title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ東松戸

ホームだより

ホームの取り組み2017年07月13日更新

メモワールコンサート♪

2017年07月08日

石井美由紀さん(ピアノ)、山野雅美さん(フルート)による、
メモワールコンサートをホームで開催しました。

メンデルスゾーン作曲:無言歌集より「春の歌」
フォーレ作曲:「夢のあとに」
カーペンターズ:「トップ・オッブ・ザ・ワールド」等、
全9曲を演奏してくださいました。

今回もたくさんのご入居者さまが、
フルートとピアノの音色にうっとりと聞き入っていました。

次回は9月23日(土)春分の日にお二人のコンサートを予定しております。
今月は7月30日(日)布施亜紀さんによるヒーリングコンサートを開催する予定です。

ホームの日常2017年06月21日更新

横洲かおるディズニーメドレーコンサート

2017年06月18日〜

元劇団四季の横洲かおるさんが、
今回で3度目となるコンサートを開催してくださいました。

今回はディズニーメドレーコンサート。
今話題の「美女と野獣」など、全10曲を歌ってくださいました。
30名以上のご入居者さまが、横洲かおるさんの素敵な歌声に聞き入っていました。

SOMPOケア ラヴィーレ東松戸では、特に音楽系のアクティビティに力を入れており、
毎月、コンサート、音楽療法、合唱セミナーなど皆さまに楽しんでいただけるよう企画しています。
次回は7月30日(日)14時、布施亜紀さんによるヒーリングコンサートを開催する予定です。
お立ち寄りの際は一緒に素敵な歌声に聞き入ってみませんか?
スタッフ一同、お待ちしております!

ホームの取り組み2017年06月13日更新

東松戸グルメ紀行~横浜中華街の巻~

2017年06月08日

6月2日に実施した外出レクで、横浜中華街まで行ってきました。
お食事どころは中華街の中でも3本の指に入るくらいの名店のランチをいただきました。

これまでSOMPOケアラヴィーレ東松戸では、ホーム周辺の施設へ外出することが多かったのですが、
今回は思い切って横浜まで遠出してみようと企画しました。
天候にも恵まれ、高速道路も思ったよりも空いていたので快適な旅ができました。
偶然ではありますが、この日は横浜港の開港記念日だったので、
パシフィコ横浜周辺では大規模なイベントが開催されていました。
せっかくなので、予定にはなかったのですが急遽、見学に。

その後は、赤レンガ倉庫、山下公園など名所を通りながら、本来の目的地である中華街へ。
ご入居者さま、スタッフみんなで円卓を囲み、出てくる料理に舌鼓です。
アレルギーをお持ちのご入居者さまがいたのですが、事前に打ち合わせをしておいたので、
全員が食べられる美味しい料理が次から次へと運ばれてきました。
品数も食べきれないと申しわけないので、本来よりも1~2品減らしてもらっていたのですが、
それでもお腹いっぱい。
特に、生姜の効いた炒飯とデザートの杏仁豆腐が絶品でした!
東松戸では、おいしいグルメを味わう外出レクリエーションを多く企画しており、
ご入居者さまにとても好評です。
今後もご入居者さまに満足していただける旅を企画していきたいと思います!

ホームの日常2017年03月01日更新

感染症対策

2017年02月19日

春の陽気が待ち遠しい今日この頃、
皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

当ホームでは通年、インフルエンザやノロウイルスなどの
感染症対策を取らせていただいております。

世間では例年になく、インフルエンザが猛威を振るい、
感染者は200万人超えとニュースになっておりました。

当ホームでは、今年に入りご入居者さまのインフルエンザ感染はゼロ。
ノロウイルス感染もゼロでございます。

スタッフ全員で通勤時のマスク着用、うがい・手洗いをしっかり行い、
ホームの水際で食い止めるよう予防線を張っております。
ご入居者さまはもちろん、ご家族さま、ご見学者さまにもホームに入る場合には、
うがい・手洗いをお願いしておりますが、もう一つ秘密兵器があります。

~赤外線 体温計~
こちらの体温計は、おでこ・耳の下など、非接触にて計測できる便利な体温計です。
従来は体温計を脇の下で1分くらい計測を行っていたのですが、衛生面、計測時間面で
お客さまにご迷惑をお掛けしておりましたが、これなら3秒で測定できます。
お客さまをお待たせすることなく、ご来訪記録を書かれてすぐに測ることができ、とても効率的です。

体温計で37.0℃を超えるお客さまには、親族で感染症に罹っている方はいないか、
また家族の中でインフルエンザやノロウイルス疑いのあった方はいないか、
症状が消失してから何日経過しているかも必ずお聞きしております。

ご見学の際にいろいろとご面倒をお掛けしてしますが、感染症予防のご協力をお願いいたします。
生活相談員 折野が赤外線体温計を持って皆さまのご見学をお待ち申し上げておりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

ホームの取り組み2017年01月19日更新

リハビリ強化型ホーム

2017年01月13日

SOMPOケア ラヴィーレ東松戸は開設から1年後の2015年12月、リハビリ強化型ホームとなり、
理学療法士3名、作業療法士1名の計4名にてご入居者さまの機能訓練を行い、
日常生活動作の機能向上と機能維持に力を入れております。

「この方は、脳梗塞の後遺症で左側に麻痺あり、筋肉の硬縮を和らげる訓練と
肘関節の可動域を広げるため個別機能訓練が必要になります」

お一人週2回、最大80分の個別機能訓練と集団機能訓練を行っています。

理学療法士が、ご入居者さまお一人おひとりの日常生活動作を個別に評価し、
その方の必要な機能訓練を見極めます。

「この方は日常生活に問題はありませんが、お部屋で過ごす時間が長いため筋力の低下が心配です。
いつもレクでやっている体操だけでは筋力維持が難しいので、集団機能訓練を行い、
下肢筋力UPの機能訓練チームにお誘いします」

などなど、その方に必要な訓練を必要量行います。

機能訓練向上のコツは・・・
『ご本人のやる気』と『自分の中に思い描いた姿』です。

今は5mしか歩けないけど、あと1m、あと3歩歩きたい。
車椅子を使い、自分でトイレまで行けるようになりたい。
娘と一緒にデパートに買物に行きたい。

理学療法士と作業療法士が夢の実現へほんの少しのアドバイスとお手伝い。
月曜日~土曜日の9時~18時、機能訓練を行っています。
機能訓練の様子はいつでもご見学承ります。

見学のご相談は、生活相談員 折野(おりの)までお電話下さい。
お電話、お待ちしております。

ホームの日常2017年01月04日更新

ホームの喫煙所

2016年12月25日

昨今、分煙だ、禁煙だと愛煙家の方には耳の痛い記事が多く聞かれます。
SOMPOケア ラヴィーレ東松戸には喫煙所がございます。

窓がついており、明るくて煙くもなく、ゆったりとしたスペースで
思い思いのくつろぎの時間をお過ごしいただけます。

喫煙所ですから、タバコだけとお思いのことでしょうが、
な、なんと、お灸の場所として利用される方がいらっしゃいます。

「私はずっと膝が悪くてね。湿布も試したし、注射もしてみたの。
 でも全部ダメでね。風呂で温めても一時で。
 で、お灸が良いって聞いたから試したらね、痛みが軽くなってねぇ。
 もう何十年ってお灸してるのよ。今度入るホームでは火は使っちゃいけないって
 半分諦めてたんだけど、ここで(喫煙室)なら使っていいって言ってくれて
 本当にありがたい」とKさま。

膝にお灸を左右3つずつつけて、火を点けます。
消えたお灸は水の張った灰皿へ捨てるまで見届けます。

時間にして1分ほど。
モクモクとお灸が燃え、膝がじんわり温まりモグサの成分が痛みの部分に浸透していくそうです。

長年の習慣を継続し、安心してホームで生活できること。
その方の暮らしに寄り添ってお手伝いをすることをこれからも続けていきたいと思っています。

ホームの取り組み2016年12月13日更新

アニマルセラピー

2016年12月08日

2ヶ月に1度、アニマルセラピー ~グレース~ から、
かわいい子たちがホームに遊びに来てくれています。

今回は、ドーベルマンのサファイアちゃん、ミニチュアダックスのウランちゃん、
柴犬の小晴ちゃんが遊びに来てくれました。

どの子も、とてもおりこうさん。
クリクリおめめの優しい子たち。

「まぁ!! ワンちゃん久しぶりに抱いたわー」
「お、お手!! よーし。いい子だなぁ」
「あららー。昔似たような子飼ってたの。懐かしいわー」

あちこちから歓声と笑みがこぼれます。

そうかというと。。。
「僕は犬がダメなんです。昔追いかけられてね。それからダメ」という方もいます。

犬を見ていろんな過去がよみがえり、
ぬくもりを感じ、懐かしさがこみ上げます。
その方の生活が垣間見れる、そんな貴重な時間でもあります。

ちなみに私はネコ派でございます。
ネコ派の相談員、折野は事務所におりますので、ホームと併せご見学にいらしてください。
お待ちしております。

ホームの日常2016年12月05日更新

あ~、もう一杯~

2016年11月30日

「今日ね、おかずがいいから、もうちょっと飲んでもいいか?」と。
うーん・・・。
「いいだろぉ。あと半分でやめるからさ」

気の合う仲間が気の合う話をしてお食事をされています。

とてもおいしそうに飲まれている3人から頼まれるとダメとは言えませんね。

ホームはダイニングでの飲酒OKなので、皆さまボトルキープし、
それぞれのボトルに氏名が書いてあります。

その時の気分により、
 「燗にして欲しい」
 「ウイスキーの氷もう2個追加」
 「今日は缶酎ハイにしよう」
とお好みに対応しております。

これで美しいママさんがいて、カラオケBGMが流れていると最高なんでしょうが・・・。
申し訳ありません。。。。 相談員 折野で我慢してください。。。。。

ホームの取り組み2016年11月23日更新

~つないだ手~

2016年11月17日

前回に引き続き『哀愁漂う生活相談員の背中』より・・・・第二弾!ほっこりつないだ手

SOMPOケア ラヴィーレ東松戸は2014.12の開設以来、9組のご夫妻がご入居になり、
今現在7組のご夫妻が生活をされています。

Wご夫妻は2016.4月にご入居。
お二人とも麻雀を趣味とされ、他のご入居者さまと一緒にカフェで麻雀を打たれています。

2人はいつも一緒。

「仲の良いところ写真撮らせてください」とお願いをすると、ご主人は
「もう見合写真も撮ったし、こいつと結婚の写真も撮ったし、もう2人の写真はいいよ」
と言ってますが、顔はとても嬉しそう。

奥さまも肩をすくめニッコリ。
頼んでいないのに手をつないでくださったのでパチリと撮らせていただきました。

つないだ手は「あ・うん」の呼吸の夫婦の絆。伝わる思いやりの気持ち。
なんだかこちらまで心がふんわり温かくなりました。

To be continued.

ホームの日常2016年10月28日更新

カフェのご様子

2016年10月27日

朝8時になると気の合うご入居者さま達がカフェに集まり、とても賑わいます。

「あなた、お砂糖1本?」
「ミルクはいらないわ」

新聞を見ながら挽きたてのコーヒーを飲む方や窓辺で陽を浴びながらコーヒーを楽しむ方、
女子会トークに花を咲かせる方々・・・・

席がいっぱいになり、カフェにもコーヒーの香りがふんわり。いい香りです。

月に3~4回、朝8時~9時にはカフェボランティアさんも来てくださり、
皆さまにコーヒーを淹れてくれ、コーヒーを飲みながらお話を楽しまれております。

1日の始まりに淹れたてコーヒーを飲む、幸せのひとときです。

ホームの日常2016年10月07日更新

~ 松戸市立移動図書館 ~

2016年10月05日

折野の背中とご入居者様の写真1枚

はじめまして。SOMPOケア ラヴィーレ東松戸 生活相談員の折野むつみです。
今後、HP更新の担当をさせていただきますので、宜しくお願いいたします。

後ろ姿で申し訳ありませんが、ホームにご見学の際はとびっきりの笑顔でお待ちしております。
いつでもご見学お待ちしております。

隔週月曜日 松戸市立移動図書館 来訪

隔週月曜日、松戸市立移動図書館 来訪

月に2回、本をたくさん持って来てくれます。話題の本、字の大きな本、絵本など様々です。
「リクエスト」を書くと次回在庫があれば持って来てくれ、毎回大盛況です。

ご入居者さまの中には本が好きな方が多く、
この日を楽しみにしているご入居者さまもいらっしゃいます。

『月二回のこの時間が待ち遠しいわぁ~』と・・・・