビュッフェでゆっくりと食事を堪能!


「ちょっと食べ過ぎちゃったわ!」と笑顔のご入居者さま!


 

そして、最後には予定外のご褒美が! 
なんと全員の方が「ジャングルクルーズ」のアトラクションに乗船することができました。




本物の象やライオンが出てきたと勘違いされ、大騒ぎ!


女性の船長さんと一緒に!


「とっても楽しかったわ!」「お蔭で夢が叶ったわ!ありがとう!」と皆さま、大感激の一日でした。