title-icon01介護付有料老人ホーム

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川

ホームだより

ホームの取り組み2017年11月24日更新

冬の天使たち

2017年11月24日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の午前の時間に
8月に続いて近隣の「鎌田のびやか園」の子供たちが来てくれました!

今回は全て子供たちが企画してくれたプログラムで
お絵かきや折り紙を
ご入居者さまと一緒に楽しんでくれました。

2回目ということで子供たちも慣れたようで
すぐ雰囲気に溶け込んでいました。

ケアスタッフたちからは自分たちがどんなに頑張っても
ご入居者さまのあのような穏やかな笑顔は作れないと
羨ましがっていました。

ホームの取り組み2017年11月14日更新

眼科の勉強会

2017年11月09日

本日は「えだがわ眼科クリニック」の枝川院長をお迎えして、
「眼科勉強会」をSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川で
SOMPOケア ラヴィーレ成城南のスタッフも交えまして開催しました。

人は情報の80%を目から得ています。
視力が低下することで転倒やうつ病、認知症の進行など多くの弊害を生みます。
目に気を配っていくことは生活を支えていくことでとても重要な意味があります。

視力など基本的な眼科についての講義から始まり、
「白内障」「緑内障」「結膜炎」などの介護で気を付けることを深堀しての勉強会に、
出席したスタッフから現場ならではの様々な質問が出され、
非常に有意義な内容の時間を共有できました。
目にも気を配っていけるよう、これからもサービス向上に努めていきたいと思います。

ホームの日常2017年11月12日更新

感染症に備えて 研修会の実施

2017年11月08日

秋から本格的な冬に向かうこの季節、私たち高齢者向け施設が注意しなければならないのは、
「インフルエンザ」「ノロウィルス」などの感染症予防です。 
大勢の方が暮らす施設では、一つの感染が10にも100にも広がってしまう可能性があります。
11月8日にエリアを統括するSV(スーパーバイザー)主催で、SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、
SOMPOケア ラヴィーレ成城南の2ホーム合同で研修会が開かれました。
その模様を少しですが紹介させていただきます。

総勢20名、介護スタッフのみならず看護スタッフも参加しました。
まずは座学からスタートです。

・ノロウィルスは「2枚貝」に潜む、ゆえ「高齢者施設で働く人はそれを生で食さないのは常識」。
・吐瀉物などが乾燥するさらにノロウィルスが増殖してしまう。
メモを取る手も真剣です!

この写真は「ノロウィルス」に起因し嘔吐してしまった場合、吐瀉物がどこまで広がってしまうか?を再現したものです。
想像以上に広がり、広がった先のたった1点でも拭き残されたら、そこが乾燥⇒ウィルスの飛散をまねく事に…恐ろしいです。

実地訓練開始です。
椅子に座った状態での嘔吐を再現、その対処の訓練を行いました。
オレンジ色が吐瀉物です。
椅子の足元にも広がっています。
そこまでしっかり拭きとれるか?

バケツの中は0.1%次亜塩素酸ナトリウム水溶液です。
予め備えてある感染症対策キット(後述)には、バケツと塩素系漂白剤もセットされ、
直ぐにこの水溶液が作れるようになっています。
吐瀉物を新聞紙で覆い、その上から掛けます。ノロウィルスを不活化させます。

新聞紙は外側から内側へ、円をどんどん小さくするように集めて行きます。
廻りへの拭き残しがないか?注意が必要です。

判別しにくいですが、椅子の脚の斜め上にオレンジの点が残っています。
拭き残し⇒乾燥⇒飛散⇒感染という連鎖を引き起こしてしまいます。良かったです、訓練中で。

手袋や使い捨てガウン、マスクなどを用意してある「感染症対策キット」。
対応後はしっかり中身を再セットして常備させました。

反省会では質問も多く飛びました。特にこの様な場所、ダイニングで嘔吐があった場合、
近くにお座りのご入居者さま対応はどうすべきか?など。
どこの施設・ホームでも感染症は気を付けているはずです。
しかしながら今回この様に訓練を行う事で、初動が早くなり、
その対応、細かな所まで清掃するなど、質が少しでも上がるであろうと確信しました。
「福祉に携わる者として当たり前のことを当たり前に行っていきたいと思います」

ホームの取り組み2017年11月09日更新

悠久の調べ~シルクロードが思い浮かびます~

2017年11月04日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日のプログラムは半年ぶりの登場!
珍しい「二胡」のデュオの「好聴~ハオティン」さまです。

NHKの「シルクロード」のテーマ演奏には、
中国三千年の歴史が映像のように脳裏に浮かんでくるようです。

合間にはハンドベルをご入居者さまにも持っていただき、一緒に合奏するひと時も持てました。
ドレミに分かれたハンドベルを持ってご自分の担当の音を奏でるご入居者さまの真剣なお顔が印象的でした。

最後は「カントリーロード」をホーム長のギターも交えての合奏となりました。

ホームの日常2017年10月28日更新

ご入居者さまに教えていただいています!

2017年10月26日

ふSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川
本日午前のプログラムは体操に続いて「脳トレ」の時間です。

担当は町田 明美ケアスタッフです。
今回は「数独 ナンバープレース」。
町田さんはいつもご入居者さまの目線でとても優しく進行してくれています。

ところがこの「数独」の解答に少々手間取っているところへ救世主が現れました!
ご入居者さまのお一人が明快な解説で答えへと導いてくださり、
周りから拍手喝采の場面となりました。
このようなご入居者さま参加型が「自立支援」に繋がる典型的なシーンでした。

ホームの取り組み2017年10月24日更新

秋は運動会!

2017年10月21日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日は「秋の大運動会」です。

紅白の鉢巻を着けての対抗戦!
1階のダイニングをいっぱいに使って白熱戦を展開しました。

「ボール送り」「スプーンでのピンポン運び」「的当てゲーム」と続き、
ご入居者さまもスタッフも童心に帰って夢中で競技に参加しています。

最後は「パン食い競争」で締めくくり。
そして、得点発表!
今年は僅差で「白組」の優勝でした!
ご入居者さま代表の白組キャプテンの喜びのインタビューと
紅組キャプテンの悔しさを噛みしめたコメントが印象的でした。

ホームの取り組み2017年10月17日更新

103歳の「献上品レンコン」創作アート作品

2017年10月14日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、
本日のプログラムは第二と第四土曜日に開催しています「創作アート」です。

ケアサポートの小名木 基子さんがいつも全力でバックアップしてくれていて、
外部講師の先生からも絶大な信頼を得ています。
写真はホーム最高齢の103歳のご入居者さまの作品作りをサポートしています。

完成した作品は1階玄関に飾ってほしいとのご要望にお応えしました。

見てください!
創作アートの「レンコン」が献上品のような金色に輝いた素晴らしい作品に仕上がりました。

ホームの日常2017年10月15日更新

「とっても気持ちいいわよ」

2017年10月12日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日の午後のプログラムは「足浴」です。

ケアトレーナーの萩原 美穂さんは、
「セラピストライセンス」や「タクティルケア」を認定されているスタッフです。
「私はこうやってご入居者さまに喜んでいただいているのが、一番得意な時間なんです」と
楽しそうにご入居者さまの足のケアをしています。

傍らで9月から入社したばかりの前田ゆきケアスタッフが、
先輩の指導のもと、笑顔一杯でお世話をしていました。

ホームの取り組み2017年10月15日更新

食後のマウスウォッシュの取り組み

2017年10月12日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川では、お食事が終わった後にご入居者さまに
「マウスウォッシュ」をしていただく取り組みをしています。

お口の中の食物残差物を取り除くだけで、
誤嚥性肺炎を間接的に予防する効果があります。

ご入居者さまも慣れてきて、
帰り際に必ず洗面台に寄る習慣が付いてきました。

これによって発熱や肺炎による入院が減少しています。
私たちはこれからも継続、創意工夫をして「デンタル強化ホーム」を目指していきます。

ホームの日常2017年10月11日更新

ほやほやの新人ですが笑顔は負けません!

2017年10月08日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日の脳トレ担当は、
9月1日入社ほやほやの新人、前田ゆきケアスタッフです。

上京したてですが、すでにホームの中で彼女はファンが急増中です。

素朴な笑顔と暖かいオーラが、ご入居者さまを癒してくれています。

ホームの取り組み2017年10月10日更新

秋の気配を音に乗せて♪

2017年10月07日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日のプログラムは、
ヴィオラ・ピアノ・ソプラノの3人組ユニット「ピオラヴォーチェ」の皆さまによる演奏です。

クラシック、童謡唱歌、昭和歌謡と幅広い楽曲を1時間たっぷり、
ご入居者さまに楽しんでいただきました。

圧巻は「落葉松(カラマツ)」。
見事なソプラノの歌唱力とヴィオラとピアノの調和が深まる秋を彷彿させ、
ご入居者さまはもとより、ご来訪いただいていたご家族さまも感動されていました。

ホームの日常2017年10月05日更新

花と青空と…

2017年10月03日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日のプログラムは「お散歩タイム」です。

最近の東京は四季がはっきりせず、夏と冬が強いのでなかなかお散歩日和がありません。

そんな中、本日はお天気も良く風も心地よかったので、
近くの「花の小道」に出かけました。

「気持ち良いわね~」
「あら?このお花、名前なんて言うのかしら?」
やはり自然の気持ちよさに勝るものはありません!

ホームの取り組み2017年09月28日更新

東京藝大との産学連携の取り組み 「思わぬ笑顔」

2017年09月24日

今回、東京藝大とSOMPOケアが産学連携をするプロジェクトの一環で、
社会人学生の体験実習が都内のホームに入っています。

SOMPOケアラヴィーレ二子玉川にも4名の体験実習生の皆さんが
介護現場の取り組みを実習しています。

本日は午後からのタイチーダンスのプログラムに参加して一緒に汗を流して、
ご入居者さまのアクティビティを体感してもらいました。

その後は、おやつの時間です。
一緒にお茶とおやつを楽しみながらの会話は弾みます。

日頃の「予定調和」にない出会いがご入居者さまにとって、
良い刺激となるのが思わぬ「笑顔」から、読み取れてきます。

ホームの日常2017年09月26日更新

もう6回目の登場です

2017年09月23日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日のプログラムは
この1年で6回目の登場、ピアノサークル「アレグレス」さまです。

ホームの常連ゲストとして、阿吽の呼吸での進行です。
鍵盤ハーモニカのデュオやピアノ、打楽器とのアンサンブルと多彩な楽曲披露に、
ご入居者さまも聞き惚れていました。

ジャズ風にアレンジされた最後の曲「リベルタンゴ」では、
男性のご入居者さまがテーブルでリズムを取っている姿が印象的でした。

ホームの取り組み2017年09月22日更新

今、話題の上野動物園へ

2017年09月19日

2か月に一度開催しているSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の「外出レク」プログラム。
今回はパンダで話題の上野動物園に行ってきました。
赤ちゃんパンダの公開はまだでしたが、貫禄あるお父さんパンダを間近で見ることができました!

動物園に入る前に「上野精養軒」で美味しいランチに舌鼓を打ってから、
いざ!動物園へ。

キリン、象、猿と日頃見れない動物たちに歓声を上げながら鑑賞し、
最後はジャイアントパンダ(残念ながら撮影禁止でしたが…)で締めました。
帰路の車の中では久しぶりに行った動物園の話で盛り上がり、
笑顔いっぱいのご入居者のお顔を見る事が出来ました。

ホームの取り組み2017年09月19日更新

「RUN伴」に参加で11km走破!

2017年09月16日

北海道から沖縄までタスキをつなぎ、
「認知症になってもいつもの暮らしを続けましょう!そんな住みやすい街について考える」
“RUN伴(ランとも)”に、チーム・SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川が初参加しました!

「チーム・SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川」は、
若手のケアスタッフの井上さんと稲村さんにホーム長の岩下が参加しました。

この日のスタート地点であるSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川のご入居者さまに、
盛大な応援をいただきました!

ご入居者さまが作られた手作りの応援の旗で、スタートが大いに盛り上がりました!

ご覧ください!
第一タームの11kmを走る4チームと応援スタッフです。

第一タームは多摩川の土手沿いを走る自然豊かなコースでした。

そして無事11km走破!
タスキは次のSOMPOケア ラヴィーレ多摩川のチームに引き継ぐことができました。

ホームの取り組み2017年09月19日更新

ヴァイオリンとピアノに打楽器を加えると…

2017年09月16日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川、本日の午後のプログラムは
東京音大3年生3名によるアンサンブル「キャッツアイ」さまによる演奏会です。

ヴァイオリンとピアノの組み合わせは定番ですが、
このユニットはそこに打楽器を加えるという異色な組み合わせでした。
ヴァイオリンの楽曲は観客にとってリズムが取りにくいのですが
打楽器が入ると手拍子が素直に入りやすいことに驚かされました。

「ジブリメドレー」「サウンドオブミュージックメドレー」「坂本九メドレー」など。、
親しみやすい音楽にご入居者さまから大きな歓声と手拍子が起こり、演奏者からも笑みがこぼれていました。

ホームの日常2017年09月12日更新

秋の声が聞こえてきましたね

2017年09月09日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日のプログラムは、
午前の「脳トレーニング」です。

本日の担当はケアスタッフの宿谷 健さんです。
「秋」というテーマで、しりとりを始めましたが、
一つのワードから多方面に話題が広がっていく楽しいプログラムです。

ご入居者さまもいつの間にか、素朴で且つ人生経験豊かな彼の話術に引き込まれ、
楽しい時間を過ごされていました。

ホームの取り組み2017年09月12日更新

地域の皆様が大盛りあがり

2017年09月09日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日の午後のプログラムは、
地域の皆さまが集まって創作アートを楽しむ、数えて26回目の「アートアカデミー」の時間です。

本日のテーマは「ギフトボックス」です。

一見簡単に作れそうですが、台紙の周りにお好みの布を張っていくのは、
サイズを合わせてのりしろも作ってとなかなか手間がかかります。

約1時間半掛けて四苦八苦しつつ、ワイワイ楽しげに作られています。

ご覧ください!
完成したこの世に1個しかない作品です。

上手に布を張らないとふたが閉まらなくなるので、
皆さまそこに苦心していました。

外部講師であるアクティビティプロデューサーの佐藤典子先生の講評です。
いつも褒めてくださるので、皆さまのやる気心をくすぐってくれます。
ちなみにこの作品の布は佐藤先生のお母さまの着物の布地だそうです。

ホームの取り組み2017年09月05日更新

常夏のハワイにいらっしゃいませ♪

2017年09月02日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日のプログラムは、
昔ラジオで聴いていた懐かしのハワイアン音楽をフラダンスを交えてお届けします。

演奏は「ココ・ルアナ・ハワイアンズ」、ダンスは「マハロ・フラ・スタジオ」の皆さまです。

「Pearly Shells」「Pua Lilili Lehua」から始まって、
定番の「Hanalei Moon」「Blue Hawaii」などが続き、最後は「南国の夜」で締め括りました。

本日は午後から残暑の日差しが差し込むホームでしたが、
ホーム中が常夏の乾いたハワイの風で溢れているようでした。

ホームの取り組み2017年08月25日更新

迫力!フルートアンサンブル

2017年08月24日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日のプログラムは、
迫力あふれるフルート8重奏の演奏会でした。

年に数回、施設の訪問演奏をしているフルートアンサンブル「カルミア」さま。
ホーム長と以前からのご縁で今回、ホームに来ていただきました。

フルートの温かい音色が8人揃うと、とても重厚で且つ奥深い音になります。

演奏曲はクラシックから讃美歌、童謡と続き、
アンコールは「故郷」で締めくくってくれました。
歌の大好きなご入居者さまの口ずさむ声が会場を優しく包み込みました。

ホームの日常2017年08月25日更新

熱唱!弾き語りカフェ

2017年08月23日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日午後のプログラムは、
ケアスタッフ稲村 忠剛さん主催の「弾き語りカフェ」です。

ご入居者さまにコーヒーか紅茶を選んでいただき、
ミニアイスクリームもセットでお出しするカフェを1階ダイニングに作りました。

20代後半の稲村さんの熱唱する姿は路上ライブのようで、
「上を向いて歩こう」ではご入居者さまが一緒に口ずさんでいました。

いつもケアスタッフとして汗をかいている稲村さんの違う姿に、
ご入居者さまも「いつもと違う彼を見れたわ」と感心していました。

ホームの取り組み2017年08月24日更新

「天使たち」と交流会

2017年08月21日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日のプログラムは、
近隣の保育園の子ども達との交流会です。

3歳から年長さんまで幅広い年齢層で、
「子供たちは何をしたら喜ぶかな?」と手探りでお待ちしてました。

保育園の方で用意してくれた折り紙で、
子供たちとご入居者さまはあっという間に折り紙を折りながら仲良しになっていました。

普段見れない素敵な表情があちらこちらで見掛けられ、
「予定調和」ではないプログラムの素晴らしさを改めて実感しました。

短い時間でしたが、天使たちとの楽しいひと時を終えて、
「また来てね~!」とのご入居者さまの声に、
「バイバイ!」「バイバイ~!」と天使たちは元気に手を振って帰って行きました。

ホームの日常2017年08月21日更新

「私はネイルより爪切り」

2017年08月17日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日のレクは「ネイルレク」です。

その傍らで爪切りに専念しているのは、ケアスタッフの伊藤 英里子さんです。
「ネイルは得意ではないです~」と言いながら、除光液で爪の表面を整えてから、
割れないように細心の注意を張りながら、同時に笑顔で冗談を飛ばしながらの「爪切り」は職人技です。

ホームの日常2017年08月15日更新

良い評価を頂きました

2017年08月13日

2週間前、SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川に「東京都実地検査」が入りました。
老人ホームを運営している限り、公平に入る行政監査です。
オープンから2年過ぎたところなので、そろそろかなという時期でした。
本日その東京都より、実地指導の結果通知が届きました。

「文書により指導する事項は認められませんでした」と記載されています。
ホームの運営面と施設面で、とても良い内容との評価をいただいたようです。
これに甘んじず、日々精進してもっと良いホームを作って行こうと職員一同、胸に刻みました。

ホームの日常2017年08月15日更新

農園日記4

2017年08月12日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の農園の作物は、
真夏の太陽の光と雨の恵みのおかげで、すくすくと育っております。

本日はトマトとオクラの収穫です。

ちょっと熟れ過ぎた感もありましたが、
試食してみると、「とっても美味しいです!」というケアスタッフの声を受けて、
ご入居者さまに収穫をお願いしました。

オクラもまっすぐ天に伸びていたので、車いすの方でも収穫しやすかったです。

本日の収穫の一部を1階の受付に飾りました。

ホームの取り組み2017年08月10日更新

リトミック夏休み特別版

2017年08月09日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川で毎週水曜日の10時から開催している「リトミック」。
本日は「夏休み特別バージョン」として、この春に国立音大を卒業したOGの皆さまが集結してくれました。

手をつないでの「朝のうた」から始まり、
「日本の四季」をコーラスで披露してくれました。

ピアノと一緒に「オーボエ」と珍しい楽器の「ファゴット」で、
「浜辺のうた」の演奏です。

最後はご入居者さまと手をつないでの「故郷」の合唱です。
このタッチングがこのリトミックの神髄でもあります。
「また冬休みに来てちょうだい。楽しみにしているわ」と、ご入居者さまは名残惜しそうにしていました。

ホームの日常2017年08月09日更新

フルーツポンチはいかがですか?

2017年08月07日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日の昼食は、
8月の行事食「サマーランチ」です。

8月は暑さで疲れが溜まりやすく、食欲も低下しがち。
夏の暑さに負けない華やかな洋食ランチを、ご用意しました。
メニューは、キッシュ、スモークサーモン、ポークカツレツ、黄ピーマンのポタージュ、パン、
そして、涼を呼ぶ「フルーツポンチ」は、キッチンリーダーの藤原 淳匡さん自ら、
ご入居者さまのテーブルまで盛り付けに回りました。

「そのスイカはどうやってくりぬいたの?」
「あら~目の前で盛ってもらえると美味しさが二倍になるわ」
「暑さを忘れちゃうわ!」
しまいには「おーい! スイカの兄ちゃん~!」と声が掛かるようになっていました。

ホームの取り組み2017年08月01日更新

スタッフ渾身の「納涼祭」

2017年07月30日

本日は開設3年目になるSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川で、
「第3回納涼祭」が開催されました!
食べ物屋台やゲーム屋台が並ぶ中、
ステージでは音楽ライブやスタッフの演目、ご入居の皆さまに割ってもらう「スイカ割り」など、
たっぷり楽しんでいただくプログラムを用意しました。

渾身の北島三郎「祭り」を熱唱しながら、
次の演目のスイカ割りをセッティングしているケアスタッフの宿谷 健さんです。

今回は写真左側のケアスタッフ稲村 忠剛さんが、
納涼祭の企画・準備・進行そしてライヴ演奏とスーパーマンのような活躍ぶりで、
ご入居者さまもその熱意に感動されていました。
ゲストは稲村君の学校時代の恩師でもあり、
セミプロとして音楽活動をされている写真右側の渡辺 芳生さんが素晴らしいギターテクニックと
本格的「さだまさし」を披露され、ご入居者さまを魅了していました。

ホームの取り組み2017年07月28日更新

リトミックで生きいきとした時間を楽しみましょう

2017年07月26日

昨年から始めた国立音大の井上先生による、
スイスの高齢者リトミックの日本版構築のための特別プログラム。

変幻自在にピアノを操るのは今年の春、
国立音大を卒業された大久保かりんさんです。
OBの駒井先生にもお手伝いいただき、本日は「海は広いな~♪」と歌いながら、
大きなガーゼを使って波を上下動する運動を皆さまで楽しまれていました。

ホームの日常2017年07月27日更新

今年もひまわりとブルーベリーが…

2017年07月25日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川といえば、玄関前の「ひまわり」が特長です。

梅雨明けの夏の太陽の光を浴びて、今年も「ひまわり」1号が咲き始めました。

傍らには「ブルーベリー」が実を付け始めました。
夏らしさをご用意して、皆さまのご来訪をお待ちしています。

ホームの日常2017年07月27日更新

キッチンスタッフ「鰻のお味はいかがでしたか?」

2017年07月25日

本日、土用丑の日にて昼食は「鰻御膳」をご用意しました。

キッチンスタッフがダイニングの各テーブルを回って、
「お味はいかがでしたか?」と聞いています。

キッチンの小杉 美里さんは、とてもキッチン業務に熱心なスタッフです。
「こうやって回る事で様々な食形態の方がどんなふうに召し上がっているのかが良く解かるので、
 お食事を作る際もとても役に立つのです」
ご入居者さまへの思いが伝わる頼もしい言葉です。

ホームの取り組み2017年07月24日更新

お弟子さん奮闘「天ぷらキャラバン」

2017年07月22日

本日はSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川に「天ぷらキャラバン」がやってきました!

目の前で天ぷらを揚げていく「天ぷらキャラバン」に、欠かせない存在が「お弟子さん」です。
ご注文いただいた揚げたての天ぷらをすぐに、ご入居者さまの手元にお持ちする重要な役割です。

今回のお弟子さんはキッチンの頼れるスタッフ、日野 直子さんです。
もう一味「優しさ」を加えながら、ご入居者さまに笑顔で熱々の天ぷらをお配りしている姿を見ると、
「さすがキッチンスタッフ!」と声を掛けてしまいました(゚∇^*)

ホームの日常2017年07月16日更新

ケアトレーナー「私の強い思い」

2017年07月13日

本日の午前のレクはオリジナル体操に続き「口腔体操」の時間です。

この時間を引っ張るのは、ベテランケアトレーナーの萩原 美穂さんです。

「お身体の動きが満足に出来ないご入居者さまでも口腔体操ならば十分にできる方がいます。
 皆さまが何かの1日のさまざまのレクの中の一つだけでも参加していただきたい、
 これが私の介護の強い思いです」と話す萩原さん。
このような思いをもって、日々取り組んでいます。

ホームの日常2017年07月13日更新

ホームの受付

2017年07月10日

七夕が過ぎ、連日の猛暑が続いています。
SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の1階受付では、
来訪されるご家族さまやお客さまが少しでも涼やかになっていただきたいと思い、
涼しげな小物を飾ってお出迎えしています。

今年もホームの農園で収穫した野菜が並び始めました。

猛暑の中ですが、ホームの涼風を感じていただけたらと、
ホームスタッフ一同、お待ちしております。

ホームの取り組み2017年07月12日更新

七夕コンサート

2017年07月07日

4月に来ていただいて大好評でした「星の音楽隊」の皆さまが、
夏らしい艶やかな浴衣を着て再登場です!

七夕に相応しいフォーレの「月の光」やドビュッシーの「星の夜」を取り混ぜて、
コロラトゥーラ・ソプラノの声楽デュオの歌声が響き渡りました。

後半はロッシーニの「猫の二重奏」に合わせて、
可愛い猫ちゃんに化けての演奏に「可愛い~!」と、ご入居者さまからの声援が飛んでいました。

ホームの日常2017年06月27日更新

農園日記3~収穫第一弾~

2017年06月24日

6月の適度な降雨と日照のおかげで、
SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の農園のお花や作物が順調に成長しています。

本日は、農園の作物の一部の収穫第一弾です!

二十日大根が大きく成長したので、ご入居者さまに収穫をお願いしました。

ご覧ください!

大収穫です!!

ホームの日常2017年06月26日更新

七夕飾り

2017年06月21日

早いもので今年も一年の半分が終わろうとしています。
気が付けばもうすぐ七夕。
ということで、ご入居者さまと七夕飾りが始まりました。

「笑顔と感謝を忘れずにホームの生活を充実」
「皆様と共に幸せを感謝申し上げます」
皆さまに思い思いの願いを書いた短冊を飾っていただきました。

手作りの星などの飾り物も付けていただき、華やかな七夕飾りが1階のカフェを彩っています。

ホームの取り組み2017年06月25日更新

書道教室

2017年06月21日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の特長でもある、多彩なアクティビティをご紹介します。
アクティビティは「生活リハビリ」の大テーマに基づき、運動系・文化系・音楽系の3つに分かれており、
今回は隔週水曜日の14時から開催している文化系の「書道教室」です。

この教室を牽引してくれているのは、
SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川のケアサポート小名木さんです。
いつも笑顔一杯の寄り添いで、ご入居者さまを優しく指導してくれています。
本日は6月のお題と一緒に、七夕の短冊作りも楽しんでいました。

ホームの取り組み2017年06月22日更新

外出レク「品川アクアパーク」

2017年06月19日

今回の外出レクは前回好評の「品川アクアパーク」への第二弾でした。

品川に到着してまずは、昼食です。
普段ホームでは食べられない中華バイキングに皆で舌鼓を打ちました。
その後、アクアミュージアムの美しさを満喫し、
イルカショーに歓声を上げたあっという間の一日でした。

ホームの日常2017年06月21日更新

「父の日」のお花

2017年06月18日

本日は「父の日」です。
先月の母の日に続き、お花をご用意しました。

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の事務スタッフの太田さんが、
心を込めてメッセージを作ってくれました。
そして、このピンク色の紫陽花の横で男性のご入居者さまで記念撮影会を開きました。

「元気になって」という花言葉のピンク色の紫陽花には、
多くの女性のご入居者さまも「珍しいわね」「とてもきれい」と、
毎日、お花を観賞されていました。

ホームの日常2017年06月16日更新

日常を支えるケアスタッフ

2017年06月13日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の本日の午後のアクティビティは、文科系の「陶芸教室」です。
今回は「お茶碗」作りです。

本日の担当ケアスタッフは広田さんです。
彼はいつもご入居者様に寄り添い、お声に耳を傾け、誠心誠意尽くす介護を実践しており、
陶芸教室でも先生よりも、ご入居者さまから声が掛かっていました。

ホームの日常2017年06月14日更新

朝の水やり

2017年06月10日

本日は日中の気温が32度になるとの予報です。
まだ暑くならない朝のうちに、玄関前の植木に水を撒いてくれるクリーンスタッフの安藤さんです。

毎朝、クリーンスタッフが水撒きしてくれるおかげで、
ツツジも色鮮やかな花を咲かせて、
1階カフェから表玄関を覗きこむご入居者さまを楽しませてくれます。

ホームの取り組み2017年06月15日更新

誤薬事故防止強化週間

2017年06月10日

SOMPOケアネクストでは「誤薬事故防止強化週間」と題して、
「人間違い誤薬事故」を防ぐ取り組みを実施しています。

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川では1階に集中ダイニングがあるので、
お食事が終わったご入居者様から当日のお薬の責任者が、指定の場所でお一人ずつ配薬しています。

本日のお薬責任者はケアスタッフの宿谷さんです。
一連のチェック項目を確実に実施しながら、お薬がしっかり喉を通過したかを凝視しています。

ホームの取り組み2017年06月13日更新

笑顔一杯「キープアップ体操」

2017年06月09日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の特長でもある、多彩なアクティビティをご紹介します。
アクティビティは「生活リハビリ」の大テーマに基づき、運動系・文化系・音楽系の3つに分かれており、
今回は毎週金曜日の14時から開催している運動系の「キープアップ体操」です。

今ある機能を維持するために楽しみながら、クラス別に時間を分けて少人数で体操をしています。
おなじみの外部講師である大久保先生とマンツーマンに近いアクティビティは、
毎週末を心待ちにされるご入居者さまも多いです。

ホームの日常2017年06月19日更新

キッチンスタッフの取り組み

2017年06月08日

多種多様な業界で職場の管理の基盤づくりの活動の標語として使われている「5S」について、
朝の申し送り時に、ホーム長から話したところ、
早速、キッチンスタッフの小杉さんが判りやすい表にしてくれました。

この5Sは、キッチンだけではなく、施設内外全般に関わることですが、
まずは自分たちの働く環境に当てはまると共感して実行してくれたことが、
ホーム長として、とても嬉しいです。
この意気込みを実現して、さらに拡大していきます。

ホームの日常2017年06月09日更新

脳トレーニング

2017年06月06日

本日の午前のアクティビティは「体操」に続いて、「脳トレーニング」の時間でした。

進行しているケアスタッフは、インド国籍のナリシティ・アルナさんです。
四か国語を話すことができ、英語をお話しされるご入居者さまとネィティブレベルで会話をしています。

本日の「脳トレーニング」は、「言葉の連想ゲーム」と「英単語のしりとり」でした。
英語は難しいかな? と思いきや、ご入居者さまからポンポンと答えが出てきて、
様子を見守っていたスタッフの方がビックリしていました。

ホームの日常2017年06月05日更新

爪切りの様子~ご入居者さまとの会話~

2017年06月05日

昼食後にお部屋に向かわれるご入居者さまにお声かけさせていただき、
爪が伸びていたので、生活相談員が爪切りの介助を行いました。

整容として伸びた爪を整えることもホームとして大切な業務ですが、
それ以上に爪を切っている間に、ご入居者さまとお話することがとても重要です。
日頃なかなかお話できないこともお聞きすることができたりと、
整容だけでなく私たちスタッフにとってもとても大切な時間です。
これからもホームでは、こういう日常を大切にしていきたいと思います。

ホームの日常2017年06月01日更新

農園日記 2

2017年05月27日

5月4日にご入居者さまと一緒に種まきをした農園の野菜が、芽を出し始めました!

トマト・オクラ・ナス・スイカ・キュウリと芽を出すタイミングが違い毎日心配しましたが、
無事に全種類、日の目を見ました。

ホームのウッドデッキの農園とは別に表玄関脇にもヒマワリの種を植え、
こちらも無事、芽を出しました。

夏にはSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の名物、ヒマワリ畑がお目見えする予定です。

ホームの取り組み2017年06月01日更新

地域参加型アクティビティ

2017年05月27日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の文科系アクティビティのひとつ、創作アートの「アートアカデミー」。
今回はオープンから数えて23回目の開催です。

アートアカデミーは月2回開催しており、
そのうちの1回にホームの地元の二つの町内会の婦人会の皆さまが参加されています。
今回は13名の方が参加されました。

本日のテーマは「紫陽花」。
お好きな色の布を選んで布アート作品を作ります。
ご入居者さまも参加され、婦人会の皆さま一緒に机を囲んで制作に励みます。
このような地域の皆さまとの交流が、ご入居者さまにとって外部の空気を感じられる機会となり、
とても良い刺激になります。

これは婦人会の方の作品の一つです。
立体感溢れる素敵な紫陽花となりました。

ホームの取り組み2017年05月31日更新

カントリーウェスタン ブルームーン登場!

2017年05月25日

東京狛江近辺を中心に活動されているカントリーウェスタンバンド、
「ブルームーン」さまが遂にSOMPOケア ラヴィーレ二子玉川にやって来ました!

有名曲の「カントリーロード」を始め、1時間たっぷり6人編成の楽曲を楽しみました。

ギター・ピアノ・ウクレレ・ベース・スチールギターの奏でる和音に、
涙を流すご入居者さまもいらっしゃいました。

ホームの日常2017年05月31日更新

手造り豆腐

2017年05月24日

本日の昼食はメイン料理は色鮮やかな「はらこ飯」でしたが、
ホーム手造りの出来立ての「豆腐」を振る舞う日でもありました。

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川のキッチンセクションを束ねる藤原 淳匡リーダー自ら、
ご入居者さまへ熱々の「手造り豆腐」を振る舞いました。

目の前で振る舞われる醍醐味に、「美味しそうねぇ…」などと、
あちらこちらで歓声が上がっていました。

ホームの取り組み2017年05月25日更新

花のスライドショー

2017年05月21日

月に1回、SOMPOケアネクストのホームを回ってくださっている、
アマチュア写真家の恩田 修さまと奥さまが、
SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川で「花のスライドショー」を披露してくれました。

四季の花々の写真のスライドをめくる度に、
「あら?見たことあるわ!」
「このお花はこういう名前だったのね」
「こんな色の種類もあるのね」
などと、感心するご入居者さまの声があちこちから聞こえ、
とても楽しんでいただけたようです。

ホームの日常2017年05月16日更新

母の日イベント

2017年05月14日

今日は「母の日」。
1年の中でご入居者さまの笑顔をたくさん見ることが出来る日です。

昼食は行事食の「母の日ランチ」を堪能。
そして、ご入居者さまお一人ずつにカーネーションのプレゼントと、
笑顔の記念撮影をさせていただきました。

ホームの日常2017年05月10日更新

ホームの外周清掃

2017年05月10日

ゴールデンウィークも終わり、ホームの外周や裏にも雑草が生える時期になってきました。
ホームを常に綺麗にすることはご入居されている方はもちろん、
地域の方にとっても私たちができることのひとつです。

ホーム正面の草取りが終わり、裏の草とり最中です。
涼しくなるまで続きますが、がんばっていきます!!

ホームの取り組み2017年05月09日更新

農園日記

2017年05月04日

さあ、今年も始まりました、農園の野菜作り!
今年はお野菜の成長を追いかけていこうと、
SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川「農園日記」を掲載します。

1週間前にスタッフが栄養土と空気を入れて混ぜた土に、
落ち着いたところを見計らっての種植えです。

人生の大先輩に種植えのコツをお聞きしながらの作業です。

こちらも植栽には厳しい考えをお持ちのご入居者さま。
ご意見を伺いながらの作業です。

ホームの日常2017年05月04日更新

5月の玄関のお花

2017年05月03日

爽やかな新緑の風が流れる二子玉川。
ホームの玄関のお花も月が変わって一新しました。

色とりどりのお花で、ホームにいらっしゃる皆さまをお迎えしています。

ホームの取り組み2017年05月01日更新

「星の音楽隊」がやってきました

2017年04月25日

本日の音楽プログラムは、
コロラトゥーラ・ソプラノ同士の珍しい声楽デュオで活動されている、
「星の音楽隊」の演奏会でした。

真っ直ぐに澄んだお二人のソプラノの歌声が、
絡み合うようにホーム内を突き抜け流れていきました。

ホームの取り組み2017年04月27日更新

「二胡」の調べ

2017年04月22日

本日の音楽プログラムは、昨年12月から二回目の登場の
「好聴(ハオティン)」さまの「二胡」の演奏です。

今回はホーム長もギターで参加させてもらい、「花」を一緒に演奏しました。

合間には「ハンドベル」をご入居者さまと一緒に奏でる時間もあり、
楽しい音楽プログラムとなりました。

ホームの取り組み2017年04月08日更新

花見散歩

2017年04月04日

本日の花見散歩も
近所の岡本公園に行ってきました。

岡本公園のソメイヨシノ。
先週は一分咲きでしたが
本日は暖かい日差しの中
一気に開いた八分咲きを楽しみました。

ホームの取り組み2017年04月04日更新

花見散歩

2017年03月28日

ホーム近隣の岡本公園で「花見散歩」と題し、四季と触れ合う喜びを楽しみました。

二子玉川近辺は桜もまだまだでしたが、
岡本古民家の庭の花を愛でました。

ホームの取り組み2017年04月03日更新

書道レク

2017年03月25日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の特長でもある、多彩なアクティビティ。

アクティビティは「生活リハビリ」の大テーマに基づき、
運動系・文化系・音楽系の3つに分けています。
今回は隔週水曜日ないしは土曜日の14時から開催している文化系の「書道」を紹介します。

本日は書道レクの一環で、先日書き上げた作品を
カラフルな台紙に張りつける作業をしました。

台紙に張ると
また一段と格上の作品に仕上がりました。

ホームの取り組み2017年04月03日更新

お花見弁当

2017年03月24日

本日の昼食は「お花見弁当」をご入居者さまに楽しんでいただきました。
東京の桜の開花日に合わせての企画でしたが、二子玉川の桜はまだ一つ二つの開花…。

しかしホームの桜はもう満開!

この桜はホームのご入居者さまに手作りで咲かせていただきました。

ホームの取り組み2017年03月07日更新

合唱倶楽部

2017年03月06日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の特長でもある、多彩なアクティビティ。

アクティビティは「生活リハビリ」の大テーマに基づき、
運動系・文化系・音楽系の3つに分けており、
今回は毎週月曜日の14時から開催している音楽系の「合唱倶楽部」を紹介します。

今回より春のテーマが始まりました。
昔聞いた歌から初めて耳にする歌まで1時間たっぷり歌います。
外部講師の林 亘子先生の笑顔に癒される時間でもあります。

毎週歌いこむことで外部の音楽ゲストの方も驚くほど、
皆さま大きく口を開いて声を出しています。
まさに「生活リハビリ」です。

ホームの日常2017年03月07日更新

雛飾りの片づけ

2017年03月04日

約ひと月、カフェを彩っていた雛飾りもお役目御免です。

ご入居者さまにもお手伝いいただき、
無事、来年の登場まで箱詰めされました。

皆さまありがとうございました。

ホームの日常2017年03月03日更新

ひなまつり

2017年03月03日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川のホームでは、
2月立春過ぎから1階のカフェにお雛様を飾りました。

ご入居者さまが「お雛様のお顔立ちで年代が判るのよ」とお話をされているとき、
瞳がキラキラと輝いていました。
やはり、幾つになられても女子ですね♪

3月3日は行事食の「雛御膳」を召し上がる前に、
お一人ずつ雛飾りの横で記念写真を撮影をしました。

ホームの取り組み2017年03月03日更新

太極拳/タイチーダンス

2017年02月26日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の特長でもある、多彩なアクティビティをご紹介します。

アクティビティは「生活リハビリ」の大テーマに基づき、
運動系・文化系・音楽系の3つに分かれており、
今回は毎月第2・第4日曜日の14時から開催している運動系の「太極拳/タイチーダンス」です。

外部講師である「アキコダンスプロジェクト」の小野明子先生が
繰り広げる、無理をしない運動の時間です。

「息を吸って、吐いて」と自然体の運動に
ご入居者さまからいつも笑顔がこぼれています。

ホームの日常2017年03月02日更新

ホームのおやつにほっこり

2017年02月23日

本日のおやつは、カステラの上に綿菓子を乗せた不思議なお菓子でした。
綿菓子をちぎって少し召し上がってから添えてある苺のソースをかけると…!
「わぁ~すごい!」あちらこちらで感嘆の声が上がっていました。

ホームの取り組み2017年02月12日更新

「misaki」音楽ライブ

2017年02月11日

本日はライブハウスで活躍している
misakiさまの音楽ライブでした。

小さな身体から出るパワフルな歌声とピアノ演奏に
魅惑されるあっという間の1時間でした。

ホームの取り組み2017年02月09日更新

介護予防体操教室

2017年02月05日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川の特色でもある、多彩なアクティビティをご紹介します。

アクティビティは「生活リハビリ」の大テーマに基づき、
運動系・文科系・音楽系に3つに分かれており、
今回は、毎月第一日曜日14時から開催している運動系の「介護予防体操教室」です。

毎回テーマを決め、それに特化して体操をしています。
今回のテーマは「転倒予防」です。
外部講師でもあるキープアップ体操の大久保先生にお願いして、
介護が必要にならないように負荷をかけてもらっています。

地域の皆さまやご家族さまも参加しておりますので、
ご興味のある方は是非、お気軽にお越しください。

ホームの日常2017年02月09日更新

アクアパーク品川で感動と興奮!

2017年02月04日

外出レクで「アクアパーク品川」に行ってきました。

色とりどりの熱帯魚やサメたちの水槽に感嘆の声が上げられ、
続いてのダイナミックなドルフィンパフォーマンスには大きな歓声が聞かれました。
昼食は品川プリンスホテル周辺で楽しまれ、魚たちの近代的演出ゾーンを堪能した一日でした。

ホームの取り組み2017年02月03日更新

ピアノサークル“アレグレス”様コンサート

2017年01月28日

昨年の夏から始まったお付き合いは数えて4回目となる
ピアノサークル“アレグレス”様のコンサートです。

ピアノ・ピアニカ・リコーダー・オカリナ等々味わいのある音楽に
ご入居者さまも楽しんでおられました。

今回はホーム長もギターで飛び入り参加させていただきました。

ホームの取り組み2017年01月27日更新

国立音楽大学「音楽と動きとことばのコンサート」

2017年01月25日

本日は国立音楽大学の
リトミック指導者コースの学生の皆さまによる
「音楽と動きとことばのコンサート」が開かれました。

ハモりのあるスペシャル版「ラジオ体操」から始まり
視覚・聴覚・運動・発声が盛り込まれた、
思わず引き込まれる楽しい時間でした。

春には卒業を控えた国立音楽大学4年生の皆さまは
表情から指先まで全身をフルに使い、いきいきとした空間を作り上げてくれました。

ホームの日常2017年01月25日更新

ケア会議

2017年01月21日

毎月ホームではケアスタッフによる会議が行われています。

来月のホームの予定や取り組みについて、
またカンファレンスなどの話し合いが続きます。

ホームの取り組み2017年01月20日更新

地域密着 「アートアカデミー」

2017年01月14日

オープンから19回を重ねる「アートアカデミー」が開かれました。
二子玉川の地元婦人会の皆さまが十数名参加される手作りの布アートのプログラムです。
もちろんホームのご入居者さまも一緒に参加されます。

毎回、2時間近くかけ、自分で好きな色の布を選んで作り上げる本格的なプログラムです。
皆さまの真剣な眼差しが物語っています。

今回は一年の始まりの会だったので
「羽子板」を作成しました。
これはご入居者さまの作品です。

プロデュースはオープンからアクティビティでお世話になっています
アクティビティプロデューサーの佐藤 典子先生です。
婦人会の皆さまにも絶大なる信頼を得ています。

ホームの取り組み2017年01月11日更新

ホームで鏡開き

2017年01月11日

昨年暮れにご入居者さま皆さまでついたお餅で作った鏡餅を
鏡開きしました。

「私で割れるかしら~」とお話しされながら
思い切り叩かれていた皆さまでした。

ホームの取り組み2017年01月09日更新

オカリナ演奏会

2017年01月07日

新年最初の演奏会は
オカリナの温かい音色が響き渡りました。

世界の音楽から日本の音楽まで、
オカリナの音色と共に旅を楽しめました♪

ホームの取り組み2017年01月04日更新

初詣

2017年01月01日〜2017年01月02日

ホームから車で3分ほどの
大蔵氷川神社に初詣に行きました。

元旦と二日の午前と午後に、ホームの車でご入居者さまをお連れしました。
天候に恵まれ、ポカポカの日溜まりの中「今年も1年、良い年になりそう」と喜ばれていました。

ホームの取り組み2017年01月04日更新

お餅つき

2016年12月28日

来年も良い年を迎えられますようにと祈念して
みんなでお餅つきをしました。

つきたてのお餅はご入居者さまのワイワイと楽しげな指導で、
素早く鏡餅にしました♪

ホームの取り組み2016年12月29日更新

12月音楽祭第六弾 珠玉の金管楽器

2016年12月27日

テューバの音でのディズニーの「小さな世界」が心に気持ち良く残りました。

本日の音楽プログラムは東京音大器楽専攻2年生の4人組。
「はらぺこカルテット」の重低音が奏でられました。

ご入居者さまは素敵な演奏に、うっとりとされていました。

ホームの取り組み2016年12月19日更新

12月音楽祭 第五弾オペラ

2016年12月18日

魅惑のオペラ

12月の音楽祭第五弾は「アルモニーア」さまをお迎えし、
魅惑のオペラが披露されました。

一番後ろのご入居者さままでその声量に圧倒されていました。
ホーム中に素晴らしいテノールとソプラノの歌声が響き渡りました。

ホームの取り組み2016年12月19日更新

12月音楽祭第四弾 世田谷区民合唱団 演奏会

2016年12月15日

地域交流の一環「世田谷区民合唱団」

世田谷区地元の、歴史ある「世田谷区民合唱団」の皆さまの厚みのある暖かいコーラスに
「昔を思い出して・・・」とご入居者さまが涙を流されていました。

ホームの取り組み2016年12月13日更新

12月の音楽祭 第三弾 ソプラノコンサート

2016年12月13日

ソプラノコンサート!

毎週月曜日開催している「合唱倶楽部」の林先生にお願いし、
ソプラノソロコンサートを開いてもらいました。

オペラからクリスマスソングまで、迫力あるソプラノの美声に酔いしれた1時間でした♪

ホームの取り組み2016年12月13日更新

12月音楽祭 第二弾 合唱の宴

2016年12月10日

合唱の宴!

12月音楽祭第二弾は、混声合唱「うたごころ」さまの美しいハーモニー。
岩手県の震災復興に集まった若者たちの歌声はホームに深く響き渡りました。

ホームの日常2016年12月13日更新

入浴事故防止強化週間です

2016年12月05日〜2016年12月11日

入浴事故防止強化週間です。

室温チェック!

ヒートショックが無いように。
「冬季、25℃前後の適切な室温に上げねば・・・」と
入浴が始まる前に室温確認しています。

ホームの取り組み2016年12月07日更新

悠久の調べ

2016年12月03日

12月は音楽祭月間!
第一弾は弦楽器の響きをお届けします。

第一弾は「二胡デュオ」
クラシックから歌謡曲まで、幅広い楽曲が「悠久の調べ」に変わるひと時でした。

ホームの日常2016年11月24日更新

寿司キャラバン

2016年11月23日

SOMPOケアネクストが誇る代表イベント「寿司キャラバン」が
SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川で開催されました。

皆さまのほころぶ顔、顔、顔。
笑顔で溢れるレストランとなりました。

ホームの日常2016年11月23日更新

晩秋の砧公園

2016年11月22日

本日は外出レク。近くの砧公園へ行ってきました。
世田谷美術館で芸術を堪能し、その足で晩秋の公園を散策。

お天気にも恵まれ砧公園の所々で赤や黄色の自然を楽しみました。

ホームの日常2016年11月23日更新

迫力の金管8重奏

2016年11月20日

本日の音楽プログラムは国立音大の2年生のグループ「みんぱち」様の
金管8重奏の演奏でした。

このド迫力の音!!
まさに空気の振動が音楽を通して皆さまのカラダに心地良く響き渡りました。

ホームの日常2016年10月28日更新

秋の大運動会開催

2016年10月28日

紅白に分かれての大運動会。
接戦の末、白組の大逆転の優勝となりました。

ホームの日常2016年10月25日更新

山梨にブドウ狩りに行きました!

2016年10月21日

昨年に引き続き、隣のSOMPOケア ラヴィーレ成城南のホームとの合同企画、
「山梨ブドウ狩りバスツアー」が開催されました!

お天気にも恵まれ、美味しいブドウに大満足の一日でした。

ホームの日常2016年10月13日更新

地元ボランティアの皆さまに支えられた「布アート」

2016年10月11日

毎月開催されている創作アクティビティ「布アート」は、地元ボランティアの皆さまの支えで
ご入居者さまお一人おひとりが楽しまれています。

今月のテーマは秋の「柿」です。
同じモチーフなのに皆さまから発信される作品はそれぞれ個性的です。

ホームの日常2016年10月10日更新

可愛い歌声のハーモニー

2016年10月08日

本日は「ヨコハマ緑少年少女合唱隊」をお迎えしての音楽プログラムでした。
下は幼稚園児から幅広い年齢の歌い手の皆さまの歌声に、ご入居者さまは心酔していました。

終盤、歌い手さん達がご入居者さまの席の傍に混じっての「紅葉」は
絶妙のハーモニーに!感極まったご入居者さまもいらっしゃいました。

ホームの日常2016年09月28日更新

夢中で取り組まれた陶芸教室

2016年09月27日

SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川では、初めての陶芸教室を開催しました。

「私、初めてだけど出来るかしら?」と不安気なご入居者さまが出来上がった作品を見て、
「1か月後に焼き上がるのが楽しみだわ」と笑顔で話されてました。
本日の作品は11月の文化祭月間にホーム1階で展示、ご披露予定です。

ホームの日常2016年09月23日更新

創作太鼓集団「友絆」さまの迫力ある演舞でした

2016年09月22日

創作エイサーの演舞、お二人なのに迫りくる迫力にご入居者さまは圧倒されていました。

最初は太鼓の音に驚いていた皆さまが、中盤から身を乗り出して聞き入っていたのが印象的でした。

ホームの日常2016年09月12日更新

暖かい音に包まれました

2016年09月10日

本日はピアノサークル「アレグレス」様をお迎えしました。
ピアノ、オカリナ、ピアニカの暖かい音楽がホームを包んでくれました。

合間に手遊びの歌も挟んでいただき、終始穏やかな賑わいでした。
演奏前は風邪が治ったばかりのお元気のないご入居者さまが、
演奏後は満面の笑顔になったのがとても印象的でした。

イベント告知2016年08月18日更新

介護予防体操教室

2016年09月04日〜

毎月第1日曜日に、介護予防体操教室を行います。
老化を防ぐカラダ作りを目的に、毎回テーマを決めてカラダを動かします。
動きやすい服装で、お気軽にご参加ください。

9月4日より毎月第1日曜日の14時より無料で参加できる「介護予防体操教室」がスタートします。
老化を防ぐカラダ作りを目的に毎回テーマを決めて1時間みっちり負荷を掛けてカラダを動かします。
皆さまお誘いあわせのうえ、奮ってご参加ください。

<介護予体操防教室>
開催日:毎月第1日曜日
時 間:14時~
費 用:無料
※動きやすい服装でご参加ください。

お問い合わせ・お申し込みは、SOMPOケア ラヴィーレ二子玉川まで。
03-5717-9550(9:00~18:00/土・日・祝日も受付)

ホームの日常2016年08月24日更新

第二回納涼祭が開催されました

2016年08月20日

ホームの廊下に彩られた祭り告知

2016年8月20日(土)に二子玉川にとっては第二回目になります納涼祭が開催されました!

ホーム長の開会宣言

スタッフはお揃いのTシャツを着て、ホーム長による納涼祭開会宣言の後、介護予防体操~ピアノコンサート~プチリトミック~スタッフによるバンド演奏と、盛りだくさんのプログラムを楽しんでいただきました。

焼き鳥大盛況

焼き鳥、焼きそば、カキ氷、ドリンクとお食事屋台は大忙し。
中でも焼き鳥は「美味しい!」と大好評でした。

ヨーヨー釣り

ゲーム屋台では皆さま童心に帰って、大歓声が上がっていました。

迫力の花火大会

納涼祭の締めはホームの目の前での「たまがわ花火大会」の観賞。
迫力ある花火に皆さま感動していました。

ホームの日常2016年08月02日更新

梅雨が明けました♪

2016年07月30日

梅雨が明けてホームの農園も収穫の時期を迎えました

梅雨が明けて、ホームの農園も収穫の時期を迎えました。

夏空にホームの玄関脇のひまわりも生き生きとしています

夏空にホームの玄関脇のひまわりも生き生きとしています!

今年初のスイカをご入居者さまに収穫していただきました。
とても甘~い出来でした。

ホームの日常2016年07月27日更新

おやつレク開催

2016年07月26日

14時からのおやつレク、本日は「お好み焼き」と「ホットケーキ」!
皆さまにもお手伝いしていただき、美味しそうに焼き上がりました。

キッチンスタッフも参加して、ご入居者さまとスタッフでワイワイガヤガヤと楽しい時間を過ごせました。