title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ狭山

ホームだより

ホームの日常2017年10月18日更新

今年も「運動会」開催しました

2017年10月15日

第3回運動会 in 狭山、勝カップは紅白どちらの組に?!
<プログラム>
①開会式
②選手宣誓
③ラジオ体操
④追っかけ玉入れ
⑤大玉送り
⑤ピンポン玉スプーンリレー
⑥パン喰い競争

「ねぇねぇ、ドキドキするわねぇ~」

「さぁ、頑張ろうっと!」
今年も準備の時から、皆さま張り切っております。

準備体操は念入りに行います。

さぁ! 玉入れは各組対抗です。

鬼のお面を着けたケアスタッフの籠をめがけて、エイッ!
誰? 誰? わざと鬼にぶつけてるのは。

一番人気のパン喰い競争。

どのご入居者さまもこの時とばかりに大きなお口でパクリ♪

スタッフもこんなに必死です!

今年は紅組の優勝でした。
優勝カップを手に紅組代表のご入居者さまのご挨拶です。
103歳のご入居者さまの言葉に皆、笑顔。
ご参加のご家族さまから「また来年もよろしく」「楽しみにしてます」と、嬉しいお言葉をいただきました。
来年もご入居者さま、ご家族さまのご参加お待ちしております!

ホームの取り組み2017年07月18日更新

月に2回、ワンコ u^ ^u が来ます!

2017年07月15日〜

ホームのアクティビティとして2匹の犬が来てくれています。
ふぅなちゃんとなずなちゃんです。

ご入居者さまが待っている所へワンちゃん達が入って行くと、
「うわぁ~」「久しぶりねぇ~」と、沢山の方が声を掛けます。
皆さまのワンちゃん達を待っている気持ちが溢れる瞬間です。

ワンちゃん達の紹介が始まりました。
ふぅなちゃんは5歳の女の子 、なずなちゃんは7か月の見習いの女の子です。

ワンちゃん達の一挙手一投足に、皆さま釘づけ!
感心したり、驚いたり。
皆さま、真剣にご覧になってます。
その後は、ふれあいの時間です。

名前を呼んでオヤツをあげたり、抱っこして頭や体を触ったり。
温かくて柔らかいワンちゃんを抱っこするだけで自然と笑顔が出ます。
犬が苦手な方も何度も会っているうちに慣れていくようです。
もちろん、そのような方には犬は無理に近付いたりはしません。

次に会う日が楽しみですね。

ワンちゃん達が来てくれるのは不定期ですが月に2回、
土曜日、日曜日の9時~18時のアクティビティの時間以外でもふれあえます。
皆さまがとても楽しみにしておられるアクティビティです。