title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ越谷

ホームだより

ホームの日常2017年01月09日更新

高齢者医療の現状 part 2

2017年01月05日

今回はホームの往診医のご紹介です。 


医療法人社団 三松会 さいぐさクリニック
内科・皮膚科・消化器外科・婦人科・整形外科

〒334-0055
埼玉県川口市安行小山487-5
診療時間:9:00~12:00 14:00~18:00
TEL:048-290-7171 FAX:048-290-7172

後姿から伝わる安心感!

何よりもご入居者さまとの信頼関係を大切にしてくださる石塚先生。

石塚先生がご入居者さまを診ていただいている姿勢や
お話をされる姿に感じられる優しさに、感銘を受けたスタッフは多いです。

笑顔がとても素敵な石塚先生です。
診察中もご入居者さまとのコミュニケーションを忘れずお話しされ、
冗談をおっしゃったり優しくタッチされる姿はともて安心感を感じられます。

これからも、SOMPOケア ラヴィーレ越谷のご入居者さまの健康をお願いいたします。

ホームの日常2017年01月17日更新

ふくわらいで大笑い♪

2017年01月01日

新年を迎え、ご入居者さまに”ふくわらい”をしていただきました。

ご入居者さまに笑っていただきました!
スタッフも”おおわらい”させていただきました(笑)

あるご入居者さま。

目隠しをして。
『できたわぁ~』・・・・
(目隠ししてる割には、うまくないですかw・・・)

あるご入居者さま。

眼を開けてふくわらいをしていただく。。。。
『できたわぁ~』・・・・
(おもしろいw・・・)

あるご入居者さま。

『目隠ししてなんかできないわよぉ』とおっしゃり目隠しをせずにふくわらいをしていただく。。。。

『できたわぁ~』・・・・

ご入居者さまから学ぶことはとても多いです。日々、新しいこと、変わったことを
していただきいろいろ勉強になります。
今後ともいろいろ教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

ホームの取り組み2017年01月09日更新

【1月度】SMOPOケア ラヴィーレ越谷便り

2017年01月01日

今月のSOMPOケア ラヴィーレ越谷便りです!

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。

内容はその月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態体験(常食、軟菜食、ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

SOMPOケア ラヴィーレ越谷は『地域に根差す!!』をモットーに、
今年もいろいろな行事を開催していきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
                         スタッフ一同より

ホームの取り組み2017年01月04日更新

インカムの必要性

2016年12月30日

現在、ホームではインカムを使用しています。

ホーム長よりインカム導入の発信がされたその日のスタッフの反応は・・・
 『PHSと両方もつの?』
 『重いー』
 『こんなのいやだぁー』
 『コードが煩わしいー』
と聞こえてきそうな顔・顔・顔・・・

現在は違います。
インカム(無線機)の情報発信力・共有力は計り知れず、今は必須アイテムとなっています。

 『ちょっとしたことを伝えるためにいちいち対象者を探さないで済んだ』
 『緊急事態を瞬時に全体に発信することができた』
 『人を限定して発信できる(必要な人のみ)ので便利』
 『情報発信先が一本になった』
 『管理者の所在が明確になった』(ホーム長はホーム内をラウンドしていることがとても多い為)

ICT導入に力を入れ、会社、ホーム一丸となってご入居者さまの安全・安心を
お守りすることに注力していきます!!

ホームの取り組み2017年01月04日更新

サンタ役

2016年12月22日

毎年この時期になると、ホームお隣の保育所よりサンタ役でご招待をいただきます。
お隣の保育所には0歳児から5歳児までの園児をおあずかりしているそうです。

毎日隣から元気な声が聞こえますw

プレゼントを渡した時の笑顔と「ありがとう」の言葉は、
サンタ役をさせていただきながら目がうるうるしてきます。。。
(ほとんど顔は分からないと思いますが・・・・)

『大きく立派な大人になってね』という思いでプレゼントをお渡しさせていただきました。
子供たちの純粋な気持ちを忘れずに私たちも過ごしていかなくてはいけないと思う一瞬でありました。
今後ともよろしくお願いします。

ホームの取り組み2016年12月27日更新

オレンジカフェ ~越谷初~

2016年12月18日

越谷市初となるオレンジカフェを開催しました。

開催前1週間前、メンバー達からは。。。
「ともて心配。。。」
「何人きてくれるかなぁ」
「どうなるか不安・・・」
などと言葉が飛び交いました。

が、なんと当日は20名を越えるお客さまが!大盛況でした!! 
越谷駅に集合して団体で来られた方々もいらっしゃいました。

訪問リハビリマッサージ
リーフメディカル 代表  葉山 武範さま

葉山さまは、他のホームでもハンドマッサージをしていただいたりと、ちょっとした有名人です。
とても笑顔が素敵な方で、マッサージを受けた方々のうっとり顔がとても印象的でした。
なかには『背中の方までやって!』との声も。

読売新聞20日の朝刊、”とーよみ”に掲載をしていただきました。

その新聞をご覧になり、3名の方にご来訪いただきました!
「認知症の勉強をしているので、第2回があったら是非呼んでください」とのこと。
読売新聞さま、ありがとうございます。

回想法の一部 トリックアート(だまし絵)を見ていただいてる風景です。

「えっ!単なる横顔の絵じゃないの!?」と。
頭をフル回転していただき、考えていただきましょうw

こういった機会にしか高齢者施設の見学は難しいかと思い、相談員にも来てもらい
イベントの合間合間にホームの見学もしていただきました。
「きれいだわー」
「こんなところに住めたら幸せよね」
「スタッフは元気だし、明るい雰囲気だしとても良いとこね」

普段ご入居者さまが召し上がっている食事を体験していただくコーナーを作り、試食していただきました。
試食メニューは、鳥の照り焼きの三種盛り(常食、軟菜食、ソフト食)です。

「おいしい」と好評でした。

越谷市の有名人
越谷 居宅事業所 アマーブレ プロマネージャ 鈴木 基則さま

お忙しい中、オレンジカフェに来ていただき、
・お楽しみレクリエーション
・認知症の方々との接し方講座
をしていただきました。

お楽しみレクリエーションの1場面
3グループに分かれ新聞を使って衣装を作り、結婚式をしていただきました。
「何かを作る」
「手先を動かす」
という基本的な動作が認知症予防に一番良いとのこと。
本当にありがとうございました。

とらのぬいぐるみで登場!
『ケアマネジャーでぬいぐるみを持っているのは私だけです!』とつかみで大爆笑!
その後も、誰でも簡単にできるレクリエーションをたくさんやっていただきました。

認知症とは?
一言で認知症といっても広く深く理解しずらいもの。
レクリエーションだけでなく、ともてわかりやすい説明で認知症についてお話いただきました。

講義にはご入居者さまも参加され聞き入っておりました。
オレンジカフェ終了後、何名かのご入居者さまからご入居者さま向けに
講義をしてほしいとの要望をいただきました。

認知症予防に良いと言われるココナッツを使ったココナッツチョコレートです。
トップの写真に写っているキッチンスタッフ、柿沼と星に準備してもらいました。

中にクルミが入ったチョコレートで、ご来訪者さまの顔のほころび様はともて印象的でしたw
また、ホームでご入居者さまが召し上がっているかぼちゃのババロアも添えさせていただきました。
定番のかぼちゃのババロアもとてもおいしいとご好評いただきました。

第1回の反省点を踏まえ、第2回実施をめざし日々スタッフのスキル向上を目指します。
第2回は是非、これをご覧になられた方も参加していただけたらと思っております。

ホームの取り組み2016年12月21日更新

PT巡回 ~身体能力の現状把握~

2016年12月17日

毎月、PT巡回というものがあります。
2~3名の理学療法士がホームを巡回し、ホームの看護スタッフ、介護支援専門員やケアリーダーが
巡回に同行し、専門的な知識を全スタッフと共有します。

PT(physical therapy)理学療法士とは、
何らかの疾病や傷害(スポーツを含む)などに起因する後遺症を持つ方に対し、
徒手療法および物理療法(温熱、水、光線、電気治療)を用いて、諸機能の改善を図るものです。

分かりやすく解説すると、
『障碍や事故での後遺症が残ってしまった体の部位に注目して、
 医師の指示のもと、基本動作や運動機能回復の手伝いをし、基本的な動作能力を回復させる』
ことが目的です。

あるご入居者さまです。普段開くことが難しい手を開いている様子です。

無理に開こうとするとご入居者さまの顔がしかめっ面に。
ですが、マッサージをした後だと無理に開かなくても開くようになります。

SOMPOケア ラヴィーレでは、こういった活動を繰り返し実施することにより、
ご入居者さまの残存能力を活かしご自身で立つ、歩く、食べるという
自尊心を保てるようなサポートを続けております。

全てをお手伝いさせていただくことが目的ではなく、
あくまでも出来ないところをお手伝いさせていただくことが目的であることを
肝に銘じ、お手伝いをさせていただきたいと思っております。

ホームの日常2016年12月19日更新

高齢者医療の現状

2016年12月16日

SOMPOケア ラヴィーレ越谷ではご入居者さまの健康を管理させていただくため、
往診という仕組みを取り入れさせています。ホームに居て診療をしていただけます。

ご入居者さまお一人おひとりに、ご入居者さまの気持ちを汲み取り診察をしていただいています。

現在、ホームでは3つの往診医の先生を紹介させていただいております。
ご入居者さまにあった先生をご紹介させていただき、ご入居者さま、ご家族さまが
ご納得していただいてから契約をしています。

往診を薬剤師さん同行で行なうことによって「チーム医療」、
医師・看護師・薬剤師との連携のもとご入居者さまの健康を見守らせていただいています。

今日は訪問診療医の一つの

 ホリィマームクリニックさいたま

を紹介させていただきます。

【クリニック情報】
 会社名医療法人社団七福会 ホリィマームクリニック
 代表者理事長:森 尚哉
 所在住所:〒142-0064 東京都品川区旗の台2-1-22 もとまる2号館3F(本社)事業内容訪問診療

写真の先生は 稲垣先生です。
おひげが似合うとても笑顔が素敵な先生です。
その表情からご入居者さまからとても親しまれています。

薬剤師の鳥羽さんです。

いつもニコニコされながら往診され、一見薬剤師っぽくない感じを受けますが・・・
(これはわたくしが言ったことではなくご本人が・・・)

とても愛嬌があり誰からも慕われる存在の鳥羽さんです。

診療後、情報を整理し次の往診医へ繋げていく。

そんな連携が、ホームだけはなく今後の『地域包括ケアシステム』につなげられていければと思います。

これからもSOMPOケア ラヴィーレ越谷のご入居者さまを宜しくお願いいたします。

ホームの取り組み2016年12月27日更新

押し花レクリエーション

2016年12月13日

越谷限定 不定期開催の押し花レクリエーションを開催しました。

講師は押し花の先生でもあるクリーンスタッフ、浅野です。
浅野が作る押し花はシール形式になっていますが、ただ単に貼って終わりではなく
作ったらそれを使えるところに面白みがあります!

完成した押し花ですが、ご見学者さまやご家族さま宛てのお礼の手紙に貼って出させていただいています。
「素敵なお手紙ありがとう」と言っていただいたご家族さまもいらっしゃいました。

細かな押し花をピンセットでつまみはがきの上へ・・・

見ているこちらがクラクラくるような作業をなんなくこなしてしまうご入居者さま方・・・

数々のレクリエーションに参加されているご入居者さまの一人。
この押し花レクリエーションも楽しみにされている中の一つとのこと。

以前は生け花の先生をされていたご入居者さま。
生けるも、貼るも、センスが光ります。
「うん~わかんないなぁ」とおっしゃりながらも仕上げていく姿はお見事です。

やはり手先、指先も器用です。
メガネを使わず、こんな小さなものを・・・

当ホームのレクリエーションすべてそうですが、とてもご入居者さまの個性が出て
いろいろな発見があります。

大部分のスタッフは、ご入居者さまごとになんとなく「こんな感じでお作りになるんだろなぁー」と
想像してしまうのですが、このような創造性に富んだレクリエーションでは、
普段感じられないご入居者さまの感性を垣間見ることができます。

毎回新発見です!!

もちろん、出来ないところはお手伝いをさせていただきました。

皆さまもどうでしょうか?
お手紙に押し花を添えてみては。

ホームの日常2017年01月09日更新

こしがや健康体操

2016年12月12日

越谷市の”越谷中央市民会館”にて、昨年から毎月定期的にホームスタッフが体操の講師として
実施させていただいております「こしがや健康教室」のご案内です。

今回もご入居者さまもお二人お連れし、一緒に体操を行ないました。
体操の内容も今シーズンから多少変えて取り組み始めた結果、参加者も増加傾向にあります。

先日オレンジカフェで講師をしていただいた『居宅介護施設 アマーブレ』
鈴木ケアマネジャーが本日は隣の部屋で同じ講師をされておりました。

アイスブレイク(体操の合間の頭の体操など)も工夫をし、
体操で身体を動かし、アイスブレイクで頭を使いと楽しく過ごしていただいております。

目的は、”楽しく身体を動かし健康になっていただく”
私たちは少しでもそのお手伝いができるよう日々心掛けております。

本年もよろしくお願い申し上げます。

ホームの取り組み2016年12月13日更新

キープアップ体操後の体操

2016年12月10日

キープアップ体操後・・・

今日はご入居者さまのOさまに運動をしていただきました。
普段あまり体操など積極的に参加いただけないのですが、個別でやってくれるならと。

廊下で見つけて声をおかけしたところ・・・(一瞬嫌な顔を・・W)
その後は観念されたのか、ダイニングで運動をしていただけました。
体操が終わるころには笑顔になられていました!
去り際に・・・『もーやだよぉーーー』と一言。

今後も運動していただきますよ!ねー先生(笑)

ホームの日常2016年12月13日更新

担当栄養士の紹介

2016年12月08日

栄養士巡回業務の一コマです。

月一回の定期巡回。
ご入居者さまの嚥下、咀嚼状態を見ながら栄養を管理しています。

管理栄養士 五十嵐 夏美

profile
 所属   :ラヴィーレ松戸
 担当ホーム:越谷、松戸、八潮、流山、東松戸
 主な業務 :体重、食事摂取量の管理
       栄養ケア、栄養カンファレンス
       低栄養リスク判定
       昼食ミールラウンド、食事調整、栄養補助食品の検討


(あるスタッフの声・・・)
 ちょっと控え目な性格で真面目でおとなしそ~~に見えますが実は・・・・(笑)
お願いした仕事はきっちり120%にして戻ってきます。
他のスタッフからの信頼、人当たりの良さがとても好評で、スタッフ皆から愛されています。

当ホームでは厨房に栄養士、管理栄養士がいるので、連携を図りながら
日常の食事内容、摂取量を細かに観察しています。

例えば、食事量の低下に対してすぐに対応できることも栄養士がいるからこそ。
固形タイプのお食事を摂れなくなったご入居者さまに対してリキッドタイプにするなど、
瞬時に対応できます。

親身になってご入居者さまに寄り添い、意見を伺っている姿です。
ご入居者さま皆さまから信頼をいただいています。
当ホームになくてはならい存在の五十嵐栄養士でした★―

ホームの取り組み2016年12月09日更新

栄養士 意識向上の取り組み

2016年12月07日

年に4回行われる栄養士研修の合間に実施される、
管理栄養士 山田氏による自主勉強会(情報共有の場)の風景です。

ご入居者さまの栄養を管理する栄養士です。
定期的に本社での研修を行いながらも、その研修日に各々の栄養士にヒアリングし、
何を学びたいか、何を活かしたいかを聞く。
その内容を踏まえ、山田氏は各エリア毎に人員、場所を調整し、
こういったスキルアップを図るための勉強会を開催しています。

(一番奥のメガネをかけた方が山田氏)w
正面からのアップはだめですと。。。と恥ずかしがり屋の山田氏です。

SOMPOケア ラヴィーレ越谷ではこういった研修をホーム毎、エリア毎に実施し
常に栄養士同士でスキルアップを図っております。
これからもご入居者さまの栄養管理を徹底してまいります!

ホームの取り組み2016年12月08日更新

ある日の夕方のレストラン・・・・

2016年12月04日

ピアノが大好きなご入居者さまのEさまです。

週二回、夕方にピアノの練習をしにダイニングに来ています。
月に1回、『なつかしの唄』というEさまが主体のレクリエーションがあります。
Eさまがピアノの先生になり、昔懐かしい歌をピアノにのせて他のご入居者さまが歌います。

いつも明るく気品があり、ご入居者さま、スタッフにも優しく声をかけていただいています。
お話をさせていいただくととても心が休まります。
いつもありがとうございます。。。いつまでもお元気ですばらしいピアノの音色を
ホームに響かせ続けていただければと思います。

ホームの取り組み2016年12月06日更新

【12月度】SMOPOケア ラヴィーレ越谷便り

2016年12月01日

今月のSOMPOケア ラヴィーレ越谷便りです!

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。

内容はその月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態体験(常食、軟菜食、ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

今月は12月12日(月)に天ぷらキャラバンが行われます。

普段は施設を見学というとなかなか腰が重~い感じがしますが、
『そうだ、天ぷらを食べに行こう』という気持ちになると行ってみようかな・・・
という気持ちになりませんか(笑)

是非ともこの機会にご昼食(12時~)がてらホーム見学はいかがでしょうか。
事前にご連絡をいただくとスムーズにご案内できます。
(お客さま多数の場合、提供時間が遅れる場合がありますことご了承ください。)

ホームの取り組み2016年11月23日更新

残り時間を有効活用

2016年11月19日

ある日のキープアップ体操終了後の時間です。
毎週土曜日14時~16時の間でSOMPOケア ラヴィーレ越谷ではキープアップ体操を実施しています。
体操が早く終わってしまった日は、残った時間でキープアップ体操に参加されない方を中心に、
スタッフ付き添いの下、個別的にそのご入居者さまにあった体操(運動)をしていただく時間を作りました。

キープアップ体操とは、午前中のホームの体操とは全く視点が異なる体操です。
筋力アップ&柔軟性&可動領域のアップを目的とした体操となっています。

ホームではさなお先生に毎週来ていただいております。
いつも元気(声が半端なく大きいぃWWW)で笑顔が素敵なさなお先生♪

瞬時にその方の特徴を捉え、その方にあった体操(運動)をしてくださいます。

『わしゃー、大勢いるところは苦手や。個別で部屋で来てくれるのであればやるよぉ~』とNさま。
というように、『個別的に短い時間でぱぱっとやるならやってもいいよ』と言っていただける
ご入居者さまも多くおられます。
やはり、決まった時間に決まった場所で、しかも大勢でというケースを望まないご入居者さまもおります。

そういったご入居者さまに少しでも体を動かしていただきたいとの思いで始められました。
普段運動されないご入居者さまが運動してくださいます。

ノートを準備。
実施記録を取り、事故、様子観察に利用していきます。

決して無理をせず、好きなタイミングで3分でも運動していただける時間を提供させていただきます。
そういった ”隙間時間” も活用して少しでも運動していただける環境を用意させていただきます。

今日は誰に何をしたという記録を残しその後の経過や過去の振り返りをしていきたいと思います。
実施風景なども動画に残しています。
もし、ご見学の際に見てみたいと言う方がおられましたら是非お声掛けいただければ、
体操風景などもご覧いただけます。

ホームの日常2016年11月14日更新

ある日の朝の事務所・・・・ ~スタッフの温かさを感じるひと時~

2016年11月07日

オレンジカフェの企画

寒い日が続くこの頃、朝夕は特に寒さが厳しいですね。

8時くらいに出勤。
1階ラウンド → 事務所のカーテン、窓開け → 玄関の整備 → 新聞読みといつものルーチンワークを
行っていると、前方にかわいいデコレーションがされたノートががありました。

『オレンジカフェ』 ”情報共有”

これは越谷市初のオレンジカフェイベント。 
12月18日(日)にSOMPOケア ラヴィーレ越谷で計画しているイベントでした。

恐る恐る、ノートを開いて(勝手に)見てしまった。

そのノートに中には『Orange Cafe』の文字が。
ノートの先頭ページには、認知症プロジェクトのメンバーの名前がありました。

確かにこのカフェイベントの一コーナー(『認知症に良いデザートを作って提供&レシピ配布』)を
厨房へお願いしました。

そのノートの中にはレシピっぽい記述もあり、”認知症予防” ヨーグルト、チーズ、セロリ・・

このオレンジカフェの企画には、ホームの各セクションの協力があっての成功するものだと思います。
このように率先的に計画立ててやってくれているスタッフに感謝したいと思います。
一人の力ではちっぽけな力ですが、このホームのスタッフ一人ひとりの温かい気持ちを大事にし
チーム一丸となってこのイベントを成功させたいと思った瞬間でありました。

ホームの取り組み2016年11月06日更新

【11月度】SOMPOケア ラヴィーレ越谷便り

2016年11月01日

今月のSOMPOケア ラヴィーレ越谷便りです!

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。

内容はその月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態体験(常食、軟菜食、ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

今月のお食事形態体験はお刺身、お寿司です。毎週土曜日の夕方お食事形態の体験ができます。

夕方のお寿司に関わらず、普段のご昼食もご体験できます。
まずはお電話でのお問い合わせをお待ちしております。

お食事は五感で楽しむもの。
それを実感できるのはSOMPOケア ラヴィーレだからできることです。ぜひ、ご賞味くださいませ。

ホームの取り組み2016年11月24日更新

こしがや健康体操

2016年10月31日

越谷市福祉協会と連携して定期的に越谷市中央会館で開催している
”こしがや健康体操” が10月31日(月)に行われました。

いつものご入居者さまのMさま、Aさまも元気に参加いただきました。

ホームのご入居者さまが外に出て他の方と交流をされることによりご入居者さまの意識が変わったり、
地域住民の方のホームの見方が変わってくると思われます。
ホーム長の思いの一つに『地域にねざしたホーム』ということがありますが、
その思いに少しでも近づける形で継続できていけたらと思います。

そういった双方の考え、見方に少しでも変化が加わればこの体操の意義が見いだせるのではと
思う日々です。

ご入居者さまが楽しい日々を過ごしていただけることが私たちの願いであり、
何より怪我なく続けられることが大事であると感じる時でもあります。

ホームの取り組み2016年11月06日更新

ご入居者さまの健康管理!体力測定の実施

2016年10月30日

三ヶ月に1回のペースで各ホームでは体力測定を実施しています。

継続的に実施しご入居者さまお一人おひとりデータを取っています。
数値は下がる方、上がる方、なぜ下がったのか、なぜ上がったのかなど、
原因を特定させ、改善に向けての目標を設定します。

体力測定も大切なコミュニケーションの場の1つ。
普段とは違った環境でお話しする話題もまた、違ってくるのでしょうかね!
いつもとは違う顔つきで話をされている様子はとても新鮮です。

こういった大切な場を今後も多く提供できるようにスタッフ一同心がけていきます。
今後も当ホームを宜しくお願いいたします。

ホームの日常2016年10月28日更新

ご入居者さまの趣味

2016年10月20日

4階のご入居者さまより
『4階にお話をできる場所があるといいわねー』と言われ、
憩いの場所として活用できるよう、フロアの一角に季節ごとの彩りを飾っていただいています。

他の4階のご入居者さまも影響され、ご自分の小物を展示されるようになりました。

当ホームはそれぞれの階に特徴があり、気の合うご入居者さまがラウンジ、カフェに集まり、
日々お話をされ楽しく過ごされている様子がうかがえます。

一度ホームに遊びに来ていただき、雰囲気を感じていただければと思います。
スタッフ一同心よりお待ち申しております。

ホームの日常2016年10月28日更新

大人気の吹き矢教室のご紹介

2016年10月20日

大人気の吹き矢レクリエーションの先生です。

レクリエーションが始まる前、元気な声がホームにこだまします。
ご入居者さまに大人気の山口先生です。
吹き矢の時間になるとレストラン内の空気が引き締まります。

「楽しい」「健康に良い」「身体にいい」三拍子そろった吹き矢、
今後もご入居者さまの健康を第一に活動していきます。

ホームの取り組み2016年10月27日更新

認知症勉強会を実施しました

2016年10月20日

ホームスタッフスキルアップの為!
SOMPOケアネクストのスタッフスキルアップの為!
『認知症に強いホームをつくる!』という想いで他ホームからもスタッフが集まり
認知症勉強会を開催しました。

基本編・専門編に分けて学べるスキルを選べる設定にしました。
一言で『認知症』と言っても幅が広いため難しく感じますが、
図や動きの説明が多く、分かり易い内容の講義でした。

【講義スケジュール】
 1部 10時00分 ~ 12時00分
 2部 14時00分 ~ 16時00分
 3部 18時30分 ~ 20時30分

【基礎編】
①認知症の知識
 ①-1.中核症状とBPSD
 ①-2.困難事例の対応例

事例を含めた説明がとても分りやすく、スタッフ間からも『あるある』『こうやって対応すればいいんだー』
などの感想が上がりました。

城田ホーム長もホームスタッフの先陣を切り出席しました。

この日は介護体験学習に来ていた学生も参加し、認知症について学んでいただきました。
『とても為になりました!!』・・・・すごい意欲でした。
ホームスタッフも見習わないといけないですね。

②認知症の知識(専門偏)
 ②-1.家族や本人からの相談への対応
 ②-2.BPSDチェック/MENFISの活用

専門的な知識。当ホームでは12月のオレンジカフェ開催を目標に、認知症プロジェクトが始動しています。
認知症ケア専門士の力を借り、徐々に知識・意識を高めスタッフ全員で対応していきたいと思います。

ホームの日常2016年10月27日更新

ご入居者さまの命を守る!消防訓練

2016年10月17日

本番さながらの消防訓練を実施しました。
大切な大切なご入居者さまの命を守るべく、年に2回各ホームで消防訓練を実施しています。
二回の内一回は消防隊員同行のもと、総評などをいただいております。

全スタッフが真剣に消防リーダーの生活相談員に厳しい質問をぶつける様子がありました。
『こういった場合はどうするの?』『煙がこっちからくると・・・どのように逃げれば良いの?』

消火訓練の模様です。

毎年実施しているので消火器に操作には慣れているものと思いきや・・・
消防隊員からの鋭い指摘などをいただきました。
大変勉強になりました。

ホームの取り組み2016年10月20日更新

銀だこカーがSOMPOケア ラヴィーレ越谷に来たぁーー!

2016年10月16日

あの噂の銀だこカーがSOMPOケア ラヴィーレ越谷に来てくれましたー!
きっかけは厨房スタッフの提案から実現したもの!

まじかで見ると・・・・・・でかい・・・・・

ご入居者さまも始めてみる銀だこカーを眺めて・・・一言。。。
『わぁ~すごいわねぇ~。。。あそこで作るのぉ~』

赤がトレードマークの銀だこカー
ご家族さま、スタッフ、ホームの全ての方にたこ焼きが配られました。

皆さまニコニコ

本日は、たこ焼きイベントのみだけでなく、毎月恒例の「おしゃべりカフェ」と
コラボした企画となりました。

『ホームで出るたこ焼きとは違う』と・・・本気のご意見も・・・・
今後は、本場のたこ焼き店に負けないたこ焼きを提供させていただきます(厨房スタッフ)!

「美味しいわねぇ~、やっぱり焼きたては美味しいわ」

まぁ~るく、ぷっくりしたたこやき・・・・(⌒-⌒)ニコニコ...

香ばしい匂いがホームを包んだ一日でしたw

セミナー2016年10月07日更新

スタッフ対象 認知症についての勉強会実施のお知らせ!

2016年10月07日

厚生労働省が推進している認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に基づき
埼玉地区限定で認知症に関する勉強会を実施することになりました。

こういった活動を続けていき、少しでも各ホームが認知症に関する知識、意識を
向上させられるよう取り組み続けています。

基礎編
 1.中核症状とBPSD
 2.困難事例の対応例

専門編
 1.家族や本人からの相談への対応
 2.BPSDチェック/MENFISの活用

広く深い勉強会を一日三回開催し、できるだけ多くのスタッフに出席してもらえるよう考慮しました。

当ホームでは前回ご連絡させていただいている通り、認知症ケア専門士が常駐しております。
今年中に『オレンジカフェ』を実施する予定です。
介護相談への対応なども今後ご対応させていただきたいと思っております。

ホームの日常2016年10月06日更新

~朝の体操のレベルを上げたキープアップ体操の風景~

2016年10月01日

毎週土曜日の14時から行われるキープアップ体操の風景です。

車椅子の方を中心とした2階でのキープアップ体操は、激しい運動
ではなく残存機能の維持、可動領域のアップを目的にしたものと
なります。
3階での体操は、椅子に座られたり、立って体操が行える方中心に。
このようにご入居者さまのお身体の状態に合わせた体操を行なっています。

体操終了後のおやつの時間は格別で、
『おやつもおいしくいただけるわ』とお話しされていました。

ホームの日常2016年09月26日更新

~お隣の赤山保育所 運動会の予行練習~

2016年09月26日

来月にホーム隣の赤山保育所で運動会があるとのことで、園長先生より予行練習の見学のお誘いがあり
お邪魔させていただきました。内容的には本番さながらの予行練習風景でした。

ご入居者さまは手をたたかれ、応援も本番さながらの応援でした。
予行練習中の園児あが笑顔や泣き顔、大きな声ではしゃいでいる姿を見て
『がんばれー』『なくんじゃないぞぉー』などと声を掛け、
本当の叔母のような応援をされていました。

もちろん、運動会当日も見学に行かせていただきま~す!
園児がんばれー

ホームの日常2016年09月23日更新

実習生がSOMPOケア ラヴィーレ越谷に来てくれました

2016年09月22日

活気あふれる!未来あふれる!若いパワーをいただき現場スタッフ、ご入居者さまが
皆、笑顔になりました。

こちらは身長185CMのバスケットマン! 
『やっぱり若いっていいなぁ~』っと皆が思う瞬間でありました。
実習生の来訪で、違った空気感がホームを駆け巡りイキイキした空間が生まれます。

SOMPOケア ラヴィーレ越谷が笑顔あふれるホームでありますように!!

ホームの取り組み2016年09月21日更新

~ 認知症ケア専門士のご紹介 ~

2016年09月20日

SOMPOケア ラヴィーレ越谷に在籍する認知症ケア専門士のご紹介です。
ここで紹介させていただいたスタッフ達がお手伝い・ご相談をさせていただきます。
お困りごとやご相談がありましたら是非、是非ホームにお越しください。

※この似顔絵は、絵が得意なクリーンスタッフに書いてもらいました!

<ケアスタッフで認知症プロジェクトの中核>
性格は控えめだがやるときはやる!

<看護師の視点でプロジェクトを俯瞰>
見た目と仕事場での仕事ぶりのギャップが癖に!

<生活相談員の立場で認知症プロジェクトのリーダーを担う>
ホームのゆるキャラ。全スタッフから好かれるおちゃらけキャラ!

<ケアスタッフの影の仕掛け役者>
実直に計ったように仕事をこなすミスターX!

<ケアマネの観点でいろいろとカバー>
ご入居者さまに慕われる存在

ホームの日常2016年09月08日更新

~ 厨房の職員紹介 ~

2016年09月07日

厨房スタッフで~す。まだまだ、美人、美男子がお待ちしております。

厨房では毎日、ご入居者さまがおいしく、楽しく、元気になる食事を提供しています。
ご入居者さまの「おいしかったよ」の一言のために、スタッフ一同、よりおいしい食事を
提供できるよう励んでおります。
ホームにご見学の際には、おいしい食事を作ってお待ちしております。

また、ホームには『調理師』『管理栄養士』『栄養士』が揃っています。
この三拍子が揃っているホームはなかなか存在しません。
お食事の形態や量に加え、栄養バランスなどトータル的にサポートできるのはこのホームだけです!
ぜひぜひ、お食事を召し上がりに来てください。

食札

これは食札と呼ばれるもので、ご入居者さま一人ひとりの食事のテーブルに設置させていただいております。
お食事の形態、量、嫌いなもの、禁食(アレルギー)までも管理させていただいております。

居室番号、写真付きで区別できる形になっている為、食事の提供間違いなどを防いでおります。

このような小さな取組を重ねることによりホームの安全を守っています。
これからもご入居者さまの安全を守り、美味しいお食事を提供させていただきます。

ホームの取り組み2016年09月02日更新

認知症ケア専門士が心から寄り添いご相談に乗らせていただきます

2016年09月01日

SOMPOケア ラヴィーレ越谷のホームには現在、5名の認知症ケア専門士が常駐しております。
『心から寄り添う』をモットーにご相談に乗らせていただきます。

一言で認知症と言うが・・・・

どのように接すれば良いのか?
そのように返答すれば良いのか?
何を話せば良いのか?

そんな不安を日々抱えて過ごされてはおりませんか?
そんな悩みをSOMPOケア ラヴィーレ越谷の5名の認知症ケア専門士が
ご相談に乗らせていただきます。

スタッフは地域のオレンジカフェにも積極的に参加し、日々スキルを磨き合っています。

先ずは、ご相談だけでもというご家族さま、ご本人さまもお気軽にお越しください。
費用は一切いただきません。

※オレンジカフェとは?
 認知症の方やその家族、地域の方や専門職の方など、どなたでも参加できる”集いの場”です。
 時間内であればいつでもお気軽に参加できるオープンカフェスタイルとなっています。

ホームの取り組み2016年08月29日更新

【9月度】SMOPOケア ラヴィーレ越谷便り

2016年08月26日

今月のSOMPOケア ラヴィーレ越谷便りです!

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。

内容はその月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態体験(常食、軟菜食、ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

今月は、9月19日(月)に敬老の日を迎えます。
普段の感謝の気持ちを込めて「お祝い御膳」を準備させていただきました。
当日は感謝の気持ちを込めてレクリエーションを行います。
楽しく過ごしていただけるような雰囲気づくりをスタッフ一同、毎日心がけていきます。

ホームの取り組み2016年08月07日更新

【8月度】SMOPOケア ラヴィーレ越谷便り

2016年08月01日

SMOPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態体験(常食、軟菜食、ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

<<お知らせ>>
今月は8月14日(日)に納涼祭が開催されます!
地域の皆さま、ご家族さま、近所のお子さまたち、お待ちしております。

当日は、屋台、和太鼓、盆踊り、町内会の踊りなどイベントをご用意しております。
今年も全開でやらせていただきます!

ご近所さまには大変ご迷惑をおかけするかとは思いますが、ご理解のほど
よろしくお願いいたします。


<<お食事体験>>
今回は《認知症予防食》です!
認知症には何が良いのか?
どうすればならないのか?
などの疑問はありませんか?当ホームでは”認知症ケア専門士”がおります!
認知症についてご相談したいこと、ご家族間での悩みを打ち明けてみませんか?
悩まずに相談!それが解決の第一歩と思います。

認知症予防食は数に限りがございます。お早目にご予約をお願いいたします。

お申込:048-962-2233
担当 :高橋・城田

ホームの日常2016年07月27日更新

近隣施設との交流

2016年07月25日

お隣の施設との交流で麻雀大会を実施させていただきました。

現在何かのご縁でお隣の施設との交流があり、施設間で麻雀大会を開催させていただきました。
施設を越え、初めてお会いする仲のはずなのに、お友達のように会話をされ楽しい一時を
過ごされておられました。
普段とは違うお姿、とても新鮮で、麻雀は凄い力があるのだと思いました。

今後もこのように越谷は枠を超えたお付き合い(地域密着)を目指していきたいと思っております!!

ホームの日常2016年09月02日更新

こざっぱり倶楽部活動あんない No.1

2016年07月25日

~SOMPOケア ラヴィーレ越谷発 こざっぱり倶楽部活動のご報告~

SOMPOケア ラヴィーレ越谷が伝統的に続けてきた“こざっぱり倶楽部”ですが、
昨年はご入居者さまもメンバーに加わり、7名になりました!!

こざっぱり倶楽部とは、完全ボランティアの裁縫集団です。
ご入居者さまの大切なお召し物のほつれ、ボタン付け、すそ上げまでこなしてしま~す!

通常なら処分してしまいそうなものも、こざっぱり倶楽部にかかれば新品同様に。
物を大切にし、末永く使えるものは使うということを教えてくれます。

事務スタッフの名前付けのところがほつれてしまったと・・・
今回はご入居者さまでメンバーのご入居者さまに直していただきました。

針に糸を通すことは難しいものの、縫うことに関しては全く問題なし!!
「縫おうか?」「やってやろうか?」「できっかなぁ」と、
栃木なまりがとてもキュートなご入居者さま。

これからもお元気でお過ごしください。

ホームの取り組み2016年07月05日更新

赤山保育所 七夕交流会

2016年07月04日

SOMPOケア ラヴィーレ越谷の隣の赤山保育所から年長さんの園児が来てくれました。
ともて元気良く挨拶をしてご入居者さまの前で唄ってくれました。

年長園児による合唱~ 全4曲を唄ってくれました。
ご入居者さまは園児の歌声に手を叩いたり、リズムをとったり、口ずさんだりされておりました。
お顔がほころびっぱなしの30分となりました。

園児のみなさん、また、お待ちしております!

ホームの取り組み2016年07月08日更新

【7月度】ホーム便り

2016年07月01日〜2016年07月31日

今月のSOMPOケア ラヴィーレ越谷便りです!

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。

<内容>
便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態体験(常食、軟菜食、ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

今月の目玉は~ 土用の丑の日のお食事体験です。!
なんと静岡県産です(外国産じゃないです。。。)

鰻の3形態!?どんなものだ!?とお思いの方も多いかと思いますが
是非とも、是非ともご体験、ご賞味くださ~い

お待ちしております。

また、認知症でお悩みのご家族さま、ご本人さまがおりましたら、ぜひ
当ホームの認知症ケア専門士にご相談ください。

いつでも、どのような内容でもかまいませんのでよろしくお願いいたします。

ホームの日常2016年07月08日更新

宮元町4丁目 舞台

2016年06月27日

宮元町4丁目町内会の皆さまによる「盆踊り・ギター演奏・ハワイの踊り」舞台♪

涼しげな浴衣で盆踊りを踊っていただきました。
見よう見まねでご入居者さまも手のふりを真似して踊っておりました。

町内会長によるアコースティックギター演奏と、踊りだけでなく歌声も素晴らしい踊りの先生によるコンサート。

『昔は私もあんな格好して踊ったわー、懐かしいわー』
と仰りながら、口ずさんだり、手拍子をしたりするご入居者さま。
とても楽しい時間だったわとのお言葉をいただきました。

ホームの取り組み2016年06月17日更新

歌舞伎座に行ってきました!

2016年06月13日

外出レクリエーションで歌舞伎座タワーに行ってきました。
残念ながら歌舞伎は見れませんでしたが、肌で歌舞伎を感じられる外出レクリエーションとなりました。

実際に羽織っている着物 これだけで25kgあるとか!

ご夫婦でパシャ

昼食です。
見た目もお味もとってもお上品ー! 
しっかりと味が付いていてとても美味しかったです。

【男性スタッフより...】
 お重・・・少し小さすぎませんかぁ~(小声)

歌舞伎で利用される道具です。
右の下駄・・・23kg
かつら・・・・8kg

で全部装備すると100kg以上にもなるとのこと・・・これは、すごい

ホームの取り組み2016年06月14日更新

【6月度】SMOPOケア ラヴィーレ越谷便り

2016年06月01日〜2016年06月30日

今月のSOMPOケア ラヴィーレ越谷便りです!

SMOPOケア ラヴィーレ越谷では毎月、ホーム便りを当ホームの看板に設置しています。
便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇食事形態の体験(常食・軟菜食・ソフト食)
 ◇無料お食事券
などです。

今月も引き続き『オレンジカフェ』の開設のお知らせです。
当ホームには“認知症ケア専門士”が常駐しております。
認知症について、
「どんなことを相談すれば良いのか?こんなこと相談して良いものか?」など、
「どんな質問をすれば良いのか」の相談も承ります。

是非、ご来訪ください。

ホームの取り組み2016年06月28日更新

こしがや健康教室

2016年06月01日〜2016年06月30日

毎月恒例となりました、こしがや健康教室の様子です。

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では、越谷市社会福祉協議会主催のこしがや健康教室を通して
越谷地域に住まわれている方とふれあい、話し合い、体操をすることにより地域に根ざした
ホーム創りを目指しております。

健康の第一歩は体操から!

こしがや健康教室も6回目となりスタッフの講師ぶりもいよいよ本格的に!

今週も大勢の方にご出席いただきました。またの参加をお待ちしております。

ホームの日常2016年05月13日更新

旬!! たけのこ料理

2016年05月01日〜2016年05月31日

とれたて旬の筍

「旬の筍を食べていただきたい!」
一人のケアスタッフの想いがカタチになりました。

スタッフの実家(茨城県)でとれた筍を『オリジナル さっぱり油揚げ筍煮』として提供させていただきました。

とれたての筍をご覧になり、ご入居者さまはともて大喜び。
「久々に筍を触ったわ♪」

この後召し上がっていただきます♪

ホームの取り組み2016年06月17日更新

越谷ホーム6周年記念!~青空写真~

2016年05月01日〜

ご入居者さま、ご家族さま、皆さまのお陰で今年の5月、SOMPOケア ラヴィレー越谷は6周年を迎えることができました。

ただ単に全体写真を撮ることが目的ではなく

   『日頃ご入居者さまとおひさまの下お話しする機会などがないはず!
    よし、ご入居者さまを屋上に集めお話しをしていただこう!!』   by ホーム長 

の一言で実施。
当日は、風が強く中止も懸念されましたが、午後にはすっかり風も止み、丁度良い曇りがちのお天気なりました。水分補給万全、ご入居者さまの体調管理万全いざ屋上へ!!

はい、ちーーーーーぃず

ホームの取り組み2016年05月06日更新

【5月度】SMOPOケア ラヴィーレ越谷便り

2016年05月01日〜2016年05月31日

SMOPOケア ラヴィーレ越谷では毎月ホーム便りを発信しており、当ホームの看板に設置しています。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇レクリエーションへのお誘い
 ◇お食事のお誘い
 ◇無料お食事券
などです。

今月からホームのカフェをオレンジカフェとして開店させました。
現在ホームには、2名の認知症ケア専門士がおり、認知症について相談できる環境を
整えております。認知症についてお悩みのある方、是非カフェにお気軽にお立ち寄り下さいませ
~お待ちしております~

ホームの日常2016年04月14日更新

ギターコンサート!

2016年04月03日

4月3日(日) ギターコンサートを実施しました。

メンバーは越谷のケアスタッフのご家族とギターの先生です。

スタッフの息子さまとお母さまが見事なギター演奏を披露してくれました!

お母さまは経験3ヶ月とのことでしたが、見事な腕前でした!

息子さまのソロ。大人顔負けの堂々としたギター演奏!!

お父さまの賛美歌~。マイクなしのアカペラでご入居者さまを魅了しておりました。

ホームの取り組み2016年04月06日更新

【4月度】レストヴィラ越谷便り

2016年04月01日〜2016年04月30日

SOMPOケア ラヴィーレ越谷では毎月ホーム便りを発信しており、当ホームの看板に設置しています。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇レクリエーションへのお誘い
 ◇お食事体験(お食事形態3種)
 ◇無料お食事券
などです。

今月は、先月に引き続き”行事食のお食事3形態ご体験”!!

味はどうなのかしら?見た目はどうなのかしら?美味しいのかしら?
など疑問はありませんか?
一度ご体験をされ、その疑問を解消されてみませんか。

ホームの日常2016年04月14日更新

宮元町4丁目地域ボランティア

2016年03月29日

3月29日(火)に宮元町4町目ボランティア様による、踊り・歌・ギターのコンサートをやっていただきました。2回目となりますが、ご入居者さまも楽しく過ごされたご様子でした。

踊り子の先生です。

踊り子の先生が振り付けを考えたという「越谷ネギ音頭」!!
フラダンスの最後にスタッフも交え、踊りを踊って楽しく過ごしました。

宮元町4町目の町内会長様のご挨拶。

今回もすばらしいギター演奏、ありがとうございました!

ホームの取り組み2016年03月01日更新

【3月度】レストヴィラ越谷便り

2016年03月01日〜2016年03月31日

レストヴィラ越谷では毎月、ホーム便りを発信しております。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇レクリエーションへのお誘い
 ◇無料お食事券
などです。

トピックスは食事形態。
SOMPOケアネクストの食事形態は全5種類。ご入居者さまの嚥下や咀嚼の状態によって
専門のスタッフが食事形態を検討・判断し、ご提供させていただきます。


また、ホーム内カフェでは無料のデロンギエスプレッソマシーンで淹れた
香り高いコーヒーをお楽しみいただけます。
是非、是非、お立ち寄りください。もちろん、コーヒーのみ・お食事のみでも結構です。
お待ちしております!

ホームの取り組み2016年03月01日更新

こしがや健康教室

2016年02月29日〜2016年04月30日

こしがや健康教室!

越谷市は、地域包括支援センター、越谷市社会福祉協議会が中心となり、
市全体で健康になろうという動きがあります。

そうした中、越谷市社会福祉協議会様より依頼をいただき、こしがや健康教室の体操の講師をさせていただきました。

体操は全3回。2月15日(月)、2月29日(月)、3月14日(月)。


今後も越谷は地域に貢献させていただけるホームを目指していきます!

ホームの取り組み2016年02月08日更新

【2月度】レストヴィラ越谷便り

2016年02月01日〜2016年02月28日

レストヴィラ越谷では毎月、ホーム便りを発信しております。

レストヴィラ越谷では毎月ホーム便りを発信しており、当ホームの看板に設置しています。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇お食事へのお誘い
 ◇無料お食事券
などです。

今月は、節分の日にスタッフが鬼になりご入居者さまとの豆まきを楽しんでいただきました。

節分の鬼

2月3日 節分の鬼さん達です。

ホームの取り組み2016年01月06日更新

【1月度】レストヴィラ越谷便り

2016年01月01日〜2016年01月31日

レストヴィラ越谷では毎月、ホーム便りを発信しております。

レストヴィラ越谷では毎月ホーム便りを発信しており、当ホームの看板に設置しています。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇レクリエーションへのお誘い
 ◇無料お食事券
などです。

【毎月29日は『肉の日』】
4日前までにご連絡いただければ、ホームの食事を試食できます。
是非是非、ご堪能くださいませ!!

ホームの日常2015年12月31日更新

【12月度】レストヴィラ越谷便り

2015年12月01日〜2015年12月31日

レストヴィラ越谷では毎月ホーム便りを発信しており、当ホームの看板に設置しています。

【12月度】レストヴィラ越谷便り

ホーム便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇レクリエーションやお食事のお誘い
 ◇見学時の無料お食事券
などです。

今月は、クリスマスコンサートー(゚∇^*)♪
合唱倶楽部の先生方によるコンサートです。
ぜひ、素晴らしい歌声を聴きにいらしてください。
また、全スタッフによる寸劇、歌、漫才!?なども予定しておりおます。
お楽しみにー!

お問い合わせは、レストヴィラ越谷まで。
048-962-2233

イベント告知2015年09月03日更新

【9月度】レストヴィラ越谷便り

2015年09月01日〜2015年09月30日

レストヴィラ越谷では毎月ホーム便りを発信しており、当ホームの看板に設置しています。

便りの内容は、その月のイベントに添って、
 ◇ホームでの取り組み
 ◇いろいろなお得情報
 ◇レクリエーションへのお誘い
 ◇無料お食事券
などです。

是非一度、ご覧くださいませ。