title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋

ホームだより

ホームの日常2017年11月17日更新

感染症対応実地訓練

2017年11月12日

ホームでは感染症対策として、このセットが各フロアに準備してあります。
高齢者施設で怖いのが「インフルエンザ」「ノロウイルス」等の感染症です。
たくさんの高齢者が生活しているということは、感染症の菌を持ち込むことで
免疫の低い高齢者には瞬く間に広まってしまいます。
特に「ノロウイルス」は嘔吐による吐しゃ物から感染します。
そのために初期対応がととも大切と言われています。

セットにはその対応に使用する次亜塩素酸ナトリウム、ガウン、キャップ、グローブ、
タオル、ビニール、新聞紙等がいつでも使えるようにセットしてあります。

実際に訓練として行います。
適格な指示により、スムーズな対応が生まれます。
そして、想像以上に広範囲まで飛散している吐しゃ物を次亜塩素酸ナトリウム水溶液で
浸し、新聞紙できれいにふき取ります。

最後に反省会も行いましす。
いつ何時、誰の前で起こるかわかりません。
これを伝えるのもリーダーの仕事ですね。
ホーム全体で感染症対応に自信が持てるように情報共有していきましょう!

ホームの取り組み2017年11月16日更新

2017 秋のせたふな祭り♪

2017年11月11日

今年で9回目を迎えるせたふな祭りは秋祭りです。
午前10時ら始まり、夕食の屋台バイキングまで終了予定は19時です。
丸一日かけて行われるせたふな祭り、スタッフ一同ご入居者さまの笑顔のために力をふりしぼり頑張ります!!

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋の秋の文化祭?
せたふな祭りの開催です!
トップバッターは年々腕を上げている前田ケアトレーナーによる落語です。
ご入居者さまだけでなく、ご家族さまにもファンがいます。
話術だけで物語を完結させる落語は、日本が世界に誇れる古典芸能ですね。

今年の8月から常勤社員になった与那覇ケアの一人マジックショーです。
与那覇ケアは石垣島出身。
ボランティアでブラジルに2年間行っていた国際派ケアさんです。
ブラジルでウケたかどうかはわかりませんが、大きな体に似合わず手先の器用な繊細なマジックでした。
いつも優しい与那覇ケアには、たくさんのファンがいるので、もちろんマジックショーは大盛況です!!

午後からはご入居者さまによるファッションショーのスタートです!
各フロアの代表ご入居者さまが、ランウェイをお気に入りのファッションに身を包んで、
颯爽とウォーキングされました。
残念ながら、皆さま写真撮影は恥ずかしいとのことで掲載NGでしたが、
とても素敵なお姿はしっかりと心に焼きつきました。

続いて、運動会さながらのゲーム大会です。
ここぞとばかりハッスルする人、負けず嫌いの人、
ご入居者さまの普段見られないご様子にスタッフからも黄色い声援が送られました。

最後は、屋台メニューのバイキングです!
焼きそば、から揚げ、ポテトフライにカレーライス等、炭水化物のオンパレード♪
もちろん、デザートも豊富に揃っています。
今日だけはカロリーを気にせず、好きなものを好きなだけ召し上がっていただきます。
スタッフに思い思いの昔話を聞かせるご入居者さまに、
その方の人生の片鱗が伺える貴重な時間ともいえる楽しい一日となりました。

ホームの取り組み2017年10月17日更新

ハワイアンミュージック&フラ♪

2017年10月14日

メキシコ人が持ち込んだギターにウクレレが融合され、
ハワイ独自のスティールギターやスラックキーギターが加わり、
生み出された「ハワイアン・ミュージック」に魅せらた
6人組バンド【ジョイ・アロハ】の皆さんです。
心地よい音に気持ちが癒されますね。

本日の会場もご入居者さまでいっぱいです。
ご入居者さまの知っている曲も多数あり、会場は大盛り上がり♪
さらに、フラチーム【ヒナヒナ】が加わりボルテージは最高潮!

日本にはたくさんのフラチームがありますが、
【ヒナヒナ】は世田谷区に住んでいるフラが好きな女性による新しいチームです。
フラは総合芸術であると同時に宗教的な行為でもあり、日本の能楽と同様、
単なるダンスや音楽の概念では捉えられない神秘的な魅力があります。

日本でフラが大々的に紹介されたのは、
常磐ハワイアンセンターがオープンした時と考えられています。
日本人にとってハワイは憧れであり、身近でもある土地で、
幅広い年齢層から支持を受けています。

3回の衣装替えをはさみ、伝統的なフラでご入居者さまを楽しませてくれました。
そして、なんとこの【ヒナヒナ】の中央で踊ってくれたのが、
SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋オープン時からホームの美観に携わってくれている
クリーンスタッフの市川さんです!
いつもはグリーンのエプロンが素敵ですが、フラの素敵な衣装に身を包んだ市川さん、
最後はご入居者さまに握手を求められ、ちょっぴり照れてました。
素敵な趣味と仲間を持っている市川さん、
これからもSOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋をよろしくお願いしますね。

ホームの日常2017年10月05日更新

気功で元気♪

2017年10月02日

8月1日付でSOMPOケア ラヴィーレ厚木のホーム長になられた
岩永元副長がお休みにもかかわらず、気功レクをやりに来てくれました。
このレクは週一企画のせたふなの名物レクです。
なんと岩永元副長は現役で活躍されている空手の有段者です!
そんな岩永元副長だからこそ気功の奥深さも熟知しているのですね。

もちろん、高齢者施設用にアレンジされていて
お元気な方から車椅子の方まで楽しんで行えますよ。
呼吸法から全身運動までみっちり1時間のロングランです。
レクとして完成されているのであっという間に時間が過ぎて行きます。

ご入居者さまも真剣に体を動かします。
呼吸法は一度覚えてしまえば、日常でも応用ができます。
あるご入居者さまは気功をやってから姿勢が良くなったと喜んでおられました。

新しいホームでしかもホーム長というのはとても大変だろうと思います。
原点回帰で岩永元副長もリフレッシュしたのかな。
慣れない土地で色々大変だとは思いますが、持ち前のポジティブシンキングでやり抜いて欲しいです!
空手パワーで頑張れ! 岩永新ホーム長!!

ホームの日常2017年09月13日更新

鈴木ナースの健康講座

2017年09月11日

ご入居者さまに大人気の鈴木ナースの健康講座♪

毎回、色々な切り口でご入居者さまの健康に関わる日常のちょっとした
注意事項をわかりやすく伝えする、「鈴木ナースの健康講座」です。
高齢者に多い口腔内の清潔の大切さや食事にまつわる注意事項等、
普段なにげなく行っていることがどんなに重要なことなのか、
ご入居者さまだけでなく、スタッフもとても勉強になります。

ホワイトボードの使い方はセミナーの一流講師なみです!
この講座に参加したご入居者さまは今、何を気をつけるべきかがわかり、本当に良かったと仰います。
ナースの知識だけではなく、わかりやすく教える技術はどこで習得したのか尋ねると、
「病院とかにある小冊子やパンフレットがヒントになりますよ。」と答えてくれました。
アンテナを常に立てていると色々なことが身に付くのですね。

ご入居者さまも毎回真剣に聞かれています。
中にはちゃんとメモを取りながら聞かれている方もいらっしゃいます。

そして、感染症の季節にはスタッフ向けの勉強会も開催してくれます。
24hナースになってより医療的知識が必要になったケアスタッフも真剣に学んでくれています。
SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋では、各セクションが一体になって
ご入居者さまに関わりを持つチームケアを実践しています。
これからも必要な知識はホームの内外問わず、学んでいきたいと思います。
鈴木ナースいつも本当にありがとう!!

ホームの日常2017年09月08日更新

新ケアトレーナー紹介♪

2017年09月05日

9月1日付でケアトレーナーに昇格した1人、前田CW(ケアワーカー)を紹介します。
2012年の新卒入社です。
フロアリーダー、食事委員会を経て、今回ケアトレーナーになりました。
落語もイケますが、大学時代はマジック研究会で腕を磨いたそうです。
この若さでご入居者さまを虜にするのは、そんな経験が生きているのでしょうね。

レクだけではなく、もちろん、仕事も熱心に取り組んでくれます。
世田谷船橋には20代後半から30代前半の若い男子が沢山いるのですが、
仕事以外でも本当に良く仕事の話をしています(酒の席でも)。
そんな頼もしい彼には、仲間を引っ張っていけるように頑張ってもらいたいです。

今後はSOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋だけでなく、
色々なホームを見て、色々な会社を見て、自分たちのカタチを見つけて行って欲しいです。
介護は決して3Kだけの辛い仕事ではありません。
色々なことを生み出すことが可能なバイタリティに溢れた仕事です!
本当は仕事をしている熱い姿を掲載しようと思ったのですが、
前田CWの魅力をお伝えしたく、落語家の姿で紹介しました。

ホームの取り組み2017年08月14日更新

CRAAS(クラース)展示会

2017年08月10日

世田谷区の医療・介護連絡会 テンタイムズでお世話になっている、
株式会社ディオネのオリジナルシューズ「CRAAS(クラース)」の展示会をホーム1Fのカフェで開催しました。
「CRAAS」は、今まで選ぶ楽しみが少なかった介護シューズの世界に、
メイドインジャパンの確かなモノ作りと、女性を意識したお洒落なデザインを提案したシューズです。

3Dインソールにより、足と歩行に必要な3つのアーチをしっかり支えて体感を正常な位置に導いてくれます。
お値段は普通の介護シューズより高めですが、毎日使用するモノだけに納得していただける自信があるとの事。
確かにフィッティングされているご入居者さまが、その履きやすさに笑顔になっていきます。

これだけのラインナップの中から自分だけの1足を見つけるのは時間がかかります。
皆さま3~4足はフィッティングされてました。
女性にとってやはりショッピングは、最高の楽しみなのでしょうね♪

ホームの日常2017年08月08日更新

ケアスタッフ紹介 パート①

2017年08月05日

本日はご入居者さまにとても人気のレク「音読を楽しむ」を開催している
ケアスタッフの藤原ケアを紹介します。
レクの間は時間にして一時間、声枯れすることなくご入居者さまをひっぱります!

これはただの朗読ではありません。
まずは声が出せるように、入念な準備運動から始まります。
この準備運動だけでもかなりのカロリーを消費します。
そして、姿勢を正していよいよ読み語りです。
本日のお題は夏目漱石の坊ちゃんです。
声の張り、聞きやすい滑舌、藤原ケアの読み語りはまるで説法のようです。
もちろん、お一人おひとりに気配りをし、参加されている全員がついていきます。

藤原ケアは前職で企業の一般社員向けのセミナーの講師をしていたそうで、
人に伝えるのはプロ級なんです。
写真だけでなく、動画で伝えたかったなぁ~。
ほんとに迫力のあるレクなんです。
そして、レク後の飲水は忘れずに!

ホームの取り組み2017年08月09日更新

フルートと打楽器のコラボ演奏会

2017年08月05日

今回のミュージックステージは、フルートと打楽器のコラボ演奏会です。
まずは「夏の想い出」から。
酒樽で見えませんが、奥にはスネアドラムがあります。
なんとも言えない優しい音色でした。
そして、テンポ良い「東京音頭」へと続きます。
こちらはご入居者さまのノリが良かったです(^^)

間に田中さんによる色々な打楽器の紹介が入ります。
なかでも与作で使われている楽器は、皆さま馴染があるようで、
歌を口ずさみながら「そうそうこれこれ!」と仰っていました。
そして最後は「八木節」です。

太鼓のリズムに合わせて、皆さまの手拍子も最高潮です!
身体ごと踊りながら叩いている姿は圧巻です!
もちろん、池田さんのフルートの音色が素晴らしいアクセントになって、
これぞコラボといった感じです。
ご入居者さまだけでなく、そこに居たスタッフ全員から、
割れんばかりの拍手が起こったのは言うまでもありません。
素晴らしい演奏、本当に有難うございました。

ホームの日常2017年07月24日更新

天ぷらキャラバン開催しました!

2017年07月19日

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋にて、天ぷらキャラバンを開催しました。
天ぷらキャラバンではホームのダイニングを天ぷら屋さんに設えを変え、
ご入居者さまに揚げたての天ぷらを提供させていただきます。
普段とは違うホームの雰囲気やてんぷらを揚げる香ばしい匂いなど、
ご入居されている方にとてもご好評をいただいております。
「いつもと違う雰囲気でいいね!」
「揚げたての天ぷらはいいね!」
「最高においしいよ」
などなど、今回も多くのお声をいただきました。

ホームの日常2017年07月05日更新

キッチンスタッフ紹介♪

2017年07月02日

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋のキッチンスタッフは、
2人の管理栄養士を中心に、ご入居者さまの栄養カンファレンスを行ったり、
食の楽しみを感じていただけるように、毎月、おやつレクを実施しています。

参加型のレクなので、必ず一緒に料理してもらいます。
やはり料理は女性にとっては色々な思い出があるようで、
ご入居者さまそれぞれの想い出の扉が開き、私たちに色々なことを教えてくださいます。

普段の食事が美味しくて安全なのは、ご入居者さまの事を考え、
一生懸命働いてくれているスタッフのおかげです。
栄養カンファレンスなどの専門的なことはもちろん、
食を通しての認知症の治療にも効果があることを実感しています。
ケアスタッフ、看護スタッフの情報からメニューを決定し、
ご入居者さまお一人おひとりへの関わり方を変えている姿を見ると、
プロフェッショナルだなぁ…と感心します。

ご入居者さまの様子から、明らかに変化が見られてきたら、
認知症の治療としての料理の取り組みをまとめて、事例として発表も考えています。

ホームの日常2017年07月03日更新

多彩なアクティビティ開催中♪

2017年06月24日

横山先生による構図と解説により、
一枚のはがきに思い思いの絵を書く絵手紙講座です。
まずは、下絵を描きます。そして構図が決まったところではがきに書き写します。
それから、思い描いた色をそれぞれの感性で塗って仕上げます。
仕上がりはカラフルで季節感のある絵手紙が完成です。

天然香木の香りを鑑賞する香道教室です。
こちらは、なかなか高貴なアクティビティです。
このようなレクも自然に受け入れられているご入居者さま。
本日は一緒に詩を詠まれて、風情を楽しまれていました。

皆さまでピアノに合わせて唱歌や昭和の歌謡曲を歌ういきいき合唱団です。
参加される方は、スクリーンに映し出される歌詞を見て、色々なことを想い出されています。
始めにしっかりした発声練習を行うので、皆さまびっくりするほどの音量です。

横山先生曰く、ご入居者さまが本当に熱心に打ち込んでくれるので、
教える側もやりがいがあり、とっても楽しいと仰ってくれています。
ホームには他にもとても素敵な先生が沢山いらっしゃいますので、
また、ホームだよりでご紹介させてください。
幾つになっても学ぶ姿勢を忘れないご入居者さまに刺激を受けて、
何か習い事を始めてみようかと思っている今日この頃です。

ホームの日常2017年06月15日更新

誤薬防止強化週間 今年も誤薬事故防止を目指して!!

2017年06月11日

SOMPOケアネクストでは、6月5日から11日までの1週間、
人間違いの誤薬事故防止強化週間を実施しています。
1ホームでも3食後の服薬とご入居者数によりますが、
1日約100回以上の服薬業務があり、間違いが許されない業務のため、
再度服薬方法やルールを周知していく強化週間です。
お薬をお持ちする前にもう一人のスタッフに「○○さまのお薬」と確認いたします。

服用していただく際には、お薬の名前・日付を読み上げて確認していきます。

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋では、昨年度人間違いの誤薬事故は0件でした。
今年も事故0件を継続していくため、スタッフ一同取り組んで参ります。

ホームの取り組み2017年06月09日更新

明治大学三味線サークル演奏会

2017年06月04日

明治大学に通いながら三味線を極めている5人衆が、
SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋で演奏会を行いました。

普段のカジュアルな服装から衣装に着替えて出陣です。
(ちなみに、真ん中の彼は来る途中、電車の中に衣装を忘れてしまったとのこと。)
楽器を演奏する学生は多いですが、三味線はそうはいません!
レパートリーも多く、たっぷり40分間演奏してくれました。

日本の代表的な民謡から昭和の歌謡曲まで、5人での演奏はかなりの迫力です。
1Fダイニングでの演奏会でしたが、玄関まで三味線の音色が響き渡っていました。

迫力の演奏にご入居者さまも感動して聴き入ってました。
中には懐かしくて涙をうかべていらっしゃる方も…。
きっと、三味線の音色が心に響いたのでしょうね。

日頃はお部屋で過ごすことが多いCVポートのご入居者様も、
三味線の演奏を楽しまれていました。
これぞ24hナーシングホームの醍醐味ではないでしょうか。
ご入居者様の生活の質を保つべく、これからも沢山の楽しみを提供したいと思います。
明治大学三味線サークルの皆さま、
今日は素晴らしい演奏を本当にありがとうございました!

ホームの日常2017年05月11日更新

地域のお祭りに参加しました。

2017年05月07日

天気のいい日曜日に、地元船橋の町内会主催で行われたお祭りに参加しました。

毎年の担当であるビンゴゲームを行いました。
たくさんの小学生、そのお父さん、お母さんも参加です。

60名分の景品はあっという間になくなり、
最後のお菓子の詰め合わせまで大変喜んでくれました。

最後は一緒に参加して下さったご入居者様さまと、
二人で仲良くホームに帰りました。

ホームの日常2017年05月09日更新

ホームの申し送り

2017年05月06日

24時間、365日稼働しているホームでは、
各セクションによる情報の共有が必要不可欠です!
SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋での日勤帯から夜勤者への申し送り風景です。

この申し送りにより、その日注意しなければいけないことが引き継がれます。
ICTが発達しても言葉の伝達は必要です。

日々の生活をお手伝いしているからこそ、
いつもとの違いを敏感に感じ取り、それを伝えることで、
ご入居者さまの安心・安全な環境が提供できるのだと思います。

ホームの取り組み2017年05月09日更新

24時間看護スタッフ常駐ホーム②

2017年05月05日

2017年1月にSOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋は、
24時間看護スタッフ常駐ホームになりました。
CVポートや夜間の痰吸引等の医療行為が必要な
ご入居者様にも対応可能です。

介護スタッフと看護スタッフの連携により、ご入居者様の安全で安心な環境を
提供できるよう日々精進してまいります。

ホームの日常2017年04月20日更新

2017年4月「ホーム長よりご挨拶」

2017年04月23日

皆さま、こんにちは。
日頃よりホーム運営にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。
このたび4月1日よりSOMPOケア ラヴィーレ南町田から異動にて着任いたしました
小倉政文と申します。

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋は開設して10年の伝統あるホームです。
また昨年より新たに開始いたしました24時間365日看護師常駐のホームとして現在運営しております。
職員一同、より良いサービス品質向上に今後とも取り組んで参りますので、
何卒よろしくお願いいたします。

ホームの日常2017年03月10日更新

ネイルアート

2017年03月09日

ネールアート

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋のレク、ネイルアート。
「気持ちが若返る」と、女性ご入居者さまに大人気のレクです。
紅茶を飲みながら爪を綺麗にし、ゆったりと優雅なひとときです。

ホームの日常2016年11月24日更新

健康管理室より

2017年01月15日

健康管理室より

SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋は、2017年1月15日より
「24時間看護スタッフ常駐ホーム」として生まれ変わります。

安心して「終の棲家」として生活していただけるよう全力でサポートさせていただきます!

ホームの取り組み2017年04月27日更新

24時間看護スタッフ常駐ホーム

2017年01月15日

看護主任の猪熊です!
ホームオープン10年目を迎え、ベテランスタッフがしっかりと
ご入居者さまのサポートをさせていただいています。

看護スタッフが24時間常駐させていただくことで、強力な医療連携体制を実現しています。
痰吸引が必要な方、CVポートの方も対応させていただいています。
お気軽にご相談ください!

ホームの日常2017年01月09日更新

「暮らしの手仕事」

2017年01月06日

今年初めての布アートレク「暮らしの手仕事」は
干支の「酉」がテーマです。

様々な布からご入居者さまの感性で選んで作り上げる作品は
世界にひとつだけの「アート」です。

ホームの日常2017年01月09日更新

尺八 演奏会

2017年01月03日

1月3日は毎年恒例の尺八の演奏会です。

「この演奏を聴かないと新しい年が始まらないわよね」
ご入居者さまは雅な音に酔いしれていました。

ホームの取り組み2017年01月09日更新

初詣

2017年01月02日〜2017年01月06日

今年の初詣もホーム近くの八幡山神社へお参りに行きました。

今年は穏やかな日和に恵まれ、
たくさんのご入居者さまをお連れできました。