title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ松戸

ホームだより

ホームの日常2017年11月03日更新

ハロウィンでご入居者様もスタッフも楽しみました★

2017年10月31日

SOMPOケア ラヴィーレ松戸では、10月31日にハロウィンナイトを行いました。
夕食時しばらくの時間キャンドルだけでお食事を楽しんでいただいたのですが、
なかには本当に違う意味でスタッフを怖がっている方もいらっしゃいました。
この写真もその中の場面です。
「お化けではありません。天使ですってばっ!!」スタッフの言葉にそれでも恐怖を感じるご入居者さまでした(笑)。

御年101歳の笑顔が可愛い美魔女★ ご自分の足でしっかり歩いてくださいます。
こんなにかわいい笑顔の魔女さんなら魔法掛けられてもいいかも!!
当日ご入居者さまとスタッフは、個性豊か仮装で楽しい夜を過ごしました。
11月のレクリエーションはご希望されたご入居者さまの参加ですが、
プラネタリウム見学やウナギを堪能していただく企画をしています。

ホームの日常2017年11月02日更新

秋の運動会♪

2017年10月30日

先日、SOMPOケア ラヴィーレ松戸では第5回目となる『秋の運動会』を開催しました!
ご入居者さまにフロア毎に赤組・白組に分かれていただき、
恒例となっている丹生谷ホーム長の開会宣言でスタートです。

今回の種目は全部で4つ。
お玉にピンポン球を乗せて移動する「玉送り」。
普段より心なしか歩くスピードも速くなっている方もいらっしゃるなど、
皆さま一所懸命に参加されていました。
「応援合戦」では、赤白それぞれのスタッフが音頭を取って、皆さまで声を出してエールの交換です。
ご入居者さまに手作りのボンボンを持っていただき、盛り上げに一役買っていただきました!

風船を隣の方に渡していき、その早さを競う「風船渡しリレー」。
真剣な表情で参加されている皆さまが印象的でした。
スタッフ参加による「飴食い競争」。
粉まみれになりながら奮闘するスタッフを見ながら、ご入居者さまも大笑い!(^^)!

最終結果は、ご入居者さまとスタッフ共々の頑張りに甲乙つけがたく、お約束通り?の引き分けです(笑)。
参加された皆さま、お疲れ様でした!
これから年末に向けてまた様々な企画を用意していく予定ですので、
またご報告させていただきます!

ホームの日常2017年10月29日更新

防災訓練を行いました!

2017年10月27日

先日、SOMPOケア ラヴィーレ松戸では、年に2回行っている防災訓練を実施しました。
今回は夜間帯に厨房からの出火という想定で、
夜勤スタッフが実際の消火器を使い模擬の消火作業を行いました。

夜勤帯責任者が119番に通報する訓練や、実際にご入居者さまに非常階段も下りていただき、
ご入居者さまもスタッフも万が一に備えました。
最後は避難場所に設定した1階のカフェに集合していただき、点呼で終了です。
皆さんのご協力のおかげでスムーズに訓練ができました。
本当にお疲れさまでした!

ホームの日常2017年09月16日更新

排泄介助のホーム内研修

2017年09月13日

排泄用品の変更に伴いメーカーの方が来訪され、スタッフのホーム内研修が行われました。
吸収量を確認するため色水を数種類のパットにこぼし、
いろいろなご入居者さまに合うパットを探しています。

ご入居者さまに、不快感を与えないよう、正しいリハパンの付け方をスタッフがそれぞれ体感しました。
下着のような履き心地に少しでも近づけるようスタッフも必死です!

ホームの日常2017年09月04日更新

2017年 納涼祭

2017年09月01日

今年もやって来ました!
ご入居者さまもスタッフも待ちに待っていた納涼祭です。
法被姿が素敵♪なホーム長の開会の挨拶でスタートです。

ホーム創立以来、毎年続けている南中ソーラン節です。
衣装も揃えバッチリ決まりました。
今年は事務さんが“匠”の技で大漁旗を作ってくれより一層、舞が際立ちました。
赤いドレスの女性は元スタッフでプロの歌手です。
この日のために駆けつけてくれご入居者さまに素敵な歌声を披露してくれました。

スタッフが様々な国の女性(?)に変身し、
ラヴィーレ高校のホーム長扮するアイドル“丹生谷先輩”が告白するコントを行いました。
“丹生谷先輩(ホーム長)”が選んだ女性は現在101歳のご入居者さまでした。
「やっぱり女性は100歳こえないとね!」とのコメントに皆さま妙に納得しました。

食券、ゲームチケットとチケットを入れるポーチです。
ポーチは1か月ほど前から季節工作の時間にご入居者さまが手作りしてくださったものです。
また当日のメニューも種類がたくさんあり、
ご入居者さまは「何を食べようかしら?」と目を輝かされていました。
これから年末に向けて、たくさんのイベントが控えています。
スタッフ一同、ご入居者さまのたくさんの笑顔が見られるよう、努力してまいります!

ホームの日常2017年09月01日更新

夏ももう終わりです…

2017年08月31日

SOMPOケア ラヴィーレ松戸では、
初めて試みとして週に1度のペースで花火レクを行いました。
線香花火の優しい光や火薬の煙の匂いにご入居者さまも「なつかし~ね~。何年ぶりかしら。」と
笑顔を見せてくださいました。

SOMPOケア ラヴィーレ松戸版“ナイアガラ”です(笑)。
説明書では4m位上がりますとの事でしたが…
実際は2m位しか上がらず、ご入居者さまもスタッフも苦笑いでした。
それでも花火終了後は「綺麗だったね。」と満足いただけたご様子でした。

以上、今回のご紹介はホームのアクティビティ担当、山田陽子がさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします!

ホームの日常2017年07月21日更新

ケアトレーナー紹介♪

2017年07月17日

今回はSOMPOケア ラヴィーレ松戸でケアトレーナーを担当している2人を紹介させていただきます♪
ケアトレーナーというのは、介護の現場でご入居者さまへ直接お世話をさせていただく、ケアスタッフのリーダーです。
介護技術、知識、スタッフとしての意識などを各スタッフに指導していくことを主な役割としています。

2人の紹介に入るその前に、写真に写っているこの機械。
『DKエルダーシステム』といって「音楽」「体操」「映像」などの様々なプログラムを通じて、
ご入居者さまの生きがいづくりをサポートしてくれるものなんです!
普段から日々のレクリエーションを通して活用しています。

気持ち良さそうに歌っているのは、
名前は、北谷戸 裕(きたやど ゆう)。
珍しい苗字ですが、埼玉県に由来があるそうです。
2012年に入社、神奈川にあるホームでこの仕事を始めました。
2013年6月に松戸に異動。現場の中心スタッフの1人として力を発揮してくれており、
昨年の9月よりケアトレーナーを担当しています。

北谷戸より一言
「松戸のホームは明るい職員が多く環境も良いホームです。
 定期的に各種イベントを行っていますので、ぜひ一度ホームにいらしてください!」

これまた楽しそうに歌っている笑顔が素敵なこの女性♪
名前は、横田 薫(よこた かおる)。
2012年9月の松戸オープンよりケアスタッフとして入社。
今年の5月からケアトレーナーとしてホームを支えてくれています。
ちなみにお父さんの実家がある栃木に「横田」姓が多いみたいです。

横田より一言
「ご入居者さまが快適に暮らせるように、
 常に雰囲気が良いホームを目指して皆で頑張っています!」

そんなホームもカラオケも大好きなトレーナー2人をホームで見かけたら、
お気軽に声を掛けてくださいね!

ホームの取り組み2017年07月17日更新

ホーム内研修

2017年07月14日

正常動作での立ち上がりを本社の研修担当のスタッフに来ていただき実施しました。
スタッフが10人以上参加して、普段、なかなか研修の機会がないパートさんに好評でした。

交互に正常動作の立ち上がりを全員で体験し合ってみました。

入浴介助のやり方をスタッフでやってみました。
入浴ボードを活用し、移乗の方法など、確認しました。

ホームの日常2017年07月03日更新

ホーム長の紹介です

2017年06月30日

今回はSOMPOケア ラヴィーレ松戸のホーム長を紹介をさせていただきます♪
名前は、丹生谷 満(にぶや みつる)
この「丹生谷」という苗字、実は和歌山県に多いそうです。ご存知でしたか?
(ちなみにホーム長は東京生まれの神奈川育ちです/笑)
介護の世界で一花咲かせよう! という熱い気持ちのもと、2007年に入社。
5ホームの管理職を歴任し、2012年9月の松戸オープンより、現在までホーム長を勤めています。
出勤した際には、ホーム周辺の掃き掃除を行い、いつの間にかご近所の方とも顔馴染みになっているなど、
親しみやすい人柄でスタッフからの信頼も厚いホーム長です。
休日には趣味のアウトドアスポーツを楽しんでいるとのこと。
(普段のイメージからは想像が付かなかったので、聞いたスタッフもびっくり!)

丹生谷ホーム長より最後に一言。
「松戸は駅から近くで利便性も良く、ご入居者様、スタッフ共々、
 和気あいあいとしたとても明るいホームです。是非、1度お立ち寄り下さい。」

ホームの日常2017年06月06日更新

ご入居者さまと一緒に作る、食事レク

2017年05月29日

SOMPOケア ラヴィーレ松戸では、毎月ご入居者さまに大好評の食事レクを開催しました。
今回のメニューはご入居者さまから何を食べたいのか、事前にアンケートを実施し、
そのアンケートをもとに、キッチンスタッフと会議を行い、決定したメニューです。
ポスターをエレベーター横の掲示板に掲示したところ、
「私がアンケートに書いたメニューが書いてある。当日が楽しみでワクワクしちゃうわ。」と、
仰ってくださるご入居者さまもいらっしゃいました。

まずは、食品を乗せるテーブルにラップを貼り衛生管理を行います。
スタッフが貼り付け作業を行っていると、ご入居者さまが興味深そうに様子をご覧になられ、
「働かざる者食うべからず。ってよく若いころ言われたわ。
 何か出来る事があったらお手伝いするから言ってくださいね。」と仰る方や、
「料理なんて、何年ぶりかしら。ここじゃ何もやらなくても食事が出てくるから、
 手が覚えていればいいんだけど…」と不安そうに仰る方もいました。

これは、パエリア風ピラフの盛り付けです。
野菜を切る係、盛り付け係、お皿を準備する係などに分担し、
「お皿はこんな感じで準備すればいいの?」
「野菜切れたからこのボールに入れとくね。」
「盛り付け、ちょっと見てくれる?」
などと言葉が飛び交いながら完成に向けて着実に進行していきます!

ご入居者さまと一緒に作る食事レク、ついに完成です!!
完成した料理を見たご入居者さまが口々に、
「美味しそう~。食べるのがもったいないわ。」と仰っていました。
ご入居者さま全員での記念写真を撮影した後、
「いただきます!!」と男性のご入居者さまが号令をかけて皆でいただきます。
スタッフがご入居者さまに「お味はどうですか?」とお伺いしたところ、
「美味しいわよ。食べたかった料理だし、他の人と話しながら作る料理はやっぱり美味しいわね。」と
仰っていた姿がとても印象的でした。
これからも、ご入居者さまに喜んでいただける食事レクを開催していきます!

ホームの日常2017年05月18日更新

外出レク in 東京スカイツリー!

2017年05月12日

五月晴れの気持ちいい日差しの中、
ご入居者さま、スタッフ念願の東京スカイツリーへ外出レクに出掛けました。

いざ!東京スカイツリーへ

外出レクの候補には何回挙がりましたが、なかなか実施できなかったため、
今回、スカイツリーに決定し、ホーム内にお知らせを掲示した途端、
ご入居者さまの間で「スカイツリー行くの? 私も行きたい!!」と、
事務所スタッフに申し付けされるご入居者さまは、過去最大の人数だったほど(笑)。
一部ではありますが、大盛況だった外出レクの様子をご紹介します!

展望台から見る東京の景色。

スカイツリーの展望台から見る東京の景色です。
「あそこはどの辺かしら?」と時折指をさしながら、東京の景色をご覧になる姿が印象的でした。
今回の外出レクには、東京がご出身のご入居者さまも何名か参加されたため、展望台の景色を見ながら、
「すっかり東京も都会になったわね。ビルはたくさんあるし、昔の面影がすっかりなくなっちゃったわ。」とポツリと呟かれると、「それだけ年を取ったって事かしらね。考えたくないけど。」と、ついつい本音を仰っていました。

昼食での一コマ。

展望台で素晴らしい東京の景色を見た後は、お昼ご飯の時間です。
様々なメニューが並ぶ中、「どれにしようかしら?どれも美味しそう。」と、
同行したスタッフが悩んでいる中、ふとご入居者さまの様子を見ると、
「私はこれ食べたい! あなたはこれにしたらどう?」と、もう召し上がるメニューが決定し、
「スタッフのみなさんは決めた?」と仰っていたのには、ビックリしました。
昼食後、ホームに戻られてからは早速思い出話に花が咲き、「今度はここに行きたいのよね~。」と、
次回の外出レクの候補先をご入居者さまのなかで決定されたご様子でした(笑)。

ホームの取り組み2017年04月27日更新

地震を想定して避難訓練!

2017年04月14日

熊本地震から1年…。
ホームでも地震を想定し、避難訓練を実施しました。
ご入居者さまと一緒に、避難経路の確認と消火訓練を同時に行いました。

消火訓練の様子

厨房で火災が起きた時の想定で、消火活動の訓練を行いました。

避難経路の確認

ご入居者さまとスタッフが一緒に、従業員階段で最上階へ避難の練習をしました。
普段上ることのない階段をご入居者さまは、一生懸命上ってくださいました。

ホームの取り組み2017年03月01日更新

ひなまつり

2017年03月03日

ひな壇を飾りました。

毎年恒例の雛祭り。3月3日にイベントを行います。

SOMPOケア ラヴィーレ松戸のご見学はいつでも受け付けております。
〒271-0051
千葉県松戸市馬橋312-1
TEL:047-347-4165

皆さまからのご連絡をお待ちしております。

ホームの日常2017年02月27日更新

2月節分レクを開催しました

2017年02月03日

2月節分レクを開催しました。

スタッフが鬼になり、カラオケや豆まきを行いました。
ご入居者さまも大いに盛り上がり、大変喜ばれていました。

ホームの日常2017年01月09日更新

食事レク

2017年01月06日

食レクを実施しました。

”料理は見た目から”ということで、テーブルクロスやテーブルの配置を工夫して行いました。

今回はコロッケを作りました。

ご入居者さまがスタッフと一緒に調理をしていただき、美味しいコロッケが出来上がりました。
チョコレートフォンデュも初めての取り組みで、果物をチョコレートに包み、皆さまに喜ばれました。

ホームの取り組み2017年01月09日更新

餅つき

2016年12月30日

年末にホームで餅つきを行いました。

ご入居者さまの掛け声のもと、お一人おひとりに餅をついていただきました。
ホーム中に『よいしょー、よいしょー』という元気な声が響き、
お正月間近な雰囲気を感じていただきました。
完成した餅はホームに飾られています。
是非ホームにお越しいただき、ご覧くださいませ。

ホームの取り組み2017年01月04日更新

ホームのクリスマス

2016年12月25日

ホームでは毎月一回、行事食をご提供しています。

12月は25日【暦の御馳走】クリスマスランチ。

<メニュー>
牛ステーキ赤ワインソース
ライスコロッケ
スモークサーモン
カブと生ハムのサラダ
ブランパン
コンソメスープ
デザート
シャンメリー

ご入居者さまに大好評でした。

クリスマスの工作づくり
季節の工作レクを行い、ご入居者さまに手作り感のある
クリスマスツリーを作っていただきました。

ホームの取り組み2016年12月13日更新

毎日楽しいレクリエーショ~ン

2016年12月06日

生花をするレクリエーションではお一人おひとりの個性が溢れます。

毎月定期的に行っている生け花のレクリエーションの風景です。

お花を見るご入居者さまの顔はとてもイキイキされており、女性のご入居者さまは特に笑顔が素敵です。
私たちはそのご入居者さまの笑顔を見るために仕事をさせていただいております!!
これからも笑顔をたくさん見れるように頑張っていきます!!(あるスタッフの声より)

きれいな作品を作っていただき笑顔も多く咲きました!

食事レクでは「あんかけ焼きそば」を作りました。

ご入居者さまがメインで作っていただきました。皆さま調理がとても上手でびっくりしました。
料理をすることは回想療法やリハビリになるそうです。

ホームの取り組み2016年11月23日更新

ご入居者さまといっしょに作る食事レク

2016年11月08日

今月もご入居者さまとスタッフが共同で料理を作る食事レクを開催しました。

今回は3品をご入居者さまと作りました!

★★★ メニュー ★★★
 シチュー
 ホットドック
 フルーチェ

まず始めに役割分担を決めていきます。
食材を切る人、料理の準備をする人、後片付けをする人・・・

『私、切れないからあなたやって』
『私は見てるだけ!』と、てんやわんやしながら食事レクは始まりま~す。

煮込みの段階です。
ニンジンなど固い食材はスタッフが行い、煮込みはご入居者さまが担当。
やはり、手慣れたものです。。。 キャリアが違います。。。

ご入居者さま方もとても楽しそうにされていました!!

ホームの日常2016年10月26日更新

ある日の出来事・・・・集

2016年10月13日

申し送りの一コマ・・・
スタッフの情報共有を朝と夕に行い、各セクションが連携。
ホームの一日の安心と安全に努めております。

ご入居者さまの膨大な情報を次のスタッフにつなぐ大切な打ち合わせの場。
スピーディーかつ端的に行うことが重要です!!

毎月フロアのご入居者様と一緒に料理を作る食事レクを開催しました。
今回は野菜カレー、皆手先が器用で驚いてしまいます!!
『あ~いい匂いするわぁ~』とつい出てしまうご入居者さまの心の声(笑)

当ホームには各フロアに浴室があり、1Fにはヒノキの浴室と特殊浴場があります。
ホーム独自の足湯レクリエーションや体重測定などにも使用されます。

足湯の時のご入居者さまの表情はとても気持ちよさそうに見受けられます。
さぞかし気持ち良いのだなぁ~と思ってしまう瞬間であります!

ホームの日常2016年09月06日更新

盛りだくさんな、一日!

2016年09月05日

本日は、とても盛り沢山な一日でした。
午前中はご入居者さまの体力測定を行い、午後はホームオープン4周年をお祝いするイベントを開催しました。
SOMPOケア ラヴィーレ松戸では、年齢が高いご入居者さまが大勢いらっしゃる中、
体操などの身体を動かすアクティビティは、毎回多くのご参加をいただいています。

イベントでは、写真によるスライドショーや全員参加のじゃんけん大会、厨房主任手作りの
特大ケーキがふるまわれました!(^^)!

いつもは車いすを使用されている方ですが、体力測定時ではご自身から積極的に参加され、
いろいろな事に挑戦されます。

こちらは、身体の柔軟性の測定となります。
普段はお一人でお散歩などの外出に出かけられることが多い方です。
さすが、柔軟性もかなり高い数値となりました(^o^)

毎回、9割を超える参加率です。
今回も賑やかに、楽しく開催することができました。

午前の部、終了!!

午後は、皆さまお楽しみになられている4周年記念パーティーです★

皆さま、景品をかけてスタッフとのじゃんけん大会♪
いつも様々なアクティビティに参加してくださるご入居者さまですが、
賞品がかかるといつにも増して気合いもやる気も十分で、とっても盛り上がります。

白熱したじゃんけん大会の後は、厨房スタッフ手作りのケーキが登場!!
大きなケーキに、今日一番の歓声だったかも!?(笑)
女性の方は、とくに甘いものに目がないご様子でした。

今回は4周年記念でしたが、これからもスタッフ一同団結して、ご入居者さまが
一日でも長く楽しい生活が送れるように色々なイベントを企画していきます。

お近くをお通りの際は、ぜひお立ち寄りください!!

ホームの日常2016年08月12日更新

納涼祭準備と農園の日々

2016年08月10日

納涼祭準備1

【納涼祭の準備】
8月21日の納涼祭の日に使うお財布を作っています。
チケットを入れてご自分でお支払いの感覚を味わってもらいたいという思いからレクの時間に作っています。

納涼祭準備2

ご入居者さまは真剣・・・・お声掛けしづらくなるくらいに真剣に・・・

農園1

【農園の様子】
ホームにある農園でトマトやナスを栽培しています。だいぶ赤くなってきたので収穫を待つのみです。

農園2

ご入居者さまと育てたお野菜です。
『何かを育てる、育つというのはなんとも言えずうれしい』とのこと!
ご入居者さまのそのような気持ちをこれからも大切にしていきたいと思います。