title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ羽田

ホームだより

ホームの取り組み2017年09月14日更新

腰痛予防への取り組み

2017年09月10日

ある日の朝礼での光景です。

写真だけ見ると、「この人達は何してるんだ?」という感じですよね(笑)。
これは「腰痛予防」の取り組みとして職員で腰痛体操をしています。
介護についてまわる腰痛の悩み。
少しでも職員の負担が軽減できればと取り組んでいます。

背骨のある部分には常に数百キロの圧力がかかっている部位があるそうです。
この体操をすることでその圧力を分散させ、腰の負担の軽減を図ります。
腰痛が原因で現場を離れてしまう職員は少なからずいますが、
少しでも長く勤めていただけるような仕組み作りもしています。
体操のポイントは、腰を曲げるのでなく、お尻を両手で前へ押しだすだけです。
皆さまも空いた時間にぜひやってみてください!

ホームの取り組み2017年09月13日更新

キリンシティー外出レク

2017年09月08日

毎月恒例になっているキリンシティー外出レクに今月も行ってきました。

●岩間ケアスタッフ
保有資格:介護福祉士
前回のランチクルーズに続いて、今回のキリンシティー外出レクにも参加してくれました。
普段はボランティアレクなどを企画して活躍してくれている岩間ケア。
毎回ご入居者さまを楽しませています。

じゃ~、せっかくだからと、やっぱりビールをご注文のご入居者さま!
その勢いで、スタッフもビールといきたいところでしたが、そこはさすがに気持ちを抑えて、
ノンアルコールビールで、乾杯をしたスタッフ達でした。

ホームの日常2017年09月05日更新

生活相談員の一日

2017年09月01日

8月31日は、サッカーロシアW杯をかけた、日本代表対オーストラリア代表の一戦!
秋葉生活相談員も、今日だけは日中から日本代表のユニホームを着用し応援しました。

●秋葉生活相談員
保有資格:介護福祉士
普段はケアスタッフ・清掃スタッフの管理、ご家族さまのご意見・ご要望担当としてホームに勤務しています。
人と話すのが好きで、いつも明るくスタッフとコミュニケーションをとる姿は、皆のお手本。
介護の業界に11年ほど携わり、現在生活相談員として活躍中です。

シフトのことに関してケアスタッフに確認。
SOMPOケア ラヴィーレ羽田はケアスタッフが30人近くもいるため、一人一人に目配り・気配りすることも大変ですが、
いつもの明るさで、皆に声をかけてくれています。

ケアスタッフが準備した食事前の薬の確認をしてくれているところです。
薬の準備は何よりも注意が必要です。
ケアスタッフと一緒に何か間違いが無いか、目視で確認します。
生活相談員という立場は、管理だけをするのではなく、なによりも現場を目視確認することが大事になります。
秋葉生活相談員はいつも現場を目視確認し、日々の業務にあたってくれているスタッフです。
そんな仲間とさらにいいホームをつくっていきたいと思います。

ちなみに日本代表とオーストラリア代表の試合結果は…2対0で日本代表の勝利!
見事ロシアW杯を決めました!!

ホームの取り組み2017年09月04日更新

ランチクルーズ

2017年08月30日

外出レクで、ランチクルーズに行ってきました。
シンフォニークルーズのオリジナル航路で、
レインボーブリッジやお台場、東京ゲートブリッジ、羽田空港、大井埠頭を巡ります。

乗り場に到着し、目の前には大きな船が! 乗船するシンフォニーモデルナです。
運行時間は11:50~14:00までの約2時間のクルーズです。

さっそく乗船するなり、楽しみにしていたランチ♪
お祝い事などでこのシンフォニーランチを利用される方も多いそうで、
スタッフもランチをとても楽しみにしていました。

デッキに出て船旅を満喫!
天気もよくて、眺めは最高でした!

「あ~、飛行機よ」と喜ばれるご入居者さま。
近くに羽田空港があるため、目の前に飛び立つ飛行機はさらに大きく見えました。

ホームの取り組み2017年08月31日更新

愛情込めてます(^^)

2017年08月25日

本日のおやつは一風変わった「にんじんレアチーズケーキ」です。
キッチンスタッフが手作りで作っています。
ポイントはにんじんそのものの甘みを生かした、にんじんピューレ。
ひとつひとつ、丁寧に盛り付けをしています。

まるで喫茶店に来たかのような出来栄えです!
今回のケーキは、嚥下状態に問題のない方、そうでない方も同じものが召し上がれる点も大きなポイントです。
にんじんには目の栄養となるビタミンAも豊富に含まれており、美味しいだけでなく、健康面にも配慮されています。
他社には無い、会社全体で取り組んでいる「栄養マネジメント」が実践されているからこその取り組みです。

ホームの取り組み2017年08月09日更新

キッチンプレゼンツ~夏バテ解消デザート~

2017年08月08日

ホームオリジナル薬膳効果のある食材を使った夏バテ解消デザートを
ご入居者さまに提供させていただきました。

黒糖はちみつ生姜プリン!
涼しげな夏山写真を活用したランチョンマットもスタッフの手作りです。

【レシピ:1人分】
牛乳(温)   25ml
牛乳(冷)   75ml
水       12.5g
黒糖      10g
しょうが絞り汁 11g
粉ゼラチン   1.5g
はつみつ    3.5g
クコの実    1個

【作り方】
➀しょうが絞り汁を温める(レンジで20秒温める)
➁黒糖・はちみつを➀に入れて溶かす
➂温めた牛乳(25ml)を入れて混ぜ、レンジで温める
➃温かいうちにゼラチンを入れてよく混ぜる
➄冷たい牛乳(75ml)と水を入れて混ぜる
➅2時間冷やして出来上がり

●守田キッチンスタッフ(右から2番目)
今回この夏バテ解消デザートの企画の発案者。
2017年3月に入社し、まだ勤務をして半年ですが、すでに厨房内のムードメーカー。
いつもキッチン内を明るくしてくれます。
今まで震災の災害ボランティアにも参加し、
被災地と支援者を結ぶコーディネーターとして協力してきました。
そこで、「人の役にたつ仕事に就きたい」と強く思うようになり、
福祉調理科に入校し、給食調理の基本スキルと食品衛生・栄養学を学びました。

これからも、もっといろいろな企画をしていきたいと思います!

ホームの日常2017年08月10日更新

サマーランチ☆

2017年08月07日

本日、8月7日(月)はご入居者さまが楽しみにされている行事食の日です。

8月の行事食はサマーランチと命名され、夏らしく彩り豊かなお食事を提供します。
向日葵が鮮やかなランチマットも敷かれ、準備は万端です。

彩りがとてもキレイです!
キッチンスタッフ力作のスイカボウルも用意され、夏らしさがより引き立ちます☆

キッチンスタッフがご入居者さまの食卓をまわり、
お一人おひとりの目の前でデザートの提供をしました。
その甲斐あって、いつもは完食されない方も、
本日はお皿をキレイにされていく方が多くいらっしゃいました。
目で見て楽しい、食べて美味しい、大好評のサマーランチとなりました。

ホームの日常2017年07月23日更新

暑い日には…!

2017年07月21日

梅雨も明け、もう10日間以上も真夏日が続き、いよいよ夏本番です。
夏といえば……かき氷!

ご入居者さまには、練乳イチゴ、クリームメロン、あずき抹茶の3種類から、
お好きな味を選んで召し上がっていただきました。

キッチンスタッフがかき氷屋さんになりきり、
各フロアで「かき氷いかがですか〜」と声をかける姿に、皆さま思わず顔がほころんでいました。
気候をみながら随時キッチンプレゼンツのかき氷屋さんがやって来るようなので、お楽しみに☆

ホームの日常2017年07月24日更新

天ぷらキャラバン

2017年07月21日

ホームに第2回目となる、天ぷら屋さんがやってきました!

天ぷらキャラバン隊の方々やキャラバン担当のスタッフ達が、
朝早くから準備に取り掛かり、写真の通り、
いつものダイニングがあれよあれよと天ぷら屋さんに様変わり。

目の前で天ぷらが揚げられ、すぐにお膳に出てくる光景に、
ご入居者さまはとても嬉しそうな笑顔をされていました。
味も好評で、終わった直後にも関わらず、
「次はいつなの?」と次回を待ちわびるご入居者さまでした。

ホームの取り組み2017年07月18日更新

おおた高齢者見守りネットワーク「みまーも」と一緒に!

2017年07月15日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田では、
おおた高齢者見守りネットワーク「みまーも」の活動に参加し、
大田区にて地域貢献活動を行っています。
この時期は熱中症予防を区民の方に周知を図っていきたいと思います。

ホームの取り組み2017年07月14日更新

熱中症予防の取り組み

2017年07月14日

ホームでは熱中症予防の取り組みのひとつとして、
受け付けに塩分補給のあめなどをご用意し、
外出される方やご来館のされる方に、お渡しさせていただいております。
これから益々暑くなってきますので、熱中症には気をつけたいですね!

ホームの日常2017年07月13日更新

事務スタッフも活躍中

2017年07月12日

先月も開催した、キリンシティー外食レクに今回も行ってきました。

今回もそれぞれ食べたい物を召し上がっていただきました。
外食レクは、食べるだけが目的ではなく、「外出」するきっかけづくりのために始まった企画です。
今回ご参加されたご入居者さまからは、「ホームに入居してから初めて食事に出かけたわよ」と、
笑ってお話してくれました。
外食レクは、事務スタッフのメンバーが中心となって実施している企画です。
いつもこの企画のお手伝いをしてくれる事務スタッフをご紹介します。

●杉原ケアマネジャー(左)
とても真面目で、いつもいろいろな外出レクに参加してくれます。
サーフィンなどマリンスポーツが趣味で、意外とアクティブ!

●星﨑事務スタッフ(右)
元々は新卒ケアスタッフで入社。その後、本社で事務の経験を積み、
現在羽田の事務スタッフとして勤務してくれています。
いつも優しく、接遇は皆のお手本です!

今回は時間もあったため、駅近くのアーケード街を皆で散策しました。
意外と直線距離が長く、出口に辿り着いた時には、皆ヘトヘト…。
あまりの暑さのせいか、「そろそろ帰ろうか…」と、バテバテになって訴えるスタッフたちでした!

ホームの日常2017年07月13日更新

アクアパーク再び~

2017年07月10日

前回の外出で好評だった品川アクアパークへ、再び行ってまいりました。

「品川水族館は行ったことがあるけど、ここは初めて来たわ」と、お話しされるご入居者さま。
「こんなビルの中にあるのねー!」と、驚かれている方もいらっしゃいました。

ライトアップされたクラゲを見て、
「普段は気持ち悪いけど、こうして見ると綺麗なものね~」と、
スタッフを笑わせてくれました。

メインはやはり迫力あるイルカショー!
イルカたちの息のあったコンビネーションと、客席にまで飛んで来る水しぶきを見て、
皆さま「おぉ~~!」と、歓声を上げて楽しまれていました。

ホームの日常2017年07月04日更新

新卒スタッフの独り立ち

2017年07月01日

新卒スタッフは、4月1日~4月20日まで、本社にて講義・技術の研修期間を終えて、
4月21日からホームにて勤務しています。
ホームでは4月21日~6月30日の約2ヶ月半ほど、研修(トレーニング)を行い、
このたび、7月より独り立ちとなりました。

スタッフ会議では、会社で定められている研修や、法令で定められている研修を学びました。
生活相談員とは、排泄研修などを行ったりと、初めてのことばかりで緊張したと思いますが、
一生懸命取り組んでいました。

特に一番業務の中で伝えていた服薬介助のマニュアル。
①配薬トレーの使用
②日付・氏名の確認
③他スタッフへダブルチェックの確認
④ご本人さまの目の前で、食札と薬袋の名前が合っているか確認
⑤内服実施
⑥薬袋に錠剤が残っていないか確認
誰でも最初は、服薬介助は慣れないため、不安からしっかりとマニュアル通りに行いますが、
慣れてくると、必ず安易な服薬介助になってきます。
ですので、慣れてきても「マニュアルは守る」という基本だけは、しっかりと伝えてきました。

●北川ケアスタッフ(2017新卒)
最後は看護スタッフ見守りのもと、実践での服薬介助テストを行い、晴れて独り立ちとなりました
北川ケアは、ソムリエの資格をもっており、今までも多国籍料理店などのアルバイトを経験。
今後の自分を考えたときに、福祉という道にたどり着きました。

●久郷ケアスタッフ(2017新卒)
学生時代バンド活動をしたり、スポーツはバドミントンをしていたりと、色々と活動的な久郷ケア。
もともと福祉の道に行こうと決めていたわけではなく、色々と就職活動する中で、SOMPOグループに出会い、
その中で、介護事業に興味がわき入社に至りました。

二人の今後の活躍を期待しています!

ホームの日常2017年06月25日更新

おりがみ講座

2017年06月21日

ご入居者さまに少しでも多くの四季を感じていただければと、
1Fのダイニングには、現在、折り紙を用いた朝顔が飾られています。

「どうやって折るのかしら?」と、あるご入居者さまに質問され、
対応したスタッフが、四苦八苦しながら折るも上手くいかず…。
仕事の合間をぬって、おりがみが得意のキッチンスタッフが駆けつけてくれ、
小さなおりがみ講座の開催です。

なかなか難しい折り方でしたが、キッチンスタッフが寄り添い教えてくれた甲斐があり、
キレイな朝顔が完成しました。
職種関係なく、ご入居者さまを第一に思い、行動してくれるスタッフ達。
多職種がチームとなって、ご入居者さまの生活に寄り添います。

ホームの日常2017年06月16日更新

おしゃれにランチ♪

2017年06月13日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田では、月に1回外食レクリエーションを実施しています。
今回は京急蒲田駅にあるキリンシティに行ってきました。

当日はあいにくの小雨で、いつもより少し肌寒かったですが、ランチを食べてきました。
ランチ後には、近くの商店街などを散策予定でしたが、小雨により断念。

「雨なら仕方ないよね」と、皆で話をしながら、早速メニューを選びます♪
パスタやカレーなど、ご入居者さまのみならず、スタッフも各自好きなものを食べました。
なかなか外出する機会がなかったため、そのきっかけづくりとして始まった外食レクリエーション。
これまで「居酒屋に行こう」「鰻を食べに行こう」などの外食レクを行ってきましたが、
ご入居者さまとスタッフが、ゆっくりと何気ない世間話をすることができ、
改めて「外出」の大切さを知った一日になりました!

ホームの日常2017年06月14日更新

栄養士・調理師の職員紹介

2017年06月09日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田は、託児所“ハロー”が併設されているため、
若いスタッフが多く働いています。
その中でも、キッチンスタッフは20代・30代の若い女性スタッフが多く、
家事・子育てをしながらホームで活躍しています。

●関口 キッチンスタッフ(中央)    ●金尾 キッチンスタッフ(右)
保有資格:管理栄養士          保有資格:管理栄養士
ご入居者さまの体重の増減などをチェックし、栄養管理ができているかを確認。
もちろん栄養管理するだけが仕事ではなく、普段はキッチンで調理も担当。
託児所の献立メニューの立案なども行ってくれています。

●畠山 キッチンスタッフ
保有資格:調理師
ホーム開設以来、パートスタッフとして勤務してくれています。
食材の発注業務などの管理を行っており、キッチン主任を常にサポート。
パート勤務3年を経て、短時間正社員制度を利用し社員となりました。

※短時間制社員制度とは
正社員でも、育児・介護・通学の事由により、1日の労働時間を短縮して働くことができ、
さらにパートスタッフの場合は、3年間勤務すると、短時間制社員制度を利用しながら、
正社員になることができる制度です。
育児事由の場合は、適用期間が小学校3年生の学年末までのため、家事・育児をしながら働く
お母さんたちにとって、家庭に迷惑をかけず、安心して働くことができます。

食札にかかれている食事形態を確認しながら食事の準備をしているところです。
ご入居者さまは全員が常食ではなく、食事形態は人によってさまざまです。
ときには、ご入居者さまの体調が思わしくないという連絡がすぐ入り、
すぐその場で食事形態を変更する場合や、急にご見学の方やご家族さまからの
食事の追加が入るときもあります。
そんなときでも、すぐに対応してくれるキッチンスタッフにはいつも感謝です!

本日の昼食はカレーライスです。
キッチンスタッフの心のこもった食事は、いつもご入居者さまを魅了します。
「これからも美味しいと言っていただけるお食事を提供していきます」と、
意気込むキッチンスタッフたちでした。

ホームの日常2017年06月12日更新

活躍中のスタッフ紹介

2017年06月05日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田は開設から丸3年が経ち、ご入居者さまも80名を超えました。
そんな日々忙しいなか、スタッフは個々に色々な取り組みを行ってくれています。
今回はその中でも、特に使命感をもって行動してくれているスタッフを紹介します!

●春野生活相談員(左)
保有資格 : 介護福祉士、第二種衛生管理者
普段は全体を取りまとめつつ、主にケアセクションを担当してくれています。
元々、介護の仕事に携わっていましたが、「介護の未来を自分の手でもっと変えていきたい」と思い、
SOMPOケアネクストに入社。
入社半年ですが、生活相談員としての役職に就き、生活相談員としてもっと成長するため、
第二種衛生管理者の資格を取得。

●長尾ケアスタッフ(右)
保有資格: 介護福祉士
普段はケアスタッフとして勤務し、主に外出レクなどの企画を担当しています。
この半年、羽田のホームではケアセクションの取り組みとして、特に外出レクリエーションに
力を入れてきました。
「品川アクアパーク」「羽田空港」などの外出レクリエーションを実施してくれましたが、
もっと別のものを取り入れたいと考え、「鰻を食べに行こう」「居酒屋に行こう」など、
食事外出レクなども実施してくれました。
そして、もっと介護のプロを目指すため、介護福祉士の資格も取得。

●栗田ケアトレーナー(新卒トレーナー/右)
保有資格 : 介護福祉士
普段は新しいスタッフが入社した時の教育を担当するケアトレーナーとして勤務してくれていますが、
2017年度の新卒の受け入れがあったため、新卒の担当も担ってくれています。
認知症ケアに興味があり、今は認知症ケア専門士の資格取得にむけ、日々努力しています。

●西本ケアスタッフ(新卒トレーナー/左)
保有資格 : 介護福祉士
2012年の新卒社員として入社。一旦は育児のために休暇に入るも、1年後に復帰。
羽田のホームに2017年度の新卒社員が2名入社するということもあり、
自分自身が新卒社員として入社し、その入社時の不安な気持ちが一番理解できるということで、
新卒のトレーナーとして勤務にあたってくれています。

SOMPOケア ラヴィーレ羽田は、このようなスタッフと共に、
ご入居者さまの暮らしを支えてまいります。

ホームの日常2017年06月09日更新

窓清掃

2017年06月02日

労働安全衛生規則というもので、ホームでは半年に一度、
大掃除をすることが定められています。
今回は、ご入居者さまから清掃についてのご意見をいただいたため、
早速、ホーム長と生活相談員が率先して、窓清掃を行いました。

窓の清掃は、高い位置にまで手を伸ばしたり、逐一水を吹きかけたり、
拭いた後は水気を拭き取らないと汚れ残りが目立つ…などなど、
単純な作業ですが、とても大変です。
が、今回は、ワイパーのみならず、霧吹き・吹きタオルも備えつけで、
問題を一台で解決してくれる優れものの窓ガラス掃除器具を使用しました!

そんなスーパー窓ガラス掃除器具片手に、一生懸命に清掃。
窓ガラスの清掃は、普段なかなか目につきづらい部分ですが、
大事な仕事の一つです。

ホームの日常2017年05月31日更新

お買物サロン

2017年05月24日

5月24日(水)に、ホームでお買い物サロンを開催しました。

いつものダイニングスペースが、あっという間にお店に様変わり。
試着室も設け、納得できるお買い物の場を設営しました。

「どれがいいかしら?」「これ似合ってるかしらね?」など、
迷われながら皆さまお買い物されていましたが、お買い物は迷う時間が楽しいんですよね。
考えて自分で決めてお買い物する。
普段からご入居者さまがご自身で選択して自己決定していただけるよう、
日々のケアでも心掛けていきたいと思います。

ホームの日常2017年06月01日更新

季節の変わり目に

2017年05月21日

桜の時期も過ぎ去り、初夏の陽気を感じさせる今日この頃。
梅雨も近づいていることから、ご入居者さまの加湿器の清掃を行いました。

半年ほど継続して使っていたものがほとんどであった為、
水道水につきもののカルキがなかなか落ちず、悪戦苦闘。
カルキを落とすにはクエン酸が良いそうです。

来季もご入居者さまに気持ちよく使っていただけるようにと、
綿棒などを使って細部までピカピカにしてくれたスタッフ達はさすがです。

ご入居者さまがより良い生活が送れるよう、
SOMPOケア ラヴィーレ羽田はあらゆることに、スタッフ一丸となって取り組みます。

ホームの日常2017年05月26日更新

運営懇談会

2017年05月20日

運営懇談会を開催しました。
運営懇談会は運営管理規定に基づいて年2回開催しており、
ホームからの報告と、ご入居者さま・ご家族さまと共に、
今後のよりよい運営のための意見交換させていただく場です。

今回はチームケアプロジェクトや、入居契約改定の話もあったりと、
いつもよりボリュームのある内容でした。
今回の運営懇談会では初めて各セクションから、
半期の取り組み・今後の目標を各セクションのリーダーが発表しました。
ホーム長からは、この半年で基準に沿った研修・会議を重点に行ったことを報告。
法令で1年に1回行わなければいけない研修と社内で定めた研修をスライドで発表しました。

弊社の掲げる取り組みの4大ゼロの1つである特殊浴ゼロに向けた取り組みを、
生活相談員の春野より報告しました。
デントリフト(介護入浴器具)という中間浴が提供できる機器を、
皆さまがイメージしやすいように実機を使って説明しました。
デントリフトは、介護福祉先進国ドイツで最も長い歴史と高い技術を誇るデントラー社製です。
今回、ホームのオーナーさまのご協力もあり、導入しました。
入浴介助をするスタッフが腰を痛めてしまうケースがあったり、
入浴する方が浴槽をまたぐという「不安」もありますが、
このデントリフトには、スライドターンテーブルが付いているので、またぐ「不安」が解消されます。

生活相談員の秋葉からは、担当している清掃セクションについての報告をしました。
これからの取り組みで、少しでも洗濯物返却ミスがないよう注意していきます。

ケアマネジャーからは、お一人おひとりに合ったケアプランと、
質の高い生活の支援をしていくと発表。
これからチームケアプロジェクトもスタートしていきます。
ケアプランをもとに、私たちスタッフはチームになり、
その方の目標に向かって協働で取り組んでいきます。

ケアセクションからは、前回の運営懇談会でもご意見をいただいた、
外出レクの取り組みについて報告しました。
ホーム内の努力、また本社の協力もあり、外出できる頻度を増やせている事や、
今後の予定についてお話しました。

事前にご指摘いただいた事、また懇談会にてご指摘いただいた内容は、
真摯に受けとめさせていただき、改善に努め、今後もより良いホームとなるべく運営をしてまいります。

ホームの日常2017年05月14日更新

母の日のカーネーション

2017年05月14日

5月14日(日)は母の日です。
昼食時、ダイニングにいらしたご入居者さまお一人おひとりに、
日頃の感謝を込めて、ささやかながらお花の贈り物をさせていただきました。

母の日のお花といえばカーネーション。
赤いカーネーションには「母への愛」という意味があるそうです。
まさに母の日にピッタリですね。
また、母の日は母としての自覚や責任を促す日でもあるそうです。

「こんなおばあちゃんにお花なんか勿体ない!」と、
笑いながら言われるご入居者さまもいらっしゃいましたが、
最後には「ありがとう」と仰り、皆さまとても喜んでくださいました。
日頃は恥ずかしくて中々言えませんが、今日はお花を通して感謝の気持ちを伝えましょう。

ホームの取り組み2017年05月12日更新

チームケア始動!!

2017年05月12日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田にて、第1回のチームケアカンファレンスを開催しました。
ホーム長・生活相談員・ケアスタッフ・事務・キッチン・クリーンとホームの全セクションが集まり、
ご入居者さまの生活の質(QOL)をどうのように向上させていくか話し合います。

ケアプランでの役割の確認や日常での生活リハビリの視点など、
ケアプラン更新者を中心に情報共有し、今後も月2回開催します。
ご入居者さまの生活を各セクションが協力し合い、チームになって支えていきます!!

ホームの取り組み2017年05月12日更新

災害避難訓練

2017年05月05日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田にて、初めて災害を想定した避難訓練を実施しました。
去年の台風の影響で、福祉施設が水害・土砂災害の影響を受けたことを教訓に、
今回から災害を想定した訓練が開始となりました。

「現在、大きな地震が発生しています。皆さまは落下物に注意して身の安全を確保してください」と、
館内放送を実施したあと、すぐにスタッフより出火の報告。
「こちらは老人ホーム、SOMPOケア ラヴィーレ羽田です。ホーム内で火災が発生。現在初期消火中。
ホームには高齢者70名・従業員が29名います」と、119番に連絡し救助の要請。

避難誘導の連絡を受けたスタッフたちは、各階の共有スペースにご入居者さまを誘導。
介助を必要とするご入居者さま役をスタッフに演じてもらい、シーツ等使用し避難誘導。

今回は災害を想定した訓練であったことの確認も含めて、最後に反省会を実施。
火災が発生したという想定も含んだ災害避難訓練でしたが、必ずしもすぐに外に出るのではなく、
災害の状況によってホーム内の安全な場所に避難すること、特に水害や土砂災害などの場合は、
なるべくご入居者さまを高層階に移動させるよう意識することを伝えました。

今回新たに追加となった、市区町村から避難勧告を受けた際の外部避難場所までの訓練。
ホーム長・生活相談員で、第一避難場所の東糀谷小学校まで、徒歩で何分ぐらいかかるか確認。
小学校はホームからすぐそばのため、私たちが歩くと58秒と短い距離でしたが、
本当に災害が起きたときの避難時間は、かなりの時間を要すると思います。
災害が起きたときは、情報をしっかり収集し、安全第一に行動したいと思います。

ホームの取り組み2017年05月12日更新

羽田空港へ行こう♪

2017年04月26日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田は、毎日飛行機が飛び立つ姿が眺望できます。
今日はホームからほど近い、羽田空港へ行って参りました。

出発がお昼前であったため、まずは腹ごしらえ。
腹が減ってはなんとやら…と言いますからね。
食事はいつもより贅沢し、予約したお店でご覧の写真の御膳をいただきました。
皆で揃って「いただきまーす」としたかった所ですが、そこはご入居者さまは年の功。
マイペースに食事を愉しまれていました。

そして、お腹もいっぱいになったところで、買い物へいざ出陣。
羽田空港国際線ターミナルは、江戸の町並みをモチーフにしたユニークな佇まいです。
江戸の町並みを感じながらお土産品を覗き込まれるご入居者さま。
「いろんなものがあるねー」と目移りされていました。

江戸の町並みの中央には、もうすぐ端午の節句ということもあり、見事な兜が飾られていました。
それと併せて天井付近には巨大な鯉のぼりも飾られており、
「うわー、凄いね!」と圧倒されていたご入居者さま。
圧倒されると共に「屋根より高い鯉のぼり~」と歌いだされるご入居者さまもおりました。
その後、昔の歌の合唱大会になった事は秘密にしておきます。

雰囲気を味わい、お土産品も買えたところで、空港と言えば……そう、飛行機!
飛行機見学へ展望ラウンジに。

あいにくの天気でしたが、ご入居者さま達の祈りが通じたようで雨は降らず。
ゴールデンウィークが近かった事もあり、たくさんの飛行機の発着を見届ける事ができました。
「こんな鉄の塊が空を飛ぶなんてね~」とご入居者さま。
何気ない一言でしたが、私たちが当たり前のように飛ぶと思っている飛行機も当たり前ではない。
勉強させられるワンシーンにもなりました。

ホームへの帰路では「疲れたね~」の言葉がありましたが、
ホームに着くと安心されたのか「楽しかったね、また行きたいね~」という言葉を、
皆さまからいただきました。
そして何よりのご入居者さま達の笑顔。
まさに、私たちの仕事のやりがいです!
普段の生活にメリハリがつけられるよう、ご入居者さま達に喜んでいただけるよう、
SOMPOケア ラヴィーレ羽田は様々な取り組みをしていきます。

ホームの日常2017年05月01日更新

新入社員

2017年04月20日

2017年4月20日(土)、フレッシュな人財、
新入社員2名がSOMPOケア ラヴィーレ羽田に配属されました。
「新入社員」という懐かしい響き。
私たちも通ってきた道で、緊張しながら職場に向かったことを今でも鮮明に覚えています。
新入社員を温かい気持ちで迎えてあげたい。
そして、少しでも新入社員に早く職場に慣れて欲しい。
そんな気持ちを何かで表現できないかと、スタッフ一丸となって考え、
新入社員の二人に、あるプレゼントを用意しました。

それは、新たなる年を迎えるに相応しい「桜」をモチーフにしたメッセージボードです。
自信を持って用意した贈り物ですが、新入社員の二人が本当に喜んでくれるかと、
スタッフ一同、ドキドキワクワク。

二人が出勤した際、さっそく用意していたメッセージボードをプレゼント。
緊張していた二人も、この時は表情が和らぎ、とても喜んでくれました。
新入社員の二人には、このメッセージボードと共に、
いつまでも初心を忘れずにいて欲しいと思います。
新たなる力を追い風に、全スタッフ一丸となって、
SOMPOケア ラヴィーレ羽田は更に邁進して参ります。

ホームの日常2017年04月24日更新

お花見散歩

2017年04月14日

ホーム周辺には多くの桜の木があります。
春になると、ホーム前の桜がとてもキレイに咲くと聞いていたのですが、
どうやら今年は桜の開花が遅く「早く咲いてくれないかな」と期待していた、
ご入居者さまとスタッフ達。

そろそろ咲いたかな…?
皆で桜を見に外出するも、残念なことに、
まだ桜は満開とはいかず、ちらほら見られるのみでした。

数日後、晴天が続いたということもあり、あっという間に桜は満開。
新たな年度を迎えるのに相応しい、見事な桜が咲いていました。

「あそこに何かいるよ」と、指差すご入居者さま。
皆で足を止めて見上げると、桜の木に小鳥を発見!
暫しのバードウォッチングをしながら、
近くに居た地域のお子さまにも温かな眼差しを向けるご入居者さまでした。

ホームの日常2017年04月08日更新

厨房からの春プレゼント

2017年04月03日

ホーム厨房スタッフがオリジナルデザートバイキングを開催しました。

初めて開催の、厨房プレゼンツ春のデザートバイキング。
オリジナルデザートを6種類用意し、ご入居者さまに提供させていただきました。

オリジナルデザートのみならず、富士山も手作りで作ってもらいました。
雪溶け近い富士山をバックに、桜の開花が始まったことをご入居者さまに感じていただけたら幸いと、
作成してくれた厨房スタッフ。
おから・片栗粉・青のりで作った富士山はご入居さまを魅了しました。

初めて試みた厨房プレゼンツは、見事大成功。
次は「七夕にちなんだ料理かな」と、早速意気込んでいる厨房スタッフ達でした。

ホームの日常2017年03月13日更新

玄関のしつらえ

2017年03月04日

「玄関のお花の飾り、新しいものにしませんか。」
事務スタッフからそんな相談を受けたため、今回思い切って新しい飾り物に変更しました。
「玄関の飾り物は、柔らかい感じの緑が入っているといいな~」と話す事務スタッフ。
さっそく専門のフラワーショップに連絡し、オーダーメイドで作っていただきました。
できあがったものは、まるでクリスマスの時期に飾るリースの飾り物。
「きっと、クリスマスの日に届け忘れたサンタさんが今届けてくれたんですよ」と
優しくフォローしてくれた事務スタッフでした。

ホームの日常2017年03月07日更新

寿司キャラバン

2017年03月02日

寿司キャラバンを開催しました。
今回は区内でノロウイルスが蔓延していたため、時期をずらしての開催。

本日のネタも、赤身・中トロ・鰤・甘えび・帆立・玉子との定番寿司。
そして、それに加えて追加注文できるネタとして、穴子・真鯛・雲丹・イクラ・ネギトロと
誰もが追加注文したくなる人気寿司を用意しました。

ご入居者さまのお好きな食べ物ダントツ1位のお寿司は、今回もご入居者さまを魅了しました。

「今日はお寿司でも買って帰ろうかな・・」と、
つぶやきながら寿司キャラバンを実施したホームスタッフでした。

ホームの日常2017年03月02日更新

品川アクアパーク

2017年02月23日

今日はご入居者さまもスタッフも楽しみにしていたアクアパーク品川への外出レク!
楽しみのあまり、1週間くらい前から毎日天気予報を確認。
予報は雨予報でしたが、当日の天候はどうなるだろうか。
そして迎えた当日…見事に大雨予報的中。
そして、強風!!そして何よりもこの寒さ!!
そんな天候でしたが、ご入居者さまもスタッフも気持ちはもう品川へ!
さぁ~いざ出発。

昼食も皆でビュッフェを楽しみ、そして楽しみにしていた水族館へ。
最初に目にしたのは小さなお魚さんたち。
水槽にいるお魚さんたちはとても綺麗で可愛かったです。

クラゲがいるところは見事なライトアップ!
クラゲの多さに少しびっくりしましたが、
まるで幻想的な世界にいるような感じになりました。

そして目玉のイルカショー。
息の合ったコンビネーションは、観客たちを魅了!
いつも静かなご入居者さまも、この時ばかりは歓声をあげていました。

そしてその水しぶきを浴びるために、スタッフはカッパをきてスタンバイ。
皆を笑わせようと意気込んでいたスタッフでしたが、水しぶきが飛んでこない…。
結局、全く水を浴びることなく終了し、失笑をかってしまったスタッフ。
でも、何よりもご入居者さまが楽しく過ごしていただき、本当に楽しい一日になりました。

ホームの取り組み2017年02月23日更新

居酒屋に行こう♪

2017年02月15日

2月14日はバレンタイン!
男性ご入居者さまのために企画した、初の居酒屋外出レクです。
男性ご入居者さまを連れて、お酒を飲んでいただこうと企画し、声をかけてみると、
意外なことに集まったのは女性ご入居者さまたちでした。
今回伺った居酒屋は、わたみん家大鳥居店。
皆さまお好きな物を召し上がられ、楽しまれていました。

皆さま、あまり召し上がらないかな…と思っていましたが、
中にはお一人で3000円分ぐらい召し上がった方もいらっしゃり、
それにはスタッフもさすがにビックリ!
食べ過ぎで具合を悪くするのではないかとドキドキしたスタッフたちでしたが、
ただご入居者さまの楽しそうな笑顔が見れて、とても楽しい一日になりました。

ホームの日常2017年01月23日更新

羽田神社に行こう

2017年01月11日

毎年恒例の、年明け初詣。
今年も去年同様、羽田神社に行ってきました。

1/4から、ご入居者さまを順番に羽田神社にご案内しました。
心配だったのはやはり天候。
今年は年明けから晴天が続いたため、そろそろ雨がふるのではないかと心配しましたが、
その後も見事に晴天が続きました。

スタッフもご入居者さまと一緒に参拝。
「今年も家族が病気にならないように」とお願いしたご入居者さまとスタッフでした。

ホームの日常2017年01月09日更新

絵馬の作成

2017年01月05日

年明けに行くところといえば、まずは神社参拝。
神社でよく絵馬をみかけますが、ホームで絵馬を書こうと準備をしました。
用意した絵馬は無地のものであったため、今年の干支の「酉」の写真を貼り、
ご入居者さまに今年の抱負を書いていただきました!

ご入居者wさまお一人おひとりに今年の抱負をお聞きすると、
皆さま揃って「もう何にもないね~」と笑って仰られました。
ただそのあと、じっくり考えながら「そうね~、でもやっぱり何より家族の健康だね」と
ご家族さまの健康のことを心配されたご入居者さまが多数いらっしゃいました。

出来上がった絵馬は1Fロビーに飾らさせていただいています。
ぜひご来訪時にご覧ください。

ホームの日常2017年01月04日更新

2017年 謹賀新年

2017年01月01日

新年明けましておめでとうございます。
2017年元旦は天候にも恵まれ、新しい年を迎えました。
SOMPOケア ラヴィーレ羽田は開設して2年半ほどたち、3回目のお正月を迎えました。

玄関を入ると、謹賀新年の凧がお出迎え。

お正月に合った、お花のアレンジメントも用意させていただき、雰囲気を演出しました。

ホームの日常2016年12月27日更新

クリスマスイベント

2016年12月20日

12/18、ご入居者さまの誕生日会に子供たちの演奏会が行われました。
やっぱり子供たちが行ってくれる行事は、自然と皆さまの顔がほころびますよね!
前日から演奏の準備をして、本番に挑んでくれた子供たち。
ご入居者さまにとっては、何よりもうれしいクリスマスプレゼントになりました。

12/20には、ハローの託児所にサンタクロースがやってきました。
子供たちがサンタさんにお願いしたいもの・・それはやっぱりクリスマスプレゼント。
サンタさんからお菓子が配られ、今年もうれしい一日になった子供たちでした。

ホームの日常2016年12月13日更新

サンタからの贈り物

2016年12月03日

SOMPOケア ラヴィーレ羽田にサンタさんからポインセチアが届きました!

クリスマスツリーも飾られましたが、まだまだ足りないクリスマスの雰囲気。
そんなときにサンタさんからポインセチアが届きました!
最近は、白やピンクといった色のポインセチアを目にしますが、
やっぱりポインセチアといったら赤が一番ですよね♪

ホームの日常2016年11月14日更新

クリスマスの設え

2016年11月13日

事務所のデスクに、ミニミニサンタの登場!
来訪されたご家族さま・ご見学者さまをホッとさせるミニサンタ。
サンタさんは不思議と安心させてくれる力がありますよね。

少しオシャレにクリスマスガーランドを取り付けました!
リボンや松ぼっくり、ベルなどを取り付けて、オシャレに完成!

やっぱりクリスマスの設えの目玉はクリスマスツリー!
クリスマスツリーといえば、赤や華やかなゴールドを見かけますが、
今回は最近流行っているコパーの色にしました。
コパーっていいね!っと思ったスタッフですが、はたしてコパーって何色なんだろうか....

ホームの日常2016年11月06日更新

ハロウィン

2016年10月31日

10/31といえば、ハロウィン!
各地で仮装した人たちが道を歩いていますが、ホームでもスタッフが仮装し、
ご入居者さまと楽しい時間を過ごしました。

あの映画スクリームでも登場するマスクマンも、今日は羽田のハロウィンに参加。
「さぁ~、今日はみんなを脅かしてやるぞ!」と仮装したスタッフですが、
「嫌がられないかな・・・」と、内心は少し心配。

今日はスタッフのみならず、ご入居者さま・託児所ハローの子供たちも、
仮装してイベントに参加していただきました。
子供たちは仮装よりも、配られるお菓子のほうに興味津々でした!

ホームの日常2016年10月25日更新

羽田の大運動会

2016年10月18日

羽田の1Fレストランにて運動会が開催されました。

10月といえば運動会!
この時期は近隣の小学校でも運動会が開催されており、各地域で賑わいをみせています。
羽田のホーム内でも運動会が開催され、今年は思いきり体を動かして、笑って楽しい一日になりました。

恒例のパン食い競争では、いざ競争となると必死に!
一生懸命食いつこうとするご入居者さまたちでした。

ホームの日常2016年09月21日更新

羽田の納涼祭

2016年09月18日

9/18に羽田の納涼祭が開催されました。
天気はあいにくの雨でしたが、今回はホーム内での開催だったため、
大きな影響はありませんでした。

納涼祭前夜から、急にスイッチが入ったかのように、遅くまで準備をしてくれていたスタッフたち。
当日も、納涼祭の準備で大忙し!

今日の納涼祭に、何とあの読売ジャイアンツの原監督!?と、
サッカー日本代表でも背番号10を背負い、今まさにワールドカップ最終予選の真っただ中、
あの香川!?も準備にかけつけてくれました。
そんな有名な二人が準備にかけつけてくれたため、
さぞかし子供たちも喜んでくれていた!?のではないでしょうか。

今回屋台はもちろん、スタッフによるダンスの披露も用意していましたが、
ご家族さまやお友達があまりにも多く来訪されたために、会場は人がやっと通れるほどに。
仕方なくダンスの披露は中止!その後に予定していた羽田オリンピックのイベントも
中止にせざるを得なくなってしまいました。
何とかスペースを利用して、ハローの子供たちの演奏だけは行うことができ、
その場は和やかな雰囲気になりました。

子供たちからの手作りのうちわをいただいたため、
会場に向かうご入居者さまお一人おひとりの写真をインスタントカメラチェキでとらせていただき、
その写真をうちわに貼り、プレゼントさせていただきました。
久々にご家族さまと一緒に撮られたということもあり、大事そうにお部屋に持って帰られた
ご入居者さまもいらっしゃいました。

前日の準備~夜遅くまで片づけをしてくれた納涼祭実行メンバーたち。
今回は皆で作り上げたいという気持ちから、新しく用意した羽田Tシャツも緑に統一。
色々バタバタして企画通りにうまくいかないこともありましたが、
やっぱりスタッフ同士一生懸命取り組むって楽しい!と感じた一日になりました。

ホームの日常2016年09月12日更新

ユリーナコンサート

2016年09月11日

今月もSOMPOケア ラヴィーレ羽田で、コンサートを開催しました。
今回はユリーナコンサート。
ユリーナコンサートって何だろう?と思うご入居者さまもいたのではないでしょうか。
スタッフでさえも「ユリーナ」と言われると、きっと特別な楽器を使ったコンサートでは、と
少し緊張したおももちでした。

今日来ていただいた3名の演奏者たち。
ユリーナの意味を聞いて納得。
今日の演奏者のお名前が、ユミコさん・リエさん・ナオコさん。
一人一人の名前の頭文字をとると、ユリーナになるということでした!

今日の演奏は、里の秋や赤とんぼ、紅葉など皆さまに馴染み深いものばかり。
やはり昔聞いたことがある曲は、ご入居者さまにとっては懐かしさを感じたのではないでしょうか。
演奏中に口ずさむご入居者もおり、楽しい一日になりました♪

ホームの日常2016年08月22日更新

ハローキープアップ

2016年08月19日

毎週金曜日に行われているキープアップ体操に、ハロー託児所の子供たちも参加しました。

さぁ〜これから会場に向かう子供たち。
ぐっすりお昼をしたので、元気いっぱい!
元気いっぱいの子供たちが動き始めるとあちこちに動き回ってしまい、悪戦苦闘しましたがそこはさすがのスタッフたち!
子供たち一人一人の特徴をよく知っているため、うまくあやしながら会場に誘導していました。

会場に着いた子供たち。
ご入居者さまに混じって、体操を実施しました。
いつもは真剣に体操を行っているご入居者さまたちも、今日の主役は子供たちといわんばかりに
子供たちの体操を眺めている方も多くいらっしゃいました!
子供たちがいると場の雰囲気は自然とあたたかくなり、ご入居者さまの表情は自然に笑顔となりました。

ホームの日常2016年08月08日更新

ミュージックフレンズコンサート

2016年08月07日

1階ダイニングにて、コンサートが開催されました。

久しぶりに聞く曲もあり、懐かしさを感じた一日になりました。
曲が流れはじめると、「あ、この曲は…」と思い出されるご入居者さまも多く、
演奏者達のリズムに合わせながら口ずさむ方も。

音楽会などは、ご入居者さまに一番人気のレクリエーションです。
音楽は昔を思い出すものなのかな〜と、感じた職員達でした!

ホームの日常2016年07月05日更新

天ぷら屋さんがやってきた

2016年07月04日

今日は待ちに待った天ぷらキャラバン。
ご入居者さまも職員も、初めての天ぷらキャラバンのため、始まる前からドキドキでした。

「へい、いらっしゃい!」そんなかけ声で出迎えられ、その場はまるで天ぷら屋さん!
ご入居者さまからは、「久しぶりに銀座にきたみたい!」と、昔を思い出されていました。

揚げたての天ぷらはさすがの美味!
衣がサクサクしていて、やっぱり揚げたては温かて美味しい!
エビ・穴子・椎茸・キス。
ご入居者さま達は、各自お好きなものを召し上がり、大変好評でした。