title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ成城南

ホームだより

ホームの取り組み2017年11月14日更新

眼科の勉強会

2017年11月09日

本日は「えだがわ眼科クリニック」の枝川院長をお迎えして、
「眼科勉強会」をSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川で
SOMPOケア ラヴィーレ成城南のスタッフも交えまして開催しました。

人は情報の80%を目から得ています。
視力が低下することで転倒やうつ病、認知症の進行など多くの弊害を生みます。
目に気を配っていくことは生活を支えていくことでとても重要な意味があります。

視力など基本的な眼科についての講義から始まり、
「白内障」「緑内障」「結膜炎」などの介護で気を付けることを深堀しての勉強会に、
出席したスタッフから現場ならではの様々な質問が出され、
非常に有意義な内容の時間を共有できました。
目にも気を配っていけるよう、これからもサービス向上に努めていきたいと思います。

ホームの日常2017年11月12日更新

感染症に備えて 研修会の実施

2017年11月08日

秋から本格的な冬に向かうこの季節、私たち高齢者向け施設が注意しなければならないのは、
「インフルエンザ」「ノロウィルス」などの感染症予防です。 
大勢の方が暮らす施設では、一つの感染が10にも100にも広がってしまう可能性があります。
11月8日にエリアを統括するSV(スーパーバイザー)主催で、SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、
SOMPOケア ラヴィーレ成城南の2ホーム合同で研修会が開かれました。
その模様を少しですが紹介させていただきます。

総勢20名、介護スタッフのみならず看護スタッフも参加しました。
まずは座学からスタートです。

・ノロウィルスは「2枚貝」に潜む、ゆえ「高齢者施設で働く人はそれを生で食さないのは常識」。
・吐瀉物などが乾燥するさらにノロウィルスが増殖してしまう。
メモを取る手も真剣です!

この写真は「ノロウィルス」に起因し嘔吐してしまった場合、吐瀉物がどこまで広がってしまうか?を再現したものです。
想像以上に広がり、広がった先のたった1点でも拭き残されたら、そこが乾燥⇒ウィルスの飛散をまねく事に…恐ろしいです。

実地訓練開始です。
椅子に座った状態での嘔吐を再現、その対処の訓練を行いました。
オレンジ色が吐瀉物です。
椅子の足元にも広がっています。
そこまでしっかり拭きとれるか?

バケツの中は0.1%次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。
予め備えてある感染症対策キット(後述)には、バケツと塩素系漂白剤もセットされ、
直ぐにこの水溶液が作れるようになっています。
吐瀉物を新聞紙で覆い、その上から掛けます。ノロウィルスを不活化させます。

新聞紙は外側から内側へ、円をどんどん小さくするように集めて行きます。
廻りへの拭き残しがないか?注意が必要です。

判別しにくいですが、椅子の脚の斜め上にオレンジの点が残っています。
拭き残し⇒乾燥⇒飛散⇒感染という連鎖を引き起こしてしまいます。良かったです、訓練中で。

手袋や使い捨てガウン、マスクなどを用意してある「感染症対策キット」。
対応後はしっかり中身を再セットして常備させました。

反省会では質問も多く飛びました。特にこの様な場所、ダイニングで嘔吐があった場合、
近くにお座りのご入居者さま対応はどうすべきか?など。
どこの施設・ホームでも感染症は気を付けているはずです。
しかしながら今回この様に訓練を行う事で、初動が早くなり、
その対応、細かな所まで清掃するなど、質が少しでも上がるであろうと確信しました。
「福祉に携わる者として当たり前のことを当たり前に行っていきたいと思います」

ホームの日常2017年11月05日更新

クリーンスタッフのお仕事紹介!

2017年11月01日

今日はSOMPOケア ラヴィーレ成城南でのクリーンスタッフの仕事を紹介させていただきます。

まずは居室清掃です。
SOMPOケア ラヴィーレでは週3回、お部屋の掃除に入らせていただきます。
※そのうち1回はリネン交換も含みます。

クリーンスタッフに仕事のやりがいは、と質問しました。
「綺麗になっていく事が楽しいです。その後居室に戻られたご入居者さまに「わー綺麗になって。ありがと  う」とのお言葉を掛けていただいた時はやっぱりうれしいですね」。

「洗濯」と「共用部清掃」も重要な仕事です。

質問:洗濯で注意している事は?
女性スタッフAさん(写真右側):洗濯表示をしっかりみて、洗濯方法を事前に確認するようにしています。ご入居者さまへの返却では間違えが無いように細心の注意をしています。

「共用部清掃」は廊下やダイニングは勿論、「お風呂」「共用トイレ」も含まれます。

トイレは便座の裏にも気をつけて清掃しています。

枯葉舞うこの時期、ホーム周りの掃除も大変です。
クリーンスタッフはご入居者さまの介護に直接関わる仕事ではありませんが
お部屋を、ホームを、きれいに保つことで、お客さまに喜んでいただける重要な仕事です。

ホームの日常2017年11月01日更新

入浴イベント 【全国温泉めぐり】

2017年10月30日

毎月行っているイベント湯。10月30日・11月1日の2日間、〝名湯 温泉めぐり〟と題しまして開催いたしました。

今回は全国5カ所の有名な温泉の入浴剤(〝登別〟〝草津〟〝箱根〟〝白浜〟〝別府〟)を用意し、
【ご入居者さまに選んでいただく】といったもの。
昔住んでいた場所やご主人さま・奥さまと旅行に出掛けられた場所など選ぶ場所は様々。

入浴中は、旅先での思い出話をしながらいつもより長湯される方がいたり、普段は静かに入浴を楽しまれるご入居者さまが楽しそうに話したりと会話に花が咲きました(^_^)

来月のイベント湯は【ゆず湯】となっております!

ホームの日常2017年10月25日更新

台風21号が残したもの ― 避難訓練の実施

2017年10月23日

2017年10月22日、台風21号は翌日の未明から朝に掛けて東海から関東への接近が危惧されていました。
ホームでは事前に本社指示に基づき職員の配置再考、暴風雨に備えたホーム周りの整備を実施しました。
明けた23日、6時過ぎの世田谷区喜多見は既に小雨模様となり、このまま大過なく一日が始まるかと思われました。

午前7時30分、携帯電話に届いた緊急速報が「多摩川」のはん濫の恐れを知らせ、
「高齢者など避難に時間がかかる」場合は「迷わず避難行動を開始」と注意を喚起していました。
既にご入居者さまの多くが1Fのダイニングに集まり始め、朝食が始まろうとしていた時でした。
「もう小雨だし、ここは大丈夫だろう」そんな正常性バイアスが頭をよぎり、
このまま過ごしてしまおうか…しばしの葛藤後、その日の夜勤責任者が決断をしました。
「避難訓練だと思って、出来る事をしましょう!」と。

訓練① 
避難の際に介助が必要なご入居者さまから順に、1F、2F、3F、4Fのラウンジへの誘導を開始しました。

訓練②
応援の要請。
9時出勤のスタッフへ早めの出勤要請、更に緊急時対応実施を生活相談員と看護主任へ連絡です。

訓練③
1Fダイニングに待機いただいた「ご自身で移動の出来るご入居者さま」へ訓練の実施説明。
その役目は厨房主任が担ってくれました。

訓練④
2Fから4Fでのお食事提供。
少々せまいラウンジですが、また食後のコーヒーも我慢いただきましたが、
皆さまにはご理解いただけました。

訓練⑤
世田谷区から配布された「洪水ハザードマップ」で避難場所の確認。
写真中央の青○が当ホーム。
今回避難場所に指定されたのは「喜多見地区会館」、写真左上の青○部分です。
写真下部に左上から右下に流れる青い流れが「多摩川」その両側のグレー部が河川敷です。

朝食が終了するまでの2時間足らずの訓練でしたが、
介護職員だけでなく事務スタッフも厨房スタッフも協力して緊張感を持って実行出来た訓練でした。
それぞれの状況把握はインカム(無線機)で行い、
焦って服薬介助ミスや転倒事故など二次災害に繋がらないよう心がけ、皆が落ち着いた対応が出来たと思います。
ベテランスタッフから、キャリア半年のスタッフまでが頼もしく見え、
皆の成長が心強く感じた、そんな一日の始まり、10月23日でした。

ホームの日常2017年10月23日更新

外出レク~キリンビール工場見学へ~

2017年10月20日

外出レクで“キリンビール 横浜工場”へ行ってきました。
台風21号の接近で大雨が心配されておりましたが、なんとか天気も大丈夫!
という事で外出レク号に乗り込み、出発です!!

こちらのビール工場は、昨年改装が行われ場内はピカピカ。
さらに、麦の香りが辺りを漂い、ご入居者さまも同行したスタッフも
見学開始前からドキドキとワクワクが止まりません。
それでは見学のご様子をご紹介いたします。

こちらはビールの製造において欠かすことのできない“発酵”の工程についての説明です。

目の前に広がるモニターに手をかざすと、アニメーションが出現し、
糖分がアルコールと炭酸ガスに分解される様子(?)描き出されます。
最新技術を用いた係員の説明に「オー!!!」の声が響き渡りました。
見学終了の時間が近づいてくると、やはり意識してしまうのがそう!“試飲”です!
この扉をくぐれば…





待ってました! さあ、みんなで乾杯♪

外出レク号のドライバーさんはもちろんノンアルコールビールです(ごめんなさい/笑)

ホームページをご覧になられている皆さまの“老人ホーム”に対するイメージはどのようなものでしょうか?
「ホームに入居してしまったら自宅のような生活は…」と考えられる方も多くいらっしゃるのかもしれませんね。
私たちの目指すホームは“生活の場であること”です。
ご自身で出来る事は継続して行っていただく、そのためのご支援も行います。
ご家族さまやお医者様の許可があれば〝外出・外泊”や〝夕食時に晩酌を”といったことも可能です。
ホームでの生活にご不安やご不明な点がございましたらご連絡をお待ちしております。
一つでも多くの心配事が解消されるよう、誠心誠意対応させていただきます。

今後も外出レクを始め、ご入居者さまも職員も共に楽しむことが出来る企画を考えてまいります(^O^)

ホームの日常2017年09月23日更新

武田整形外科さまによる研修会

2017年09月20日

先月末、SOMPOケア ラヴィーレ成城南の約半数のご入居者さまがリハビリなど施術を受けている、
武田整形外科さまに研修会を開催していただきました。
その模様を少しですが紹介させていただきます。

当ホームのダイニング(レストラン)を使用し、系列の近隣ホームスタッフも集まり、
総勢20名のスタッフが受講しました。
テーマは「生活に応じた褥瘡予防の考え方とポジショニング」です。
日頃理学療法士として介護施設にて施術を行っている鶴田 崇先生により、
「褥瘡予防」をテーマにした講義でした。

講義はパワーポイントを使用した座学だけではなく、
実際にベッドを持ち込み「褥瘡を予防するための臥床姿勢」について実演いただきました。

「体位変換用マクラ」や布団を利用した圧力を回避する「除圧」の姿勢。

ベッド上で頭部を上げた際には、「下にずれる」ことを防ぐため、脚の部分も「くの時」に。

ベッドの頭部アップだけでも留意事項は多々ある事、出席者も再認識をしました。
皆しゃがみこみ、ベッド下を覗き込む姿に、介護に真摯に取り組む姿勢が感じられました(ホーム長感想)。
武田整形外科さま、ありがとうございました。

ホームの日常2017年09月05日更新

納涼祭~頑張る新卒スタッフと道化師さん~

2017年09月02日

今年の納涼祭は9月2日に行いました。
『音楽のある一日』をテーマにスタッフによる様々なイベントが開かれました。
まずは新卒スタッフと“道化師”によるイベントをご紹介いたします。

新卒(両サイドの女性スタッフ)とベテラン男性スタッフによるチアダンスの模様です。

リーダーの伊東さん。
経験者のパフォーマンスはさすがで、笑顔も良かったです。

一方の佐々木さん。
未経験でしたが良かったですよ、特に笑顔が。

道化をかってくれたのは神保さんです。
たくさんのご入居者さまの笑顔を引き出してくれました。

さてさて、こちらは本職が道化師(ジャグラー)の梶本さんです。
様々なパフォーマンスで魅了してくれました。

ボールを使ったジャグリング、5個のボールを操っています。
天井が高ければ7個はいけるそうです。

こちらは「宙に浮いたカバン」のパフォーマンス。
音楽に合わせておどけた姿を見せてくれました。

パフォーマンス後はご入居者さまと記念撮影です。
新卒スタッフの頑張りと笑顔、
道化師たちのパフォーマンスが、多くご入居者さまの笑顔を導いてくださいました。

ホームの日常2017年09月06日更新

納涼祭~頼れるクリーンスタッフさん~

2017年09月02日

クリーンスタッフの岡さんと渡邊さん、普段は二人で手分けをし、
ホームの中だけでなく外回りの清掃をしています。
毎日が立ち仕事、頭が下がります。
そんなお二人も納涼祭では大活躍でした!
隅々までの清掃だけでなく、皆の心の霞も掃ってくれるような、壮快な踊りを披露してくれました。

指先まであでやか、岡さんの舞。

ひょうきんな姿も素敵です。

ご入居者さまと記念撮影。
皆さんの笑顔がうれしいです。

ホームの日常2017年09月01日更新

東京芸術大学の皆さまと即席の折り紙教室

2017年08月28日

8月28日、SOMPOケア ラヴィーレ成城南に、
東京芸術大学社会人学生の方が4名来訪してくださいました。
皆さまが学ばれている「芸術」が「介護の現場」で、どのようにしたら役立つだろうか?
そんなテーマを持っての来訪でした。
その志を伺っただけで感銘し、ご来訪を心から喜びました。

当初の予定では、レクリエーションやお茶の時間を見学いただく予定でしたが、
急遽、折り紙の得意な方を中心に「折り紙レク」を開催していただきました。
レクリエーションを通し、皆さまとお話しをしたい……そんな皆さま方の想いでした。
急な開催でしたが、多くのご入居者さまが参加してくださいました。

今日の課題は「うさぎ」。
社会人学生の方のオリジナル作品だそうです。
……難しかったです。

熱のこもったご説明、ありがとうございます。

中央の方も社会人学生の方です。
ご入居者さまの席をわまりながら、丁寧に教えていただきました。

近い距離でご入居者さまと触れ合っていただき、本当に有意義な時間でした。
皆さまに感謝申し上げます。
次回は9月11日にちぎり絵を予定しています。わくわくします!

ホームの日常2017年08月28日更新

新卒スタッフ、頑張っています!

2017年08月25日

この4月、2017年度の新卒入社スタッフが2名がホームに配属されました。
遅ればせながら彼女達を紹介させて頂きます。

今年の4月下旬、当ホームに配属された頃の写真です。
左が伊東さん、右が佐々木さん。
伊東さんはキッチンスタッフですが、最初の2か月はケアスタッフとして介護の現場研修もしました。
佐々木さんはケアスタッフとしての入社です。

最近のお二人です。伊東さん(写真左)はすっかりキッチンスタッフとしてバリバリ頑張って下います。
佐々木さんもPHS(赤いストラップ)とインカムを操る姿が様になってきました。

さてこちらは「納涼祭(9月2日)」に向けたダンスの練習風景です。
若い二人は、脚が綺麗にあがります!すごい!
伊東さん(写真左)は軸足の踵までしっかり上がっています!!

打ち合わせる二人。
業務においてもケアスタッフと栄養面からサポートするキッチンスタッフの打ち合わせは重要です。

さてさて、「納涼祭」でのダンスには男性スタッフもバックダンサーとして参加します。
脚がしっかりあがるか? 少し心配ですが…。

ホームの日常2017年08月18日更新

『ICTの応用ー排尿センサーの導入』第一歩

2017年08月13日

弊社で導入が開始されたトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社の排尿センサー「D free」。
私たちのホームでも遅ればせながら、その第一歩を踏み出しました。

排尿センサー「D free」の3点セット。
iPadの上にあるのが膀胱内の尿量を計測するセンサー部分(小さい長方形)と、
データ送信部分(大きな楕円)です。
ご入居者さまにはこちらを装着していただきます。
左の箱はデータ受信のためのルーター。
そして、iPad上でデータは確認出来ます。

画面はご入居者さま3名のデータです。
装着して早速、膀胱内尿量が「50%」と変化したご入居者さまもいました(再下段のデータ)。
今回のトライは装着から「24時間のデータ」を「数日間にわたり集計」し、
ご入居者さまの排泄介助タイミングを推し量ろうと考えています。

まずは第一歩…

ホームの日常2017年08月16日更新

トランペット奏者は頼れるケアスタッフ

2017年08月13日

午前10時のお茶の時間に、午後の音楽レクリエーションに、そして納涼祭での演奏(予定)と、
ご入居者さまの心を音楽で癒してくれる、そんなケアスタッフの紹介です。

ケアスタッフの本間さん。
やさしいケアと心温まる音楽を信条とした非常に頼りがいのあるスタッフです。

午前10時、ラジオ体操に引き続いて開かれるスモールコンサート。

こちらは午後に「音楽レクリエーションの一環」として開かれたコンサートの様子です。
左の女性は司会をしてくださっている方です。

この日は「電子トランペット」という新兵器を用いて、ディズニー音楽なども奏でてくれました。
本格的なコンサートは月に一度、ラジオ体操後のスモールコンサートは早番で出勤の日、
「体操」の割り当ての日に行われます。
音楽って、いいですね♪

ホームの日常2017年08月14日更新

暑い夏…やっぱりこれ!

2017年08月11日

今年2回目のかき氷レクが15時のティータイムに登場です。
イチゴ(練乳掛け)・メロン・抹茶(粒あん+生クリーム添え)の3種類の味をご用意。
皆さまはどんな味がお好みなんでしょうか?(^O^)/

まずは【イチゴ味】。
「懐かしいわねー、かき氷はやっぱりイチゴよー」
後に、この方は頭をトントンたたいておりました…
まずは、イチゴ味に一票!

こちらは【メロン味】を選択。
一口一口、味わいながら召し上がっておりました!
人気度はイチゴといい勝負でした。

最後は【抹茶味】です。

汗をかきながら、一生懸命ご注文のかき氷を作ってくれたキッチンスタッフ。
かき氷の日は、直接ご注文を伺ったり、提供したりと、
ご入居者さまとより近い距離での関わりを大切にしています。

ホームの日常2017年08月10日更新

体力測定の日

2017年08月06日

8月のはじめ、3か月に一度の体力測定が行われました。
自立で歩行出来るご入居者さまも、車椅子をご利用されているご入居者さまも、
それぞれ出来る事に、出来る形でチャレンジされました。

「30秒間で何度立ち上がりが出来るか」に挑戦中です。
私たちスタッフでも大変です。この写真を見ているだけで息が上がりそうです。

「片足立ち」が何秒、何十秒出来るか?に挑戦中。
背筋がピッと伸びて、すごいですね。

こちらも同じく「片足立ち」です。
現存する能力をしっかりと維持出来るよう、少しでもお役に立てればと思います。
ちなみに「片足立ち」の介助をしてくれているのは、私どもホームを健康面からささえる看護主任です。
この次はこちらからスポットを当ててホームを紹介します。

ホームの日常2017年08月06日更新

揚げたての天ぷら♪

2017年08月02日

半期に一度のお食事イベント「天ぷらキャラバン」が開催されました。
今回はダイニングに特設の調理場を設え、
揚げたての天ぷらをご入居者さまに味わっていただきました。

手作り感満載のメニューボードです。
和みますね…(^^)

「天ぷら」の暖簾をくぐり、特設会場へ。

期待についつい笑顔になってしまいます♪

美味しそうに揚がる「海老」、天ぷらといえば海老ですね!

「キス」も綺麗に揚がっていました。

海老・キス・ナス・しし唐…夏野菜も美味しそうに揚がっています。
天ぷらはお代わり自由で、ご飯またはお蕎麦も一緒に召し上がっていただきます。

アツアツの美味しい天ぷらを食べながら、ブドウワインにも舌鼓。
この笑顔が何よりですね!

ホームの取り組み2017年07月11日更新

チームケア

2017年07月10日

チームケアカンファレンスの様子です。
ケアプランの短期目標や長期目標の更新者さまや状態変化があった方などが
毎月のカンファレンスの対象者さまです。
ホーム長・生活相談員・ケアマネジャー・看護師・キッチンスタッフ・クリーンスタッフの
全セクションのスタッフが参加です。
カンファレンスではご入居者さまのケアプランについて話し合います。
本日のカンファレンスでは、
「以前は生活リハビリとして生活動作時に数歩あるかれていたが現在は難しいため、
 ご本人さまが出来ることとしてコップを持っての飲水に生活リハビリを変更した方がいいのでは?」
という提案や、夜間の睡眠がとれていない方に日中のスタッフのかかわりを増やしていくことで
生活リズムを改善していくこと確認しました。
他にも食事形態や体重の増減、服薬の状況なども話し合っています。
毎月実施するカンファレンスをもとにケアプランの原案を作成していきます。

ホームの日常2017年07月07日更新

認知症事例検討会が開催さました

2017年07月07日

昼食に「七夕御膳」が振る舞われた七夕の本日、
午後からは日本認知症学会理事・日本認知症ケア学会理事長の本間 昭先生をお招きし、
『認知症事例検討会』が開催されました。
近隣のSOMPOケア ラヴィーレ多摩川、SOMPOケア ラヴィーレ世田谷船橋と、
3ホームだけでの検討会でしたが、快くお時間を戴いた本間 昭先生に心より感謝申し上げます。

中央奥が本間 昭先生です。
場所はホーム4Fのラウンジで開催されました。

左側に写っているのは「事例検討シート」です。
現在のご様子から、その方の生まれた場所、生い立ちなど、
『ライフストーリー』を読み解きながら、討議をしていきました。

左側のネクタイ姿はSOMPOケア ラヴィーレ多摩川から参加のスタッフです。
介護経験は2年半ですが、しっかりとご自分の疑問や、思いを本間先生にぶつけていました。
「この方には、このお薬があっているのだろうか?」
「この周辺症状の根源は何なのだろう?」
様々なことを話し合い、あっという間の3時間でした。

ホームの日常2017年07月07日更新

本日の昼食は…七夕御膳

2017年07月07日

七夕のこの日、お昼は「七夕御膳」。
メニューは、穴子ちらし、天ぷら、胡麻豆腐、冷やし煮物、お吸い物、甘味でした。
特別なお食事で、ご入居者さまに七夕気分を盛り上げていただきました。

椀物には「天の川」を想起させる素麺があしらわれていました。

お品書きです。
背景には竹林が描かれています。

キッチン主任の小野さんです。
行事食の時などは進んでお料理の説明をしてくれます。
私たちホームではこれを“マイクパフォーマンス”と呼んで、
ご入居者さまとのふれあいの一環としています。

ホームの日常2017年06月30日更新

朝の挨拶から始まります

2017年06月25日

ホームの朝の様子を紹介します。
一日が何気なく過ぎてしまわないよう、メリハリをつけ、
ご入居者さまが楽しい一日を過ごしていただければと考えております。

この時期は玄関前の花壇の水やりからスタートします。
時にはご入居者さまもお手伝いをしてくださいます。

朝食の時間には、スタッフ全員で「おはようございます」の挨拶をします。
そして「今日は何の日」をご入居者さまに紹介します。
ホーム長が左手に持っているのはその原稿です。

この日の「今日は何の日」は熱気球記念日でした。
埼玉県の加須市と栃木県の渡良瀬が、関東では有名なスポットだそうです。
朝の挨拶は私たちスタッフの身を引き締めてくれます。

ホームの日常2017年06月21日更新

本日の昼食は…シリーズ

2017年06月18日

今月は2つの“昼食”を紹介します。
ひとつ目は父の日御膳です。

~お品書き~
鶏ももの山椒焼き・お造り・太刀魚の煮おろし・煮物・枝豆ご飯・吸い物
父の日に提供した昼食です。
ご入居者さまにとても好評でした♪

そして、二つ目はレクリエーションからです。
外出レクリエーション「お台場でバーベキュー」より調理開始の様子です。

この後、少し贅沢をして牛肉もしっかりと召し上がっていただきました。
バーベキューの様子は別途、ご報告いたします。

ホームの日常2017年06月19日更新

回想療法

2017年06月15日

昔懐かしいものは比較的覚えているため、
会話のきっかけにしたり、視覚に訴えることで刺激になったりと、
記憶にアプローチしていく手法は回想療法と呼ばれています。
アメリカの精神科医ロバート・バトラーが提唱した心理療法で、今では広く介護の現場で用いらています。
私たちのホームでは現在ご入居されている方なら誰でも知っている、
紙芝居の一部を壁に設置して回想療法に取り組んでいます。

ケアステーション横に掲示された「愛染かつら」。
目に留めたご入居者さまから、声が上がる事もあれば、
こちらから「どんな話ですか?」と話のきっかけを作る事もあります。

こちらの絵は「金色夜叉」です。
おどけて「寛一とお宮の像はどこ(静岡県熱海市)にありましたか?」と質問したり、
スタッフにとってもご入居者さまとのコミュニケーションツールになっています。
「ご入居者さまの生活の活性化」「新しく入居される方には環境への適応を促す」など、
その効果を信じて日々取り組んでいます。

ホームの日常2017年06月14日更新

各セクションのリーダー会議の様子

2017年06月12日

皆さま、こんにちは。
SOMPOケア ラヴィーレ成城南では、月に2回、ホーム長、生活相談員、ケアトレーナー、
看護主任、キッチン主任、クリーンリーダーと各セクションのリーダーが集まり、
ホーム運営について会議を実施しています。

時期的に気をつけていくことや今後の予定、業務改善の進捗や役割など、
常にこの会議が中心となりホーム運営を行っています。
ご入居者さまが安心・安全に過ごせるホーム運営について、
喜んでいただけるサービス提供にむけてスタッフ一体となり、
今後も取り組んでまいります。
ホーム長 田代 誠司

ホームの日常2017年06月06日更新

音楽レク“歌声家族”が楽しくて♪

2017年06月03日

介護福祉士でありながら、音楽療法セラピストとして
活躍されている近藤文雄さんによる音楽レク“歌声家族”。
6月より定期開催していただけることになりました。

約40名のご入居者さまにダイニングにお集まりいただき、“歌声家族”がスタートしました。

途中、水分補給も促してくださる近藤さん。

自然と歌を口ずさみ♪

手拍子をしたり♪

楽しくて顔がほころびます♪

途中には太鼓を用いて、ご入居者さまも体験させてもらいました。
“歌声家族”は毎月第1土曜日の14時30分から開催します。
ご入居者さまのみならず、ご家族さま、近隣の皆さまにも、
是非ご覧になっていただきたいレクリエーションです!!
どうぞお気軽にお問い合わせください。

ホームの日常2017年05月31日更新

電気刺激療法の体験が行われました

2017年05月30日

武田整形外科(東京都世田谷区玉川/武田 忠浩院長)さまのご提案で、
「ニコタマ鍼灸マッサージセンター」さまによる「B-SES療法」体験治療が行われました。
幾つになっても「運動」が必要です。
高齢者の方に電気刺激を利用し、無理なく自然に運動をしていただこうという施術でした。

リーフレットの写真です。
「ベルト電極式骨格筋電気刺激法」が「B-SES」です。
全貌をご説明するには、誤解を招いてしまうかもしれませんので、
実際の施術の様子を紹介します。

現在、車椅子にて移動をされているご入居者さま。
両足の太もも・足首に電極のベルトを巻きました。

10分間の施術中、少しずつ電気レベルを上げていくとご入居者さまの踵が…

一定リズムで踵上げをされるようになりました。

こちらのご入居者さまでは左手・左足に電極ベルトを巻きました。

踵上げ同様、グーパーを一定リズムで繰り返すようになりました。
上肢・下肢の筋力が衰えご自身の力では運動が出来ない方へ、
刺激を与え、その刺激で無理なく運動をしていただく事がこの施術の意義と感じました。

ホームの日常2017年06月01日更新

本日の昼食は…シリーズ

2017年05月29日

5月29日(月)の「今日は何の日?」では、「こんにゃくの日」となっていましたが、
ホームは『肉の日』です。洋風な一品が提供されました。

メインディッシュは『牛ほほ肉の赤ワイン煮』です。

赤ワインを使用したソースは抜群の美味しさで、お肉もやわらかく出来上がり、
ご入居者さまにも好評の一品でした。

ホームの日常2017年05月16日更新

『母の日』撮影会

2017年05月14日

5月14日(日)に、カーネーションと一緒にご入居者さまの撮影会を行いました。
その素敵な一例をご紹介します。

笑顔がとても楽しそうです♪

ばっちり目線をありがとうございます!

優しそうな笑顔、素敵ですね!

落ち着いたご様子です!

凛々しい口元が素敵です!

傾きはカメラのせいです...

カーネーションとセーター、素敵なコントラストです!

今日はご家族様もお見えになり、賑やかでしたね♪

そしてお昼は「母の日ランチ」。
前菜3種、鯛のポアレ、パン、ポタージュ、デザートを召し上がっていただきました。
とても美味しそうでした!

ホームの日常2017年05月29日更新

『母の日』撮影会 2

2017年05月14日

5月14日母の日に行った撮影会のお写真を2名さま、
また、5月お誕生日を迎えられた方1名さまの写真を紹介させていただきます。

素敵なお洋服です!

優しい笑顔が本当に素敵です!

5月にお誕生日を迎えました。
おめでとうございます!

ホームの日常2017年05月03日更新

ホーム長よりご挨拶

2017年05月03日

皆さま、こんにちは。

SOMPOケア ラヴィーレ成城南のホーム長、田代 誠司でございます。
日頃よりホーム運営にご理解とご協力を賜りまして、誠にありがとうございます。

SOMPOケア ラヴィーレ成城南は、開設して8年目を迎えました。
皆さまのご支援やご協力に、改めて厚く感謝申し上げます。
今年は新入社員2名(介護スタッフ1名、栄養士1名)の配属もあり、
ホームも例年以上に明るさを増しています。

ご入居者さまにより安心・安全な生活をお過ごしいただけるように、
スタッフ一同、真摯に取り組んで参りますので、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ホームの日常2017年05月03日更新

キッチンスタッフの仕事風景

2017年05月02日

1日3食を日々キッチンスタッフが調理・提供しております。
写真の様子は昼食の提供風景です。

常食・軟菜食・ソフト食とご入居者さまの噛む力の状態に合わせて、
提供の種類を変えたり、分量や栄養面も考慮しながら、
ご入居者さまに「美味しい」と言っていだけるよう、
キッチンスタッフ一同日々取り組んでいます。

5月27日にはホームで「高血圧」予防食のイベントもあります。
ぜひ、奮ってご参加ください。

ホームの日常2017年05月09日更新

介護ロボット パルロ君と

2017年05月01日

本年2月より導入された介護ロボット『パルロ君』。
ご入居者さまと一緒に歌をうたったり、ニュースを読んでくれたりと大活躍です。

ご入居者さまとご家族さまと一緒に、歌を楽しんでいます。

こちらからのポーズの依頼に快く応えてくださった、ご入居者さまとご家族さま。
『パルロ君』も一緒に笑顔です。

ホームの日常2017年05月03日更新

お花が満開!!

2017年05月01日

ホームのダイニングに隣接するテラスの花壇のお花が満開になりました。
ご入居者さまは昼食後に、テラスに出られご観賞されたり、
窓から眺めて「綺麗だね~」とお話しされたりしています。

あまりには綺麗なので、多くの方にも見ていただきたいと掲載いたしました。
こちらの写真はダイニングからの花壇のご様子です。

ホームの日常2017年05月01日更新

本日の昼食は…シリーズ

2017年04月16日

美味しそうなメニューが提供されると、
ついつい皆さまにお伝えしたいと思ってしまいます。

今回は4月16日(日)の昼食の「海老フライと南瓜コロッケ」です。
見た目からサクサク感が漂います。

海老フライの醍醐味、このピンと伸びた揚がり具合でしょうか?

アップ写真から、「サクサク感」を想像してください!

ホームの日常2017年04月10日更新

本日の昼食は…シリーズ

2017年04月07日

お花見弁当も終わり、本日の昼食は『和風ミルフィーユかつ』でした。
サクサクと程よい歯ごたえ。こちらも食欲をそそられる一品でした。

添えられた小鉢に『しらすと大根おろし』も。

何層にもなった断面。ミルフィーユですね!

ホームの日常2017年04月04日更新

蓄電池を使ってみました

2017年03月28日

過日設置されました「蓄電池」。
3月24日にホームが電気点検の為一時停電があり、その際に使ってみました。
天災時に備えてのシュミレーションとなりました。

停電の間、在宅酸素を使用されているご入居者さまの居室にて「蓄電池」を使用しました。
5階の部屋までは車輪がついているので苦も無く移動出来ました。
そして機械も無事動きました。 

「備えあれば憂いなし」ですね。 

ホームの日常2017年03月28日更新

本日の昼食は

2017年03月22日

3月22日、小春日和。
昨日は桜の開花宣言がありました。

本日の昼食は「サンドイッチ」です。
付け合せはから揚げ。
ご入居者さまの咀嚼具合を考慮して、半分にカット。
ポタージュスープに、サラダにはエビを添えています。
フルーツはデコポンでした。

ご入居者さまから、「美味しかったよ」のお声をいただきました♪

ホームの日常2017年03月24日更新

少しだけ遊び心も

2017年03月20日

あるご入居者さまのシルバーカーの写真です。
ホームのナースから贈られた飾り物を下げています。

手前の“妖怪”をナースが描いてくれました。
シルバーカーが賑やかです♪
些細な事ではありますが、これもコミュニケーションをとるひとつの方法です。

ホームの日常2017年03月28日更新

ハッピーアート

2017年03月20日

今回の「ハッピーアート」はクレヨンを使った“ピカソ風”アートでした。
クレヨンで塗りつぶすだけでなく、指先で広げたりと少し凝った作品です。

複数の方の共同作品。

線が繊細です。

生物を想起します。

作画中です。

出来上がりです♪

ホームの日常2017年03月23日更新

本日の夕食は…

2017年03月18日

本日の夕食のメインは『お刺身の盛り合わせ』でした。
アジ・サーモン・マグロの3点盛りでのご提供です。
小鉢は茶碗蒸し、エビ入り!

普通の食事形態「常食」での盛り付けです。
少しばかりアルコールが欲しくなるメニューでした。

ホームの日常2017年03月17日更新

非常用備蓄 蓄電池が設置されました

2017年03月13日

3月10日に納入された備蓄品の内、「蓄電池」が本日設置されました。
メーカーの安田エステートさま、ありがとうございました。

事務所の隅に鎮座。
大容量の電気を充電してくれます。

コンセントの挿入口は2か所、そしてキャスター付きなので
電源が必要な医療器具をお使いのご入居者さまのもとに、直ちに移動できます。 

心強いです。

ホームの日常2017年03月13日更新

本日のお昼は・・・

2017年03月11日

本日の昼食は『にぎり寿司』でした。
いつにもまして皆さまから「美味しかったよ」の声をいただきました。

美味しそうです!

キッチンスタッフも大忙しな一日でした。

検査用に『ミニミニ』なお寿司も用意されました!

ホームの日常2017年03月13日更新

「健康診断」が実施されました

2017年03月11日

毎年3月そして9月と年2回、ご希望のご入居者さまを対象に健康診断が実施されます。
今回は20名弱のご入居者さまの診断が行なわれました。
「レントゲン」「心電図」「採血」そして「問診」や「身体計測」「聴力・視力検査」、
しっかりと健診させていただきました。

採血の様子、少々痛そうです!

ホームの日常2017年03月13日更新

非常用備蓄

2017年03月10日

本社より備蓄品が届きました。万が一の災害時に備えて。

「あの日を忘れない」

水は基本中の基本です。

蓄電池、停電に備えます。

ホームの取り組み2016年12月13日更新

秋の大運動会

2016年11月13日

今年から始まった“秋の大運動会”

日々積み重ねてきた体操やリハビリなどの成果を、
楽しみながら十二分に発揮することが出来るイベントです。
開催にあたってスタッフもできるかどうか不安も多々ありましたが、
そんな思いとは裏腹に熱心に取り組まれる方、応援される方など様々で、
普段はなかなか見ることができない負けず嫌い(?)な一面も・・・。

玉入れのご様子

3チームに分かれておこなった玉入れ。
狙いを定めて・・・とりゃっ!!!
玉ひろいのスタッフもたくさん当てられました・・

ホームの日常2016年11月14日更新

ハロウィン

2016年10月20日〜2016年10月31日

SOMPOケア ラヴィーレ成城南でのハロウィンの様子をご紹介します。
10月下旬から10月31日まで、ホーム内のあちらこちらにハロウィンの飾りつけをし、
皆さまにたっぷりと雰囲気を楽しんでいただきました。

廊下の飾りつけ

共用部の廊下に、カボチャなどの飾りつけで「ハロー」ウィン!

お風呂でもカボチャがお出迎え

浴室ご案内のスタッフがハロウィンエプロンでお迎えし、
脱衣室や浴室内もカボチャなどのアイテムで楽しいバスタイムを演出。

いらっしゃいませ~★

圧巻はダイニング入口のカボチャ王子とプリンセス。
園芸係のスタッフ曰く「ホームのガーデンで採れたカボチャですよ(笑)」。
皆さま、撫でたり一緒に写真を撮ったりと、大人気でした。

ホームの日常2016年10月24日更新

2016年度 納涼祭

2016年09月16日

夕方より、納涼祭を開催しました。
イベントの模様をご報告いたします!

~日本の伝統舞踊!~
これまで野外の開催が主でしたが、今年は気候を考慮して屋内で開催。
夕食に、祭りの定番の散らし寿司や焼きそば、おでんなどのメニューを
各階のラウンジで楽しんでいただいたあと、1階のダイニングにおあつまり戴きました。

~日本の伝統舞踊その2!~

~トランペット演奏~
スタッフ有志による伝統舞踊(?)や、トランペットの演奏などをご覧いただき、
また、スタッフの家族(小学6年生)が可愛らしいバレエを披露、
皆さまからの拍手喝采をいただきました!

お神輿でホーム内安全祈願!

ホームの繁栄と皆さまのご健勝を祈ってお神輿も登場!

盆踊り

大合唱

会場全体を巻き込んでの盆踊り、トランペット演奏に合わせての大合唱で
賑やかにフィナーレを迎えました。

ご入居者さまほぼ全員とご家族さま、スタッフなど合わせて80名近くの
大盛況となりました。
ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

ホームの日常2016年08月31日更新

体力測定!!

2016年08月30日

SOMPOケア ラヴィーレ成城南では3か月ごと、年4回の体力測定を開催しており
測定結果から、機能低下や転倒リスクを把握し、アクティビティに介護予防運動を取り入れています。

体力測定は当日の体調不良の方以外は、ほとんどの方が参加される人気のアクティビティなのです!
多くの方が参加されるタイミングを生かし『空間認識チェック』も行っています♪

測定項目は全6項目!
皆さま、前の方の測定数値が気になるご様子・・・(^.^)

こちらの男性は、とても速いスピードで車いすを漕がれます!

もしかしたら、4年後の東京オリンピックを目指せるかも?!?!(笑)

SOMPOケア ラヴィーレ成城南には、とても身体の柔らかい方が多くいらっしゃいます。
これも、日々の体操の成果!

心肺機能の測定は、看護スタッフが担当します。
すべてのセクションが測定に関わることで、ご入居者さまの身体状況をチームで把握できます。

これからもご入居者さまのお元気のため、アクティビティを企画・開催していきます♪

ホームの日常2016年07月11日更新

喜多見小学校音楽クラブとの交流会開催!

2016年07月13日

隣接する喜多見小学校との交流会を開催。
音楽クラブの子供たちが、歌をプレゼントしてくれました!

交流会の様子

当日は、二十数名の子供達が、合唱や懐かしい歌、手遊び歌などを披露してくれました。
ご入居の皆さまも、一緒に歌を口ずさんだり、体を動かしたりと、本当に嬉しそうでした。
子供達への御礼の手紙を書かれた方もいらっしゃり、とても素適な交流会となりました。

喜多見小学校音楽クラブの皆さま、先生方、ありがとうございました!